手放したくない女 11

「お疲れ様でした」

西田さんと支社長を送り迎えするようになって1週間。
車の中でミーティングするのも当たり前になってきた。


『手放せない女』   第11話
      ~10万拍手御礼企画~



「では、明日は8時でお願いします」
「8時ですね。かしこまりました」
あたしが頷くと
「では、夜も遅いですから」
とあたしにマンションに入れと促す。
できれば車を見送りたいんだけど……。
有無を言わせない雰囲気の西田さんに根負けして
マンションの正面玄関に入ってから振り返り頭を下げる。

西田さんはそれを確認してから車に戻ってお邸へと向かう。

朝、早く出社するようになった分、
お邸で出来る仕事は少し持ち帰ってるようだけど
会社を出る時間が遅くなる事は少なくなった支社長。

「どうせ通り道ですので」
その一言だけでいつの間にか
朝だけでなく帰りもこうしてマンションの前まで送ってくれる。

しかも帰りは支社長より先にあたしを降ろす。

これじゃ送り迎えされてるのって
結局あたしなんじゃないだろうか?

なんて疑問を西田さんにぶつけてみても
「支社長が先でも構いませんが
 コース的に牧野さんを先に降ろす方が効率がいいです」
なんて言われてしまえばそれ以上は何も言えない。


そんなある日。

いつものようにマンションに入って
西田さんと別れた後、エレベーターに乗ろうとした所で
車にケータイを忘れた事に気付いて
慌てて道路に戻ってみたけれど、車はもういなくて。

「しまった!…ってケータイ忘れちゃ連絡できないじゃない」
ついケータイを探そうとしていた手に1人でツッコミを入れる。

西田さんなら気付いてくれるだろうし
明日の朝にでも回収すればいいか…

なんて考えたその時。

「つくしちゃん」
なんて声と同時に捕まれた腕に驚いて
振り返ってみればそこに立っていたのは……山岡専務。

「山岡専務…どうして……」

どうしてここにいるのか。
どうしてあたしの家を知ってるのか。

ここの住所は山岡社長にも伝えてないから
知るはずがないのに…

__でも実際目の前に彼はいる。

「そんなに驚かなくても」
驚いて固まるあたしとは対照的に
山岡専務は嬉しそうな笑顔を浮かべている。

それがかえってあたしに危機を感じさせたけど
ケータイが手元にない事を思い出してどうしたものかと思案する。

マンションの入り口側には山岡専務がいるから飛び込むのは難しい。
そもそもこの掴まれた腕をどう振り払ったものか…。


「僕の元を離れた途端、隣の男と親しくなったり
 道明寺さんと食事に行ったり…。困った子だね、つくしちゃんは」
なんて言いながら何が可笑しいのかククッと笑う山岡専務。

どこかいつもと様子が違う山岡専務に
あたしの中で警鐘のようにドクンッドクンッと心臓が鳴り響いている。

「あの…。あたしが誰とどう行動しようが
 山岡専務には関係ありませんよね?腕、離して下さい」
そう言って腕を引いてみるけどビクともしない。

「…関係ない?ヒドイな。
 こんなに君を愛してる男は僕以外にいないと思うけど」
そんな事を言いだす山岡専務。

…なんかさっきから言ってる事おかしくない?
お酒の匂いはしないけど…もしかして酔ってる??

「腕、離して下さい」
キッと睨みつけて言えば

「そんなに怖がらないで。
 ちょっと遊んでたくらいで怒ったりしないから」
そう言う山岡専務は相変わらず柔和な笑顔を浮かべているのに
腕は離すどろこかギリッと力を入れる。

「いたっ…」

「僕はただ、君と一緒にいたいだけなんだ。
 そうすれば今は違うとしてもいつかは必ず君も僕を好きになる」

そんな勝手な事ばかり言ってる
山岡専務にだんだんと腹が立ってくる。

「そんな事あり得ませんっ!
 あたしが山岡専務を好きなるなんてこの先絶対にないです!」
そう啖呵を切ったその瞬間。

山岡専務の表情が変わって、
背筋が冷たい物が伝ったみたいにブルッと震えた。

「つくしちゃんの強気な所も好きだけどね…
 僕を否定するなんて…ちょっと自由にさせ過ぎたかな」
そうため息をつくとあたしを引っ張るようにして歩き出す。

「ちょっ…離してくださいっ!」
力いっぱい振りほどこうとしても全然ダメで。

少し離れた所に山岡専務の車が見えて
このままでは本当にマズイと、そう感じた瞬間。

「牧野っっ!!」
そう聞こえた声と同時に

ドゴッ…

そんな鈍い音が響いて
捕まれた腕を解放されたあたしは
代わりに嗅ぎ慣れた香水の香りに包まれた。

 


いつも応援ありがとうございます♡


★WDコラボ特設サイト 「White Love 」~君へと続く道~連載中♪
  今日は悠香さん!舞台は英徳へ。
  司はつくしを無事見つけられるか!?こちらもぜひぜひ♪★
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

た★★様

コメントありがとうございます(*^^*)

FC2のブログをお持ちでしたら
サイトのリンク集の下のブロとも申請フォームから
申請して頂けると思うのですが
よくわからない、という事でしたら
FC2にログインした状態で
こちらに訪問頂ければ履歴が残ると思いますので
サイト名などをコメントでお知らせください。
こちらからブロとも申請をあげさせて頂きます(^^)

No title

困った子だねとか、怒ったりしないとか、あげくに、ちょっと自由にさせすぎたとか!!!
恐ぇ~Σ( ̄□ ̄;)
もちろん、良い匂いさせて助けに来たのは、司君ですよね(^O^)
いやぁ~ん、カッコイイ~、つくしちゃん、絶対惚れるね~(≧∇≦)

JUJU様

もう付き合ってる感覚ですよね。
怖ぇぇぇ(>_<)

河村さんでもよかったんですけどね~。
やっぱりここは司君に来てもらいました♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
つかつく♥コラボ
ガチリレー!!
 
最後までお付き合い頂き
ありがとうございました!
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる