SMILE 9

近くの喫茶店に入って
向かい合うように座る。

適当に注文した珈琲が
運ばれてきたのを合図みてぇに男が口を開いた。


『SMILE』   第9話


「…で?何の用です?」
相変わらずオレへの敵意を隠すことなく聞いてくるこいつ。

オレはこいつが牧野の旦那だと思ってた。
それなのにさっきの会話を聞く限り
こいつの妻は牧野じゃなくてさっきの妊婦だ。

まさか不倫してんのかとも思ったが
あの妊婦も牧野を知ってて……

「…お前の妻はさっきの女で間違いねぇか?」
オレの問いかけに一瞬怪訝な顔をしたが思い当ったように

「…あぁ。俺をつくしの旦那だとでも思ってたのか?
 違うよ。つくしは独身だし俺の妻はさっき病室で一緒にいた方だ」
「そうか…。
 じゃあお前と牧野の関係はなんだ?」

「…関係って、別に。ただの同僚だよ。
 妻がちょっとお腹が張ってて、念のため入院してるんだが
 その間、俺の手が回らない時に子供の子守をしてくれてただけだ。
 どうせ同じ寮に住んでるからっていつも助けてくれてるよ。
 うちの従業員はいつもこうやって困った時はお互いを支え合ってんだよ」
そんな言葉に
ついあからさまにホッとしたオレ。

あのガキがオレの子じゃねぇのは明らかだった。
それでもあいつが産んだガキなら
引き取ってガキごと愛してやるつもりだったが

さっきの夫婦の姿を見ると
親の愛情も受ける事なく育ったオレに

産まれる前からああやって
大事そうにお腹をさすっていたであろう
本当の父親を越えられるのか、と少し不安にもなった。


「俺からもあんたに聞いていいか?」
「あぁ」

「今さら何しに来た?
 まさかつくしとよりを戻したいなんて言わねぇよな?」
「そのまさかだな」
即答したオレに男の眉間に深くしわが寄る。

「あんたがつくしを捨ててから
 あいつがどれだけ苦労したか、わかんねぇだろ。
 金持ちの気まぐれであいつをこれ以上振り回すんじゃねぇよ」
そんな言葉に漸くこの男が
さっきからオレに向けている敵意の理由を知る。

「…捨てたわけじゃねぇよ」
「どう言い訳したって結果は同じだろ?」
「……弁解はしねぇ。
 第一、謝るならお前じゃなくてあいつにだからな」
それだけ言うと
もうここに用はねぇ、と立ち上がる。

伝票を取ろうとすると
「あんたに奢ってもらう理由はねぇよ」
とオレより先に伝票をレジへと持っていく。

…それだったらオレだって
お前に奢ってもらう理由なんてねぇだろ。

そう思ってるオレを見透かすように
「俺がこの店にしようって言ったからな。
 たかが珈琲1杯だ。どっちが払ったっていいだろ?」
尤もらしい理由を言いながら
それだったらオレが払ってもよかったんじゃねぇか?とも思う。

「…時間取らせて悪かったな」
「いや。構わねぇよ。妻の見舞いのついでだったし」

「……」
「…なんだよ?まだ聞きたい事あんのか?」

「いや。元気に産まれてくるといいな、って思ってよ」
「お?おぉ…。サンキュ」

「じゃあな」
踵を返して歩き出したオレを男が引きとめる。
「…なぁ、あんたにも何か事情はあったのかもしれねぇけどよ。
 あいつ、ずっと1人で苦労してきたんだよ。
 少なくともあいつは望んでねぇんだろ?
 だったらもうそっとしておいてやるのも愛じゃねぇのか?」

その瞳にはさっきまでのオレへの敵意はなかったが
代わりにこいつがどれだけ牧野を大事に見守ってきたかも伝えていた。

確かに、今さら出てきて
やり直してくれだなんて虫のいい話だと思ってる。

こいつの言うとおり、
牧野を想うなら5年前あいつがそうしたように
ここで身を引くのも1つの愛の形なのかもしれねぇ。

だけど……

「悪ぃな。それだけは出来ねぇんだわ」

オレにとってそんなのは愛じゃねぇ。

好きならどこまでも追いかけて
笑ってる顔は一番近くで見てぇし、
泣いてるならその涙を拭ってやりてぇ。

それがオレにとっての愛ってやつだ。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

ka★★★様

やっと司らしくなってきましたね(*^^*)

つくしちゃんについては
実は私もその辺はモヤモヤしてるんですが(笑)

自分から離れたんだから
今さらだと遠慮してるのはつくしちゃんの方なのかも。
司に大事な事も言ってませんしね(^_^;)

素直に司の胸に飛び込んじゃえばいいものを…

意地っ張りで頑固なつくしちゃんは
それが出来なくてとことん可愛くないんですが
司のエンジンはかかってるので
こうなったらもう司に頑張ってもらいます(笑)

No title

念のため、9話まで待って、浮上しました~(≧∇≦)
一気読み、あぁ、7話で、浮上しても大丈夫だったのかな(^O^)
いやいや、相変わらず、つくしちゃんは、頑固者(>w< )
あなたと別れた司君が、政略結婚しなかったのも、がむしゃらに会社立て直したのも、メディア情報として、知ってるよね?
シングルマザーって、大変だったと思うけど、でも、愛する人との子供、幸せだったよね?
だったら、司君も、幸せにしてあげてよ(/_・)
司君にも、SMILEを○○○ちゃんと一緒に( ̄ー ̄)ニヤリ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

JUJU様

あ、おかえりなさーい(*´▽`)

そうです。このお話のつくしちゃんは
相当頑固者でkomaも頭抱えてますが…(>_<)
でも司君のエンジンは全開なので
結論は見えたようなもの(笑)

もう爆弾はないはずなので
2人の攻防戦をお楽しみ下さいませ♪

 

スリー★★★★★様

つくしちゃんが頑固者なので
せめて司くんはエンジン全開にしておかないと
ちょっと不憫なので独身だと教えてあげました(^_^;)

司くんはまだ会ってませんよ~。
名前を一回聞いただけなので意識してない感じです。
もしかしたら忘れてるかも…(笑)

そうそう。最初のは
つくしちゃんが女将に口止めしてました。
坊っちゃんが結婚して苗字が変わったと
解釈しちゃっただけでございます(*^^*)

タイトルの秘密は
ひらめくかどうかだけなんです。
「SMILE」を
スマイルとは読まずに見てもらえばわかるかも?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

スリー★★★★★様

おぉっ♪
ご名答でございます(*^^*)

出だしが切ないお話だったので
最後にはハピエンでみんなSMILEという意味と
その意味をかけておりました♡

どうもタイトル考えるのが苦手で
悩んでしまうのですが今回も思いつきです(笑)

 

まり★★様

不倫はやっぱダメですよね~。
だったら不倫じゃなきゃいいんじゃん!
なんて相変わらずユルいkomaです…(笑)

つくしちゃん独身なら
司に引く理由はありませんから
もうガンガン攻めてもらうしかありません( *´艸`)

もう睡眠を妨げるような展開はないはずなので(笑)
ゆっくり眠って頂けますように(^皿^)♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる