First love 5

「誰に断ってここに入ってきやがった」

そんなの知らないっつーの!
あたしだって来たくてここに来たわけじゃないっ!


『First love』   第5話


「悪ぃ、悪ぃ。俺と類が強引に連れて来たんだよ。」
と美作さんが道明寺司の肩をポンとたたく。

「あ?あきら知り合いかよ」と道明寺司。
「あぁ。オレん家の双子の家庭教師で類とは友達だったみたいだな」
美作さんが説明すると一応納得したのか
漸くあたしを睨みつけるのをやめた。

「じゃあ、あたしそろそろ行くね。」そう言って立ち上がると
「…おい」と道明寺司。

「…何?」まだ何か気に入らないのかとつい構えたあたしに
「こいつらの知り合いなら別にかまわねーよ。珈琲でも飲んでけよ」
と意外な事を言う道明寺司。
「ありがと…でも今美作さんにごちそうになったとこだから。
 それにそろそろ行かないと講義も始まっちゃうし」
そう言ってテラスを後にしたあたし。

少なくとも西門総二郎と道明寺司とはもう会う事もないだろうと
この時は思っていた。


数日後。

この日は家庭教師。
少し早めに美作邸についたあたしの目の前には
美作さん…とまさかの道明寺司。

「こんにちは…?」
目が合っちゃったし一応挨拶くらいはしておくべきよね?
「…おぅ」と道明寺司。
「早えーな牧野。ちょっとこっち寄ってくか?」
と美作さんが手招きをしている。
「ううん、遠慮しとく。絵夢ちゃんと芽夢ちゃんも待ってると思うから」
そう言ってあたしは2人の部屋へと向かった。

授業のあと、いつものように双子ちゃんに連れられて
ダイニングに行くと、何故かまだいる道明寺司。

「お疲れ~牧野」と美作さん。
そこに夢子さんが入ってきて、
「今日は司くんもご飯食べてってくれるのよ~、ママ嬉しいッ」
と準備を進めていた。

そういえばF4って幼馴染なんだっけ。
だったらご飯食べるくらい、珍しくもないのかな?

夢子さんのご飯は相変わらずすごく美味しいんだけど…
あたしの隣に座る道明寺司が気になって仕方がない。
なんだか視線を感じて
「…何?」と聞いてみても
「…いや」と目をそらす。

…なんなのよ。こいつ。

その後もチラチラとこっちを見てる道明寺司が気になりつつも
双子ちゃんや夢子さんとのおしゃべりを楽しんでいたあたし。

食後のデザートを食べ終わった時、
横からまだ手を付けてないデザートのお皿が出てくる。

「…食えよ」と道明寺司。
「え…?いいわよ。自分で食べなさいよ」
そう言ってお皿を返そうとすると
「…甘いモン苦手なんだよ。でも残したらあきらの母ちゃん怒るだろ…」
とボソッと呟く。
「……まぁ。そう言う事なら遠慮なく」

「こんなに美味しいのに苦手なんてもったいないね」
あいつの分を食べながら言うと、
「お前は何でも美味そうに食うよな」
そう言いながら頬杖をついてこっちを見ている。
「美味そうじゃなくて、ほんとに美味しいのよ。」
「…そうかよ」そう言って道明寺司が笑った。

へぇ。こいつ…笑ったりもするんだ?

そういえば初めてまともな会話をしてるような気がして、
「それに貧乏人は好き嫌いなんかしてられないからね」
と言葉を続けると
「お前…貧乏人なのか?」
今度はちょっとバカにしたような顔をするこいつ。

いつもムスッとしてる印象だったから色んな表情をするのが
なんだか楽しくなってきて、つい調子に乗って
「まぁね。あんたには関係ないからいいでしょ?別に」
フンッと鼻を鳴らしながらツッコんでしまった。

しまった…と思った時にはもう遅くて
道明寺司は怪訝な顔つきになってしまい、
それ以上会話が続く事はなかったあたし達。

でも別にこいつだってキレてるわけじゃなさそうだし
ま、いっか。

「ごちそうさまでした。じゃ、あたしはそろそろ…」
そう言って立ち上がると
「あ!あきらくん、送ってあげてね?」と夢子さん。
「あぁ、わかってるよ」と美作さんも立ち上がる。
最近はあたしが断ろうとする前に鞄を持ってしまう美作さん。

そうなると、大人しく送られるまで
もう鞄は返してはもらえない。

「じゃあ絵夢ちゃん、芽夢ちゃん、またね」
あたしが言うと
「「つくしお姉ちゃま、おやすみなさい」」
と双子ちゃんは声をそろえる。

「牧野、行くぞ」と美作さんが部屋を出て
あたしがついていく…。

すっかり恒例のこの流れ。
ただ、いつもと違っていたのは

「じゃあオレもそろそろ帰る」
そう言って道明寺司が立ち上がった事だった。




★やっと司が動きはじめたばかりで気になる所ですが…。
明日は「First love」をお休みして、類のBirtday記念の短編をアップします。
 よろしければお付き合いお願いします<(_ _)>ペコリ★
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる