GOOD LUCK 5

あれから三条と一緒の時を狙って
何度か牧野に声をかけようとしたが

声をかけるどころか目が合いそうになっただけで
まるで避けるように逃げて行く。


『GOOD LUCK』   第5話



「だから言ってるじゃないですか。
 先輩にとって道明寺さんはこの世で最も忌み嫌う存在だと。
 うっかり視線なんてぶつけて目をつけられるような事があったら
 今の先輩の生活を脅かし兼ねないんですよ?」

むしろ最近オレをよく見かけてついてないとため息まで漏らすと
三条はオレがまるであいつの疫病神のように言い、
牧野との時間を邪魔するなと迷惑そうな視線を向ける。

それでもあいつが
あの日の酔っぱらいがオレだと気付いてねぇ上に
それだけ嫌われてんなら普通に声かけたって無駄だろう。

三条を共通の友人として
さりげなく近づく以外に方法が思いつかねぇんだ。

カフェテラスにいる時にあくまでも三条のついでとして
拉致るように強引にオレら専用のスペースに連れて行ったりして
顔見知り…くらいにはなった……かと思う。



だから大学を卒業した牧野が
うちに入社してきたのを知った時は嬉しかった。
すぐにでもオレの秘書にしようかとも思ったが
たまたまエレベーター前に立ってるあいつを見かけて
声をかけてみれば

「あ、あっ…えとっ…。お疲れ様でした!」
とペコリと頭を下げて待ってたはずの
エレベーターにも乗らず どっかに走って逃げちまった。

オレの何がそんなにダメなのかわかんねぇが
結局その後も声をかけるどころか目が合うだけで
ビクビクと視線を泳がせるあいつを見てると

すぐに秘書になんかしたら辞めちまう気がして
少しずつオレに近づける作戦に変えて5年。

やっとオレの秘書にする事に成功した。
だけどやっぱり牧野はオレにビビって
同じ執務室にいたって視線を泳がせてろくにこっちを見ない。

そして今日もあいつはオレのそばに極力近づいてこねぇ。



「先輩、どうです?専務の秘書は」
「どうもこうも…。黒木常務の元に戻りたい…」
「贅沢ですよ。なりたくてもなれない女子社員が
 秘書課に限らず、社内にどれだけいると思ってるんですか?」
「変わるっ!喜んで変わるっっ!
 掃除のおばちゃんでも何でもやるから~」

そんな声が給湯室の方から聞こえてきてため息を漏らした。


「…そんなに掃除がしてぇなら
 オレも一緒にやってやろうか?」
入口に立ってそう言えば

「あら、専務。お疲れ様です。コーヒーでしたら
 わざわざお越し頂かなくてもこちらからお持ちしましたのに」
と三条が何食わぬ顔でニコッと笑顔を貼り付ける隣で
「あわわ…」
といきなり現れたオレにビビッて逃げようとする
牧野の襟をつかむ。

「ひぇぇぇっ」
手足をバタつかせるこいつに小さく息をつく。

「逃げんじゃねぇって言ってんだろうがっ」
「逃げたわけでは…」
「…ほぉ?
 てめぇの上司がここにいるのにどこへ行くつもりだ?」
「あう…」
そこまで言えば牧野も諦めたように体の力を抜いた。

「…ったく。いいか?業務命令だ。
 オレから逃げる事は今後一切許さねぇ」
手を離してビシッと指さして言えば
「えぇっと…それは、
 逃げちゃった場合、どうなるんでしょう?」
半泣きの顔でオレを見上げてくる。

なんだよ。まだ逃げるつもりかよ?
大体、上司から逃げるの禁止なんてどんな業務命令だ。

「…地獄の果てまで追いかけてやる」
ジト目で睨みながら言えば
この世の終わりみてぇな顔をしてからガクッと頭を垂れた。





いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いったい司君は、つくしちゃんに、何をしちゃったの?
お人好しのつくしちゃんが、途中から、心を入れ替えて赤札も止めて、会社でも、頑張ってるはずなのに、頑なに司君を避けるなんて、何か別の理由が有るのかな?
なんかちょっと、司君が、かわいそうになっちゃった😓

 

スリー★★★★★様

つくしもまさか、道明寺HDに入社したからと言って
一般社員の自分といずれはトップに立つ男に
接点などあるはずないと思ってたはずです。
まぁ、どこに就職しようがあの手この手で捕まえてたと思いますが(笑)

つくしちゃんはどこの部署から来たのか?
やべっ…考えてなかった(笑)
そのうち元同僚とか出してみるのもアリ…か(^皿^)?

そろそろ逃げ回らせずに
坊っちゃんも見てもらわないとですからね~。
どうやろうかなぁ♡

 

JUJU様

何をしたかと言われれば
何もしてないんですよね、実は。

もう赤札のイメージから
「道明寺=怖い」と強烈にインプットされていて
例えるならなまはげを怖がる子供と同じ心理です(笑)

見る前に逃亡してるので
司君の事なんて何も知らないんです(^^;)

でも逃げる事を禁止されちゃったしもう目は逸らせません。
なまはげの仮面の下にどれほどカッコイイ男が隠れていたか
つくしちゃんに気付かせてあげたいと思いますので
もう少し我慢して司君を応援してあげて下さいませ♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる