Forever love 24

翌朝。

扉がノックされて開けてみれば
そこには道明寺が立っていた。


『Forever love』   第24話



「おはよ。…行ってらっしゃい、でいいの?」
そう聞いたのは道明寺がすでにスーツを着ていたから。

「いや…朝飯は一緒に食ってから行く。
 その前によ、今日はお前がネクタイ選んでくれよ」
そう言いながら自分の襟元をトントンと叩く。

「え…。そんなのわかんないよ」
「お前がいいと思えばなんでもいいんだよ。
 ほら、時間もそんなにねぇんだから早くしろ」
そう言うとあたしの返事も無視してクローゼットへ連れて行く。

仕方なく目の前にズラッと並んだ色とりどりのネクタイを眺める。

その中から気になった物を何本か選んで手に取ると
後ろに立つ道明寺を振り返り順番に当てていく。

「んー…。うん、コレ」
あたしが最終的に選んだのは青いネクタイだった。
「へぇ…青か。誠実そうでいいな」
あたしが渡したネクタイを慣れた手つきで締めていく。

「誠実?今日は大事な商談とかあるの?」
どこまでもオレ様なくせに
相手への印象を気にするような言葉に首をかしげる。
「商談じゃねぇけど、でっけぇ勝負はあるな」
キュッと綺麗にネクタイを締めるその顔は
何となく自信に溢れていて

悔しいけどカッコいい…なんて思ってしまう。

そんなあたしの視線に気付いた道明寺は
「何見惚れてんだ」
「べっ…別に見惚れてなんか…」
慌てて視線を逸らしてみても全然説得力なんてなくて

「照れんな、照れんな」
と機嫌良さそうに笑うとあたしの手を取って
ダイニングへと向かって朝食を一緒に食べる。


昨日プロポーズみたいな事言われたからだろうか。

ちょっとネクタイ選んだり一緒に朝食食べてるだけなのに
なんだか…新婚さんみたい、なんて。

自分で考えておきながら
急に恥ずかしくなってプルプルと頭を振って思考を振り払う。

「…部屋が別々なのにどこが新婚だよ」
そんな声に道明寺を見てみれば
拗ねたような顔でこっちを見ていて
また声に出てたのかと一気に顔が熱くなる。

「だから最初にオレと一緒の部屋でいいっつったじゃねぇか。
 …お。なんだったら今日から一緒にすっか?」
なんて箸であたしを指してくる。

「…お行儀が悪いよ」
なんてお嬢様ぶって誤魔化してみれば
「外で食ってるわけでもねぇのに堅苦しいこと言うな」
うんざり顔を返す。

「道明寺みたいにオンオフ切り替えられるほど
 あたしはまだマナーが身についてないのっ。
 せっかくいいお手本が近くにいるんだから協力してよね?」
あたしがそう言うと
「お前が美味そうに食うの、オレは好きだけどな」
そう小さく息をつきながらも
ピンと背筋を伸ばして綺麗な所作で食べ始める。

…ほら。
文句を言ってもやっぱりあたしに合わせてくれる。

朝食を食べ終わると道明寺は仕事へ、
あたしも準備をしてから大学へ行こうと席を立つ。

ダイニングを出て
「じゃあ、大事な勝負ってやつ?頑張ってね」
そう手を振った腕を掴まれたと思うと
近くの部屋に連れて行かれて何故か壁際に追い詰められた。

「え…?何?」
わけがわからず顔を上げてみれば
「ん」
と顔を少し近づける。
「……??」

「新婚みてぇなんだろ?
 なら、いってらっしゃいのキスくらいくれよ」
そう言うと自分の唇をトントンと指で叩く。
「へっ…!?」
「本当ならエントランスでやってもらいてぇけど
 あそこじゃ使用人も見てるしやってくんねぇだろ?」
と、まるでこれでも十分譲歩してると言わんばかりの態度。

一瞬、ふざけてるのかと突き飛ばそうとしたけれど
そのわりに瞳が真剣でなんとなく、懇願されてるように感じて

誰もいないのはわかっていても
キョロキョロと周りを見渡して少し背伸びをしてから
チュッと小さくキスをするとそのままギュッと抱きしめられた。

そして、
「あと、お前今日は大学休んどけ」
なんて今度はそんな事を言う。
「はぁっ??」
「行きてぇなら、そうすりゃいいけどよ。
 午前中だけにしとけ。昼過ぎたらどうせいられねぇから」
そう言って腕を放した道明寺は
「…オレと生きてく覚悟は出来てんだろ?」
なんて最終確認みたいに言う。

「……出来てる。出来てるけどさ。
 あんた、ホントに何しようとしてるの?
 勝手に婚姻届でも出しちゃうつもり?犯罪だからね、それ」
小さく睨みつけたあたしに
「さすがにそこまでしねぇよ」
とククッと笑いながら髪をクシャっと撫でてから

「今日の昼、滋と一緒に記者会見を開く」
あたしをじっと見つめてそう言った。





いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勝負に出る司君、どんな記者会見になるのかな?
つくしちゃんに、プロポーズ(モドキ)をしたくらいだから、私達(司君と滋さん)、お互いに別の婚約者がいます……とか?
最近、JUJUには、ちっともラブがないから、komaさんのお話で、ラブ注入してもらわなきゃ、心が、干からびそう~(>_<)
ラブラブ、バッチ来~い!!(^▽^笑)

 

JUJU様

全ては堂々とつくしちゃんとイチャつくために(笑)

書きながらこのお話は一体どこに向かっているのか
路頭に迷い始めてるkomaです(笑)

でもそんなバカップルが心の潤いになってるのなら♡
とことんイチャラブさせておこうと思います(((*≧艸≦)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる