Forever love 14

タマさんに連れられて
道明寺のお母さん書斎へと通されたものの

緊張で一歩が踏み出せないでいたあたしをタマさんは
「あんたらしくいればいいさね」
と背中をポンッと叩いて送り出してくれた。


『Forever love』   第14話



応接用のソファに対面するように座ったまま
道明寺のお母さんは何枚かの書類に目を通していた。

そしてその書類を読み終えると小さく息をついて
「私は愛だの何だの、くだらない物には興味がなく、
 道明寺家に見合う家柄の娘との結婚の方が
 司さんにはふさわしいという考えに変わりはありません」

笑うわけでもなく、
かと言って不快感を表して眉をひそめるでもなく
ただただ、無表情に淡々とそう話す。

「……」
何と答えればいいのか咄嗟に言葉が出なくて
道明寺のお母さんのオーラに圧倒されるように小さく息を飲む。

ただ、理解できた事は
やっぱり道明寺のお母さんはあたしを認めてなんかなくて
別れろ、と言われてる事だけ。

じわっと涙が出そうになるのをぎゅっと堪える。

そんなあたしにもう一度小さく息をつくと
書類をまた手に取りペラッと捲る。

「成績については申し分ないわ。
 だけどそれだけでは道明寺家の嫁にするには足りないの。
 何かあった時に恥をかくのは貴方だけでなく
 司、さらにはこの道明寺家の恥となるのよ。理解できるかしら?」
問いかけるように言われて

「は、はい…」
と小さく頷くの精一杯。

わかってる。学校の勉強しかしてないあたしと違って
物心つく頃からマナーも語学も英才教育で身につけてきた道明寺は
乱暴なようでもその仕草には品がある。

夢子さんに食事のマナーなんかは教えて頂いたけど
付け焼刃のあたしとはまるで訳が違う。

あたしが頷いたのを確認すると
「貴方にその気があるのであればうちで教養を身につけなさい。
 …ただし。短期間で仕上げるためには
 レッスンはどれも厳しい物になるわ。それでもあなたは
 司と一緒にいたいという覚悟はおありかしら?」

「え…」
今度は問われた事が解らなくて俯きかけていた顔を上げる。

「あら。…そこまでの覚悟はないのかしら?」
そんな事を言う道明寺のお母さんはやっぱりピクリとも笑わない。

「い、いえっ!
 どう…司さんと一緒にいるためなら
 どんな事にだって乗り越えてみせます」
もしかしたらからかわれてるだけかもしれない。
無理難題を投げつけて
あたしに諦めさせようとしてるだけかもしれない。

だけど、たとえ認められてないにしても
あたしの気持ちだけは伝えておきたかった。

「そう。じゃあ早速で申し訳ないのだけど
 来週からここに通ってレッスンを受けてもらいます」
そう言って、みっちり組まれたカリキュラムをあたしに見せる。

「あ…あのっ。あたし家庭教師のアルバイトをしてまして…」
だから来週から急にというわけにはいかないと伝えようとした言葉は
「それはわかっています。
 私としてはその時間も惜しいくらいなのだけれど
 夢子にも家庭教師を減らされるのは困ると釘を刺されてるの。
 その時間は外してあるから心配しなくていいわ」
そう言われて確認すると確かに家庭教師の時間は空欄だった。

「あ、あの…」
「まだ何か?」

「あたしの事を認めたわけでないと言いながら
 チャンスを与えて下さるのはどうしてですか?」
道明寺のお母さんならあたし達を別れさせるくらい
やろうと思えばすぐに出来てしまうハズ。

それをわざわざあたしにレッスンを受けさせてまで
チャンスを与えようとする理由がわからない。

「そうね。私は別れて頂けるなら楽だと思ってるわ。
 ただ…今その考えのままに動くには
 少々リスクが高すぎるのよ…私は後悔という言葉が一番嫌いなの」
そう言いながら
道明寺のお母さんは、ふぅ…っと小さく息をついた。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リスクとは、司君が、自棄になって、道明寺家を出ていくって事ですかね?
滋さんの例もありますもんね(*^-^*)
つくしちゃんの様子を見て、投げ出すようなら……と、思ってるのかな?
所がどっこい!
我等のつくしちゃんは、頑張れる子なんだよ~
楓様の見方を180度変えて、是非、司の嫁に!!って、思わせようよ、つくしちゃん!
頑張れ~、司君も、フォローしながら、つくしちゃんが、居れば俺も頑張れるんだって所を見せて~

 

JUJU様

リスクには
もちろん司君の暴走も含まれてますが
他にも実は存在しています♪

それはすでに公開された次回から
楓様視点で明らかにしてまいります~(*^^*)

つくしちゃん頑張りどころですね♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる