DEAR… 2

「「別れたぁ!?」」

そんな総二郎とあきらの声が
カフェテラスに響いたのは3か月前の事。


『DEAR…』   第2話


司が見当たらなくて
大河原と三条とランチをしていた牧野に
居場所を知らないかと聞いた2人に

「あたしに聞かないでよ」
なんてつれない返事をしたもんだから

「おいおい…また喧嘩してんのかよ」
「いい加減落ち着けっつ―の」
とあきらと総二郎がため息をつく。

「喧嘩なんてしてないよ。
 これからする事もないと思うしご心配なく」
そう言った牧野の横顔が
怒ってるでもなく悲しげだったから胸がざわついた。

「…どういう事?」
俺が顔を覗き込みながら聞く。

「……別れたから」
ボソッと呟いた声はその場にいた全員に聞こえていて

「「別れたぁ!?」」
2人が目を丸くする隣で

「えっ!?何が?誰と誰がっ??」
「聞いてませんよ!先輩っ!!」
と続いて騒ぎ出したのは大河原と三条。

「あたしと道明寺に決まってるでしょ。
 言うも何もわざわざ別れたって報告するのもねぇ…」
気まずそうに紅茶をすすっている牧野。

「司のやつ何やらかしたんだよっ」
あきらがこれからのフォローを考えて頭を抱える。

「……美作さん、心配しなくて大丈夫だよ。
 フラれたのあたしの方なんだから」
その言葉には全員が一瞬黙った。

俺でさえ司が何か地雷踏んで
フラれたんだと思ってたんだからすごく驚いた。


「司がつくしフるなんてあり得ないでしょっ!!」
「そうですよ。年中先輩の姿探して歩いてるような人なのに」
大河原と三条がテーブルを叩く。
「いや、実際そうなんだから仕方ないでしょ?」

「絶対何か裏があるぞ」
「また母ちゃん絡みか?」
腕を組みながら額に汗までかいてる総二郎たち。

「うーん…それはないと思うよ?
 道明寺のお母さんにこの間食事に誘われてさ。
 その時に別れた事を伝えたらすごく驚いてたから。
 自分で仕向けておいて、そんな白々しい演技するような人じゃないし」


「それに…」
とここまでまるで他人事のように淡々と答えていた
牧野の表情が少し曇った。

「別れ話する時、あいつの隣に
 綺麗なお姉さんがいたんだよね…。
 今はあの人の事が好きなんじゃないかな?」
力なく笑う牧野に一瞬、全員がまた黙り込む。

「司に女…?あり得ねぇよ」
「それこそ絶対裏があるに決まってる」

「先輩、まさか道明寺さんにもその女にも何も言わずに
 黙って別れを承諾したなんて言いませんよね?」
「よしっ!滋ちゃんが代わりに殴ってきてやるっ!!」
そう騒ぎ出して今にもテラスを駆け出していきそうな4人を

「…やめて」
と低めの声で一蹴したのは牧野。
みんなが固まったのを見て、困ったように笑うと

「たとえ何か事情があったにしても
 道明寺がそこまでしてあたしと別れたかったのは事実だから」
ともう過去の事だと吹っ切ったような顔で言う。

「つくし……」
当の本人が笑っているのに
大河原と三条はもう泣き出す寸前で。

「今は普通に友達としてお互い接してるから。
 ね?これでこの話はおしまいっ。
 類たちも道明寺責めたりしないでよ?」
ニコッと笑うその顔には
これ以上深入りする事を拒絶させる何かを含ませていて

「…わーったよ」
「牧野がそれでいいなら…よ」
「でも何か力になれる事があったら言ってね?」
俺たちもため息をついてそう答えるしかなかった。





いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とりあえず、つくしちゃんからじゃなく、楓様の妨害でもないので、安心しましたΣ( ̄ロ ̄lll)←←(そこ?)
だって、司君が、つくしちゃんのこと本気で好きじゃなくなるなんて、ありえないし~~~(>w< )
何だろう?司君が、つくしちゃんから、離れる理由……
今回は、潜水モードじゃなく、探偵になった気分で、読みま~す(≧∇≦)

悠★様

あ。浮上出来ました?
よかったです(^^)

司ですからね。
もちろん裏はありますが
そこを明かすのはまだまだ先になりそうです。

じゅ★★様

そうなんです。
別れを切り出したのは司からなんです(^^;)

そこにはちゃんと訳もあるですが
サスペンス…ではないはず(笑)
怖いお話ではないので安心してください♪

JUJU様

なるほど。
たしかに司君からの別れなら
嫌いになったとかそういう理由じゃないのは明白ですね(^^)

そこはこの後の司君も隠してないのでご安心を♪

新しい探偵モードにkomaもワクワク…♡
なのですが。
とりあえず明日は潜水モードがオススメかも…です(^^;)

酸素ボンベ持ってってください♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

つかつ★★★様

新作もお付き合い頂きありがとうございます♪

そうなんです。
司から別れを切り出すという展開ですが
最後のイチャらぶシーンはもう妄想してます( *´艸`)

うふふ♪
私も平凡な主婦の毎日の中、妄想しておりますので
一緒に楽しんで頂けるだけで嬉しいです♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる