GOOD LUCK 3

オレとあいつが出会ったのは高等部の頃だ。

そう言っても
それを大事に覚えてるのはオレだけで
あいつはあの時の男がオレだとは未だに気付いてねぇ。


『GOOD LUCK』   第3話



あの日は、あいつらともつるむ気になれなくて
適当に街に出て目についた店で1人で酒を飲んでた時に
その店にいたガラの悪ぃ客に絡まれて喧嘩になった。

そいつはもちろん憂さ晴らしにサンドバッグ代わりにしてやったが
それなりに腕に覚えがあったのか、珍しくオレも口元を切っちまってた。

シラけたと店を出れば
さっきまで降ってなかった雨が降っていて

いつもなら車を呼ぶオレだが
この日はどうしたって1人でいたくて傘もささずに歩き出した。

いくら人を殴ってもスカッとなんてしねぇし、
殴られても、血が出ても痛みも大して感じねぇ…。

そんな自分が必要な人間かと問われれば
道明寺の後継ぎとしては必要なんだろう。

でもそれは、たまたま男兄弟がいねぇからであって
もしオレに兄かもしくは弟でもいれば、唯一の存在意義すら揺らぐ。

__結局、オレ自身なんて誰も見てねぇんだ。


相当飲んだ後に派手に喧嘩して
そんなくだらねぇ事を柄にもなく考えていたせいか
珍しく酔いがまわった気がして雨に打たれたままその辺に座り込んだ。

そんなオレを近くを通って行く奴は
チラチラと視線を送りながらも通り過ぎていく。

どれくらいそうしていたか…


「…え、ちょっと、やめなよっ。
 絡まれたりしたらどうするの?」
「でも…この人、なんか具合悪そうだし…」
「放っておきなって。危ないよ」
「…うーん、でもちょっとだけ。みっちゃん先行ってて?」

そんな会話が聞こえた後、雨粒が当たらなくなって
顔を上げてみれば女が1人オレに傘を差しだした状態で立っていた。

「…だ、大丈夫ですか?」
声をかけてきたこいつを睨み付けてやれば
差し出した傘を持つ手は少し震えてる。

怖いならダチの言うとおり
酔っ払いなんて放っておけばいいだろうが。

「うるせぇよ…構うんじゃね…ってぇ。」
文句を言おうと口を開くと
さっきの喧嘩で切った傷が開いたのかツキンと小さく痛んだ。

「あ…っ。あなた、怪我してるじゃない」
そう言うと鞄からハンカチを出して
オレの前にしゃがむとそっと傷口に触れる。

「傷は深くないみたいだけど…
 こんな所にいつまでも座ってたら風邪ひきますよ?」

「……たとえオレが死んだって本気で泣く奴なんていねぇよ」
初めて会った女に
どうしてそんな事を口走ったのかはわかんねぇ。

ただ、傷に触れる手が温かくて
もう少しこいつにそばにいて欲しいと、そう思った。

「……じゃあ、あたしが泣きます」
ポツリと呟いたこいつはオレをまっすぐに見る。

「泣くって…オレが誰かも知らねぇのにか?」
自嘲気味な笑みを浮かべたオレを笑うでもなく
「そりゃ知らないけど…。
 でも、もうこうして関わっちゃったんだから
 少しでも知ってる人が亡くなったら…悲しいです」

道明寺財閥の跡取り息子じゃない、
こんな所で座り込むタチの悪ぃ酔っ払いのオレに
死んだら悲しいなんて真面目な顔で言う。

「でも、あたし泣いたら
 目とかすごく腫れちゃって大変なんです。
 だから、あなたも何があったのか知らないけれど
 風邪こじらせて肺炎とかになっちゃう前に
 早く帰ってお風呂入ってゆっくり寝て下さい」
ニコッと笑うとオレに傘を強引に渡して少し先で
こいつを心配して待っていたダチの所へ走って行った。


オレが死ぬ事で目が腫れるほど泣くと言う奴がいる。
それがどこまで本気の言葉だったのかはわかんねぇ。
酔っ払いを励ますだけの戯言だったかもしんねぇ。

だけど…信じてぇ。
それだけでオレに道明寺司としてじゃない存在意義ができるんだ。

あいつがオレの事を何も知らないように
オレだってあいつの名前も歳も何も知らない。

そもそも、また会えるかどうかも怪しいくらいだ。

だけど、オレはあいつの目を腫らす事のねぇように
この後すぐに車を呼んで邸に帰る事にした。





いつも応援ありがとうございます♡

★良い子の皆さんは高校生のうちから
  お酒飲んじゃダメですよ~(ヾノ・∀・`)ダメダメ★
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おぉ~、こんな出会いだったとは(;・д・)
雨で、司君の髪もストレートで、取り巻きも連れず、学園の暴君には、見えなかったでしょうねぇ(^_^;
つくしちゃんにとっては、かつては学園の暴君、今は、傍若無人な上司の司君((((((゜ロ゜;
つくしちゃん自身で、司君の傍に寄ってくるのは、いつになるやら???
続きが、楽しみです( ´艸`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

澪★★★様

つくしちゃんもまさか
同じ学園の生徒が酔っ払いだとは
思わなかったはずなので気づいておりません(^^;)

でも司にしてみればやっぱり
つくしちゃんと出会えた事は運命なので♪
時間をかけて自分の秘書にしたからには
頑張って頂きますっ♡

 

スリー★★★★★様

へへっ。
2回もコメントありがとうございます♡

出会いは街中でしたが、
英徳出身ですよ~(*^^*)
時系列がフラフラしてて
わかりにくかったですよね、スミマセン(^^;)

英徳で傍若無人に振る舞う司に怯えていたつくしは
きっとまとも顔を見た事もなく
判断基準はクルクル頭…くらいなものなのです(笑)

桜子…どう動かしましょうかねぇ♪
妄想畑で桜子と悪巧み中です…(((*≧艸≦)

 

JUJU様

街で酔いつぶれてボロボロの司君ですから
まさか同じ学園で支配者として君臨してる姿とは
結びつくはずもないですね(^^;)

つくしちゃんから司君に寄って行ける…
ほんといつになるんでしょう??

 

ka★★★様

司は一途ですからね。
たとえ名前も知らないつくしちゃんでも
惚れちゃったら想い続けますよ~♪

ka★★★さんが気になってるその辺り、
いずれ書けたらなぁ…と思ってますので
楽しんで頂けると嬉しいです♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる