SMILE 7

「ごめんね」
「いつもは俺が頼りっぱなしなんだから気にすんな」

人手不足で連勤をかって出たはいいんだけど
それを乗り切った途端、
緊張の糸が切れてしまったのか久しぶりにダウンした。


『SMILE』   第7話



今日と明日が休みでほんと良かった…。
従業員のほとんどが
このシェアハウスのような寮で
大家族みたいに暮らしてるから
誰かが体調が崩したり、急用が出来たりすると
みんな臨機応変に動いてはくれるけど…

やっぱりシフト変わってもらうのは
申し訳ない気持ちになっちゃうもんね。


「たいたいのー?」
こんな時間にベッドにいるあたしに小さな瞳が心配そうに聞いてくる。
「…航ちゃん。大丈夫だよ。ちょっと寝たらまた元気になるから」
安心させようとニコッと笑うと航ちゃんも笑う。

「ほら。子供たちの事は俺にまかせてゆっくりしてろ」
そう言いながらあたしの頭をポンと撫でる。
「あ…でも明日、颯太病院行くんだったよね?
 それまでには気合いで治すから。明日はあたしにまかせて」
グッと親指を立てながら言えば

「そっちは何とでもなるんだし。あんま無理すんなよ?」
「大丈夫、大丈夫」

そんな会話の後、颯太は振り返ると
「すみれ。久々に今日はスーパー銭湯行くか?」
と航ちゃんと同じようにあたしを心配していた
すみれの頭もガシガシっと撫でながら聞くと

「うーん…でもママ1人になっちゃうよ?」
とあたしをチラチラと見ながら颯太に答える。
ママの事がそんなに心配なのかと
女の子は優しいなぁ、なんてキューン!とした次の瞬間、

「銭湯に着くまで肩車してやるぞ?」
なんて今一番ハマってる肩車がチラついた途端に
「えっ、ほんとっ?行くっ!!」
と目をキラキラさせるんだから
女の子はやっぱり現金だ…なんてちょっと寂しく思う。


その時、部屋のドアがコンコンとノックされて
「…もしかして颯太、ここにいる?
 佐々木さんが探してたぞ。来月のシフトの件だってよ」
そう言われて
「あっ!いっけね。
 すみれ、航太。ちょっとだけリビングで待ってろ。
 佐々木さんとこ行ったらすぐ準備して行くからよ」

「はーい」
「あい」

2人の返事を聞いた颯太は部屋を飛び出して行った。





夕飯前になるとあたしがダウンしてると
颯太にでも聞いたのか、佐々木さんがあたし達の分も
夕食を作ったからおいでと誘ってくれて
リビングに降りてすぐに颯太たちも帰ってきた。

「すみません、佐々木さん」
あたしがペコッと頭を下げると
「いいんだよ。こういう時のための寮なんだから。
 困った時は遠慮しちゃダメよ。ねぇ、すみれちゃん、航ちゃん?」
佐々木さんが2人に言うと
「「ねー!」」
と2人で声を揃えて笑う。

席についてみんなでご飯を食べる。
「そういや、すみれの髪けっこう伸びたよなぁ」
そう言いながら颯太が肩にかかるすみれの髪を触る。

「うん。もう切りたいってうるさいのよ
 あたしとしてはもっと伸ばした姿も見てみたいんだけど…」
チラッとすみれを見れば、ぷぅっと頬を膨らませて
「切るったら切る!」

「お風呂の時は好きなキャラの髪型やってとか
 あれこれ注文しては鏡覗きこんでるくせに。
 伸ばしても案外可愛いと思うんだけどなぁ…」
「あたしの髪型はあたしが決めるの!」

「…はぁぁ。わかったわよ。
 この我の強い所、いったい誰に似たんだか…」
「すみれはつくしに似ておてんばだからな。
 長いと鬱陶しいんだろ。いいじゃん、短いのも可愛いし?」

「すーちゃ、るるる~でかぁーいーねぇ」
と隣に座るすみれの髪を小さな手で
ヨシヨシとするみたいに撫でる航ちゃん。

「……。航ちゃんのこの感じは颯太にそっくりだよね」
「いい男の遺伝子受け継いだよな、航太?」
ドヤ顔を決めて航ちゃんの頭を撫でると
「あいっ!」
と意味もわかってないのに颯太とそっくりな笑顔で笑った。




いつも応援ありがとうございます♡

★そろそろ色々バレてくる頃ですかね(*´・ω・`)?★
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

ka★★★様

うふふ♪
気付かれちゃいましたね(*^^*)

タイトルの秘密も
航ちゃんの言葉の意味も正解です♪

つくしちゃんがいるのは寮なので
こういう時は心強くて頼りになります。
司は知ったらきっと
自分が助けてやりたかったと拗ねますね(^^;)

続きも楽しんで頂けますように♡

 

ま★様

うふふ♪
わかんないって言われるのも
実はすごく嬉しいです(*^^*)

ここから徐々にネタバレしていきますが
最後まで楽しんで頂けますように♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

あや★★様

あははっ。さすがあや★★さん♪
もう何から何までバレバレだぁ(*´▽`*)

そうなんですよ。
今回F3をつくしちゃんの所に寄こしたら
さすがに隠しきれないので大人しくしてもらってます(笑)

椿お姉様の所に子供がいるとはいえ
普段から接していない司に、
航ちゃんの呪文が解読できるわけないのです(*≧艸≦)ザンネーン!

 

はる★★様

はじめまして。コメントありがとうございます(*^^*)

やっぱりこのあたりで
続々と展開バレしてきますね~(^^;)
明日はその病院を舞台に、颯太の真実を明かしますよん♪

道明寺にはまだまだ
一番肝心な所は教えてあげませんけどね~(○ゝ艸・○)

 

pi★★★★★様

おっ。こられましたな、名探偵♪

モヤモヤさせてしまっていた所も
航ちゃんの呪文でしっかり回収しちゃうあたりさすがです♡

明日は颯太の真実を明かすので
きっとpi★★★★★さんはあとはもう
気楽にワクワクして読んで頂けるかと思います。
最後まで楽しんで頂けますように(*^^*)

 

澪★★★様

いえいえ。鈍いなんてとんでもないっ。

タイトルの意味に気付いちゃうと
わりと紐解きが簡単なんですよ、このお話(^^)

でも、そうですね。ヒントを出すとすれば
航ちゃんの呪文、
「るるる~」が何かわかると見えてくるものがあります♡
※ちなみに航ちゃんが「るるる~」と言ったのは今回で2回目です♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる