たとえ、何度でも。 14

ほんの少しの距離でも
当たり前みたいに車に乗ろうとする男が
あたしの手を握って、反対の手にはコンビニのレジ袋をぶら下げて歩く。

あたしでさえ似合わないと思うんだもん。
司の会社の人とか見たらビックリするんだろうな。


『たとえ、何度でも。』   第14話




「…何か飲む?
 って言ってもお茶か珈琲くらいだけど」
「珈琲でいい」
この部屋に入れるのは2回目だけど
まるで通い慣れてるかのように
自然とソファに座る司に視線をやりつつ
珈琲の準備をしていると
ふと、気になる事に思い当る。

「ねぇ…」
「あ?」

「あのバーに司が来たのって偶然?
 それともあたしがいるって知ってて来たの?」

あのバーは料理もお酒も美味しいし、いいお店だけど
司がふらっと入るには少々…いやかなり違和感がある。

そんなあたしの疑問にニヤリと笑うと
「知ってたに決まってんだろ。
 本当ならマンションの前で待ってるつもりだったが
 お前があの店に行ったって報告が入ったから行った」
とまぁ、あたしの寄り道を報告する人って誰よ?なんて
新たに疑問が生まれたものの、予想通りの返事が返ってくる。

「…わざわざ会いに来たって事は用事があったんだよね?」
あたしの記憶の事は類に聞いてたと言ってたし
昔の知人に会いに来るのは、まぁいいとして
忙しいらしい司がわざわざ来るならそれなりの理由があるはず。

「あぁ…彼氏と別れてオレと付き合えって言おうと思ってた」
「は?」

「なのにお前は
 勝手にフラれてヤケ酒しててよ
 そんなのもう食っちまうしかねぇだろ?」
「なっ…!」

こいつ最低だ…っ!
そう思ったあたしを見透かすように

「言っとくが悪いのはオレだけじゃねぇぞ?
 場所移して飲みな直すか?と聞いた
 オレの誘いに乗ってきたのはお前だからな」

悪びれる事もなくククッと笑う司は
むしろ、今こうして責任とって(?)
付き合ってるんだから問題ないとでも言いたげだ。

確かにそうなんだけど…っ!
よく知りもしない男についてったあたしも悪いけど!

あの夜の事は記憶にないんだから
詳細はわからなくても
司が無理やりそうしたんじゃないような気はしてたし。

「お前は昔から逃げ足が速ぇからな。
 手に入れるためなら手段なんて選ばねぇよ」
「……昔から?」
まるで記憶から抜け落ちた約2年の間に
あたしが司から逃げた事があるかのような言い方に首をかしげる。

そんなあたしの反応に
不満そうに眉をしかめた司は

「……オレとお前じゃ
 釣り合わねぇだの、 周りが認めねぇだの
 そんなくだらねぇ理由でオレの気持ちを無視してたな」

それは今まさにあたしが感じていた事で
これが司にとって遊びじゃないとすれば
お互いの気持ち以前に色々と問題がある気がしてた。

「だったら家なんて捨ててやると言えば
 守られるのは嫌だの対等でいたいだの言いだしたりして
 オレがどんなにお前に惚れてたかなんて理解しようともせずに
 結局最後にはあっさりとオレを切り捨てて逃げたんだよ」

「……っ」
まるで他人の話をするみたいに淡々と話しながらも
どこか昏い影を落としている瞳は鋭くあたしを射ぬいていて
初めて見る司の雰囲気にどう返せばいいのか言葉に詰まった。

どれくらいそのままだったのかはわからないけれど
ふいに司がフッと表情を和らげると
キッチンに立ったままだったあたしに座れとばかりに隣をポンポンと叩いて
とっくに入れ終わっていた珈琲をテーブルに置いて座れば

「ま。それを今のお前に言ってもしょうがねぇか。
 だけどな…これだけは言っておくぞ?
 ガキだった頃とは違う。
 オレが誰とどうしようが文句なんて言わせねぇし
 邪魔するなら逆に潰してやるくらいの力もある。
 だから今度そんなくらだらねぇ理由で
 オレから逃げようとなんてみろ…ぶっ殺してやるからな」

どこまで本気なのかわからない
物騒な言葉と同時に降ってきたのは
それとは真逆の優しいキスだった。



 
いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんな風に口説かれたら、JUJUなら、落ちるな^_^;
つくしちゃんも、何かを感じたよね、覚えていない自分が、かつてそのプレッシャーから逃げたことで、過去の司君が、傷ついたことは、わかったと思う(つくしちゃんにも、魔女の圧力があって、あの頃のつくしちゃんに罪は無いと思うけど)
司君、大人になった分、口説き方も、上手〜い(^ム^)
つくしちゃんに、逃げられないように、シッカリ囲っていくみたい(•ө•)♡
つくしちゃん、どうする?

 

スリー★★★★★様

今のつくしちゃんに言っても届かないけど
本人を目の前にするとどうしたって
言わずにはいられない気持ちもあるんでしょうねぇ。

うふふっ。
そろそろ白黒ハッキリしようかなぁ、と思いつつ
せっかくお家に招き入れたのでもう少し♡

司くん、突っ走っていいですか?
次回ちょっとだけ突っ走ってます( *´艸`)
つくしちゃんにも覚悟決めて頂きます~♡

 

JUJU様

こんな物騒な言葉が
ちゃんと口説き文句になる司君ってすごいですね(*^^*)

そうですねぇ…
今まで好きだ、付き合えって言ってた男に
急にこれを言われちゃうとつくしちゃんも
ちょっとビックリしちゃったかもしれませんね(^^;)

ププッ。
この司君なら完全包囲するのも早そうですよね♪
つくしちゃん、どうするんでしょう?
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)