手放したくない女 19

ストーカー野郎はひとまず数年は地方の支店へと
研修も兼ねて行かされる事になった。

そして山岡のジジィは
「よかったら戻ってこないか」と打診した。


『手放したくない女』   第19話
        ~10万拍手御礼企画~




山岡のジジィの言う事もわかんねぇでもない。
ストーカーの件がなければ手放すはずのねぇ人材だしな。

「…山岡社長。ありがとうございます。
 でも…。すみません。あたしはもう道明寺の人間ですので」
困ったような笑顔で笑うとペコッと頭を下げた。

「…そうか。残念だよ」
山岡のジジィも答えはわかってたといった表情だ。


「…あ。それとも守ってもらう理由もなくなったら
 もしかしてあたし、ここクビになったりします?」
ハッとしたようにオレと西田を見るこいつ。

「そんな事のためだけに
 このオレが余計な人間をそばに置くと思うか?
 お前が辞めるっつったって認めるつもりはねーよ」
オレがため息をつけば西田も頷いた。

そりゃ当初の目的は
ストーカー野郎から守るためだったか知らねぇが
今さらこいつを手放すなんてあり得ねぇ。

それどころか
オレはお前のプライベートも手に入れてぇんだよ。

しかしなぁ…どうっすかなぁ。

ストーカーの件が片付いた途端告ったりしてみろ。

上手くいけばそれでいいが
フラれた場合、こいつはオレから離れようとするに決まってる。

西田にも慎重に動けと言われてるし
それはじゅうぶん理解してるつもりだ。

だけどだ。
相手はこのボケボケ女だぞ?

慎重に動いてちゃ
一生オレの気持ちなんて気付くはずがねぇ。
いや、来世までかかるかもしんねぇぞ?

それにストーカー被害に遭ったその日に
男の部屋で泥酔するような無防備さも不安だ。

いつ他の男に掻っ攫われるかわかんねぇ……。

ストーカー野郎は許せねぇが
こいつに惚れちまった男の心理としては
どうしたって過保護になるのは理解できなくもねぇ。

そんな事を考えてるうちに
山岡親子は帰って行き、あいつはのん気に見送ってやがる。

戻ってきたこいつをジト目で睨んでみれば
「…え?やっぱりクビとか?」
なんてオドオドしてやがる。


はぁぁぁ…。
これだもんなぁ…。

「うっせ、バカッ。
 クビになりたくねーならとっとと働けっ」
「へっ!?あたし今日オフでいいんじゃなかったんですか?」

「勝手に出社してきたのはお前だろうがっ」
「何なんですか、もうっ。
 わかりましたよっ。働きますっ」
べーっと舌を出すとくるりと踵を返して執務室を出て行く。

「……」
「……」
西田と2人になった途端、訪れる静寂。

しばらくするとコホンと咳をした西田は
「…あんな態度とってよろしいんですか?」
クスりと笑いながら言う。
「あ?慎重に動けっつったのはお前だろうがよ。
 それとも好きだとか言っても良かったのかよ?」

「いえ。私が申してるのはそういう意味ではなく…」
「あ?」
だったらどういう意味だと聞き返そうとした時、
牧野が執務室の扉を足で開ける。

こいつがこんな開け方をする時は
荷物で両手が塞がってる時だ。

「……」
前が見えてなさそうな程書類を抱える
こいつをじーっと見る

そんなオレの視線にも気づかないこいつは
オレの目の前までくると
ドサッと不快な音をたてて書類の山を置いた。

「……だから申しましたのに」
ポツリと呟く西田。

「…なんだこれは?」
得意気な顔して笑ってやがる牧野に聞く。
「働けとおっしゃったので仕事を持って参りました。
 あ。もしかしてまだ足りません?すぐ追加分持ってきますね」
ニッコリと可愛く笑って答えると
パタパタと執務室をまた出て行く。

表情とやってる事が全然合ってねぇだろう。
ちょっと…いやだいぶ可愛いからって
オレが何でも許すと思ってんじゃねぇぞ?

「…お前あいつにどんな教育してんだよ。
 日に日にお前に似てくんのはオレの気のせいか?」
ジロりと西田を睨みつければ
「何と言っても可愛い秘蔵っ子ですので。
 私にとってももう手放せない部下となっております」
ペコリと頭を下げると小さく肩を震わせながら執務室を出て行った。






いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とりあえず、ストーカー野郎の始末がついたので、今度は、司君の気持ちをどうやって、この鈍感娘に伝えていくかですね(≧∇≦)
西田さんの認める優秀な秘書なわけだから、道明寺HDとしても、特に文句もなさそうだし、どうアプローチしていくの?
司君のお手並み拝見(^▽^笑)

JUJU様

はいっ。
邪魔者は排除できたので
あとはノンストレスな
ただただ楽しいイチャラブゾーンです(*^^*)

ようやくラストが見えかけてきた…かな?
最後までお付き合い頂けると嬉しいです♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

おさぼりkomaの呟き。
ポイポイ
ポ~イッ!
 
サボり魔koma 
妄想畑の端っこで
ゴミくず投げて
遊んでおります( *´艸`)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*歴史ファンが綴る花男* 管理人 悠香様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*司を溺愛する2人組♡*
道明寺本舗
管理人 悠香様&蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる