GOOD LUCK 10

オレにしがみつくように
ジャケットの裾をギュッと握る牧野が可愛くて

しばらくこのままでもいいか
なんて不謹慎な考えが浮かばなくもなかった。


『GOOD LUCK』   第10話


オレがよくても、こいつはそうじゃねぇだろうと
暗闇に慣れてきた目でとりあえずインターホンを探そうと
腕を伸ばしたと同時にやっとシステムも
非常用に切り替わったのか電気が点いた。

でも牧野は目を固く閉じていて
電気が点いたことに気付いてねぇらしい。

まぁ、それはそれでオレにとっちゃ好都合だと
このまま気付くなと髪を撫でて慰めながら
電気が通ったなら動くかもしんねぇと
階数ボタンを全部押してみると
カタン、と静かに動き出して3階で扉が開いた。

「……牧野、もう大丈夫だ。歩けるか?」
惜しいような気もしたが
また閉じ込められるワケにもいかねぇし
そっと耳に口を寄せて言えば

ハッとしたように顔を上げた牧野と目が合う。

電気が点いてる事も、動き出した事にも
今気付いたみてぇに顔を真っ赤にさせて

「あっ…!すみませんっ大丈夫です」
と慌ててオレから離れた。

……チッ。
やっぱ黙って抱き上げてやればよかったか?


エレベーターから降りると
異常には気づいていたのかSPと西田がかけ寄ってくる。
「専務、牧野さんも。ご無事ですか?」
「あぁ。明日にでも点検させとけよ」
「はい。手配済みです」

そんなオレと西田のやりとりを隣でぼーっとした様子で見ている牧野。

こいつが疲れてんなら
食事は諦めるべきか…一瞬はそう考えたが
結局オレが諦める気になれなくて

「腹減ったな。行くぞ」
と牧野の手を取って歩き出せば
こいつも抵抗なくついて来た事に内心ホッとする。


本当ならレストランに行くつもりだったが
さっきの今じゃ、さすがにSPもピッタリくっついてきてうぜぇ。

せっかくのデートの邪魔すんじゃねぇよ。

なんとかSPがついて来ねぇとこはねぇかと
考えた結果オレが選んだのがメープルのスイートルーム。


「え…っ」
部屋の前まで来て、牧野の表情が固くなる。
「勘違いすんなよ。
 オレはレストランでもいいんだけどよ。
 お前はSPに囲まれんの慣れてねぇだろ?
 ここなら部屋の中にまで入ってこねぇしゆっくり食えるぞ」
そう尤もらしい理由を並べれば

「あ…っと、そうですよね。すみません」
と恥ずかしそうにペコっと頭を下げる。

…もちろん泊まってもいいんだぞ?

そんな
口に出せば即座に逃げられそうな本音は飲み込んで
牧野を部屋の中へとエスコートした。


最初こそ、居心地悪そうにキョロキョロと視線を泳がせて
部屋の様子を見ていた牧野だったが
いざ食事が運ばれてくると、
途端に目をキラキラと輝かせて料理を口へと運んでいく。

そんな姿を見つめていたオレの視線に気付いたこいつ。

「…専務は食べないんですか?」
「食ってんだろ?」
そうは言っても牧野を見てる方が楽しくて
牧野に比べれば進んでねぇのは確かだけどな。

それでもいつもなら食事を抜く事だって
珍しくねぇオレにしてみればこれでも食ってる方だ。

「これも食え」
そう言いながら自分の皿から牧野の皿へと
肉を刺したフォークを差し出せば
「えっ…!いいですよ!」
と自分の皿をサッと引くこいつ。

「ふぅん?」
そう言って一旦フォークを下げると
牧野もホッと息をつきながら皿を戻す。

と、そこに
「ほら」
と牧野の口元めがけてフォークをさっと差し出すと
「むぐっ…」
と反射的に口へ入れてから顔を真っ赤にさせる。

「食ってんじゃねぇかよ」
ククッと肩を揺らして笑えば
「っ…しぇんむが…いしなり、こんはほいれふから…」
とデカめの肉を切りもせず放り込まれたこいつの口じゃ
文句も何言ってんのかわかんねぇ。

その様子も可笑しくてゲラゲラ笑い続けるオレを
もごもごと肉を頬張りながら睨んできやがる。

なんとか飲み込んだこいつは
水分を求めて慌てて手に取ったグラスは
さっきまでこいつが飲んでいた水じゃなくて
その近くにあったオレのワイングラスだ。

「あ、おいっ…」
止めに入った時には牧野はグビグビと飲んじまってて
「うぷっ…」
水じゃねぇと気付いた牧野はグラスを置いて
口元を両手で押さえたかと思えばフラッと体が揺れた。





いつも応援ありがとうございます♡


★今回のつくしちゃんはまったくお酒が飲めない設定です♡★
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エレベーター降りても、司君の握った手を離さないでくれて、ありがとうつくしちゃん☺️
スイートルームに、連れ込まれても、逃げないでくれて、ありがとう😁

さぁ、飲めないアルコールを、間違って飲んでしまったつくしちゃん、ひっくり返るのか? 司君の印象が変わったことを告るのか?はたまた?
あ〜、komaさんワールド、次回が楽しみ🤣🤣🤣

 

JUJU様

完全に坊っちゃんのペースで進んでますね♡

へへっ。
つくしちゃんどうなるんでしょう?
司君、どうするんでしょう?

楽しんで頂けますように♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる