シャイン 5

お袋から奪い去るように手を引いて
あのまま俺が優紀ちゃんを半ば強引に連れてきたのは

最近ちょくちょく顔を出していた小さなBARだった。


『シャイン』   第5話
      〈総二郎×優紀〉




車に乗ったあたりで
抵抗するのを諦めたらしい優紀ちゃんは
俺にエスコートされるままに奥のテーブル席についた。


「西門さんもこういう所に来るんですね…」
なんて優紀ちゃんも意外そうに言うこの店は
確かに俺が選ぶにしては庶民的なこじんまりした店だ。

「そ?たまたま見つけたんだけど
 酒が美味くて結構通っちゃってんだよね。
 さっきのお詫びに今日は奢るから好きなの頼んで?」
そう言ってメニューを渡す俺を
小さく睨みつけてから、ふぅっとため息をついて受け取ると

「じゃあ、今回はそれで許してあげます。
 でもあんな役回り、二度とごめんですからね?」
そう言って女の子らしい甘そうなカクテルを選んだ。


茶道の話なんかもしながら
2杯目に差し掛かった頃、
優紀ちゃんは俺に憧れて高校の頃に茶道を始めたと話してくれた。

やっぱり俺に好意を持ってると思ったのは勘違いじゃなかった。
それなのに俺の誘いにも乗らないのは…やっぱり。

「…俺ってそんなに信用ない?」
そう聞いてみれば
「えっと…、はい」
と困ったような笑顔を向ける。

控えめながらもそうもハッキリ言われちゃ
こっちも苦笑いしか返せない。

まぁ、俺が遊び人だって事は有名なんだろうし
そうじゃなくても今日の出来事で信用がある方がおかしい。


「でも優紀ちゃんって
 俺みたいなどうしようもねぇ男、放っておけないタイプでしょ?」
ニコッと笑って言ってみれば
ギクッと小さく肩を揺らして顔を真っ赤にさせる。

「……親友にも男のセンス悪すぎってよく言われます」
と頬をポリポリと掻きながら気まずそう笑う優紀ちゃんが
今まで付き合ってきた男たちは
その親友に言わせればクズばかりだそうだ。

二股男に、ヒモ男は序の口で
しまいには手をあげる奴までいたそーだ。

二股に関しては人の事を言えねぇが
さすがに暴力はダメだろう、と
そいつはクズの中のクズだと呆れた俺に

「…その人は、親友がボコボコにしちゃいましたけど」
とクスッと笑う。

…っつーか、その親友スゲーな。
俺もなんかあったらボコボコにされんのか?

そんな事を考えて、
武術だって一通り習ってんだから
女になんかやられる訳もねぇのにどうしてだか
そいつには絶対勝てねぇ気がして、一瞬ブルッと寒気がした。


と、気を取り直して

「そんな奴らに比べたら俺はマシだと思うけど?
 今好きな奴がいるってワケでもないんなら
 まずはリハビリ感覚で俺と付き合ってみない?」
流し目で言ってみれば

「わ、私なんか総二郎さんに釣り合わないです…」
ポッと頬を赤くした顔の前で手を振っている。

「あぁ、それだ。
 まずはそれ直さなきゃダメだな。
 だから優紀ちゃんにはクズが寄ってきちゃうんだな」
「へ…っ!?」

「その“私なんか”って言うの、禁止。
 次から言う度に口塞ぐから。そのつもりでね?」
人差し指で触れながら言う。

「で、でもっ。総二郎さんはどうして私な…っ、えっと。
 私を誘ってくれるんですか?
 ご贔屓の和菓子屋の従業員とか、後々面倒じゃないですか?」
「んー?まぁね。
 遊びならまず身内に近い所は手ぇ出さないよ、俺」

「だったらどうして…
 あ!どうせすぐに担当変わるとか思ってます?
 言っておきますけど3年は変わらないって上司に言われてますから」
だから駄目だと言わんばかりにクスッと笑う優紀ちゃん。

「……どうしてそうなるかな。
 遊びじゃなくて本気だから色々面倒でも手ぇ出してんでしょ?
 どうすれば俺が本気で口説いてるんだって信じてもらえる?」
優紀ちゃんの柔らかい髪に触れながら真剣な顔で見つめる。

「や…でも。
 やっぱり総二郎さんみたいな人が私なんかに
 本気だなんて、簡単に信じられるものじゃ……んっ!」
優紀ちゃんの言葉を最後まで聞く事もなく
頭を引き寄せてキスをする。


ゆっくりと唇を離して瞳を覗き込む。
「私なんか、って言ったら口塞ぐって言ったでしょ?」
もう一度チュッと軽く唇を重ねて

「これで少しは本気だって信じてくれた?」
にっこりと笑った俺に
優紀ちゃんは驚いた顔のまま固まっていた。





いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ka★★★様

坊っちゃんだと出来ない
こういうやりとりが書いてて楽しいです♡

もちろん親友はつくしです( *´艸`)
つかつくの設定は実は何も考えてないんですが
ちょっと遊びで入れてみました(笑)

INDEXも活用頂いてありがとうございます(*^^*)

ふに★★★様

わーっ。でたっ!!
ふに★★★様のドS発言っ(笑)

優紀ちゃんの理性か、総ちゃんの色気か。
さてさて勝つのはどっちでしょう~(^皿^)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる