First love 4

「お前ん家、ほんとにココなのか?」
アパートの前まで送ってくれた美作さんは不思議そうに聞いてくる。

そりゃそうだよね。
英徳に通っておきながらこんなアパートに住んでるのは
あたしくらいなものだろう…。


『First love』   第4話


アパートをまじまじ見ている美作さん
「そうだよ。あたしん家貧乏なんだよねぇ。
 これでも1人で住むにしては贅沢なんだからっ」
「でも…牧野も英徳だろ?」
「あ~…親がどうしてもって言ってて仕方なくね。
 あたしとしては学費も安いし国立狙ってたんだけどねぇ…」
あたしがため息をつきながら答えると、
「お互い親には苦労させられてるって事か?」
美作さんは面白そうに笑う。
あたしにはあの家の何が苦労なのか、と思うけど。

「じゃあ…送ってくれてありがとうございました」
そう言ってぺこっと頭を下げると、
「オレの方こそ夜遊びに出かけるきっかけになって助かったよ」
とウィンクをして帰って行った美作さん。


数日後。

講義の空き時間にカフェテリアにやってくると
「牧野!」
どこからか聞こえた声にキョロキョロしていると、
「上だよ、上」
その声のまま上を向いてみると…
F4専用エリアのテラスから美作さんが手を振っていた。

「ちょっと…あの子何なの?」
「美作さんに声をかけてもらうなんて…」

周りから聞こえる声に慌てて、知らぬふりをして
カフェから逃げ出そうと、静かに後ずさりする。

「牧野?」
今度は後ろから聞こえた声に恐る恐る振り返る。
「ちゃんと前見て歩かなきゃコケるんじゃない?」
爽やかな顔して声をかけてきたのは…花沢類だった。

結局、花沢類に捕まってカフェテリア中から痛すぎる視線を浴びて
F4のテラスに引きずって来られたあたし。

「まさか類と知り合いだったとはなぁ」と美作さん。
「非常階段仲間なんだよね?」と花沢類。
…それじゃ絶対伝わらないよ。
「は?なんだそりゃ」
ほらね。
「説明するとなるとすごく面倒くさいんだけど、
 要は非常階段が共通のサボり場所だったってとこかな?
 そこで時々顔合わせてたってだけよ」
とあいまい過ぎる花沢類の言葉を補う。
美作さんはへぇ~とか言ってるけど納得したのか…?
まぁどうでもいいんだろうけど。

「あきらは?何で牧野と知り合いなの?」と今度は花沢類。
「双子の家庭教師なんだよ。ご指名なんだぜ?な?」
美作さんの言葉に一応頷く。
「へぇ~…俺もやってもらおうかな?ご指名で?」
「花沢類は1つ上なんだからあたしが教えられるワケないでしょ!」

会話がひと段落したところで
「はぁぁ…」あたしは盛大なため息をついた。

「なんだよ。色男2人も目の前にして。」と美作さん。
「あんた達と関わり合いがあるなんて周りにバレたくなかったのに…」
とあたしは頭を抱える。
「最初から思ってたけど、牧野ってオレらに興味ねーの?」
「ない」
ここはきっぱりと答えておかないと後々面倒な事になる。

「ひでーな、おい」と美作さんは苦笑い。
「俺だって非常階段以外で声かけたら怒られるんだよ?
 でも今日のは牧野が悪いからね?後ろ向きで歩いてくるんだもん」
そう言うと花沢類は思い出したのかケラケラと笑いだす。
こうなってしまってはこの人はしばらく何を言っても無駄だ。

「類が笑ってるなんて珍しいな…」
聞こえてきた声に振り返ると、
「よぉ総二郎。今出勤かぁ?」と美作さんが声をかけられ
答えるように手を上げたのはF4の西門総二郎だった。
「で?あんた誰?」
美作さんから視線をあたしに視線を移した西門総二郎。
「英徳の1回生で双子の家庭教師やってんだよ」と
美作さんが答える。
「…牧野つくしです」とあたしも一応頭を下げておく。

そんなあたしをじーっと見たかと思うと、
「…それだけ?」
と西門総二郎が首をかしげる。
「他に…何か?」
求められている事がわからない。

「いや。普通の女なら、よろしくお願いします♪
 とか言いながら握手くらいはしようとしたりするじゃん?」
西門総二郎のその言葉に小さくため息をつく。
どうしてこの人たちって…。

「やめとけやめとけ。牧野はそんな女じゃねーよ。
 オレもさっき興味ねぇってフラれたとこ」
美作さんはゲラゲラ笑いながら西門総二郎の肩に腕をまわす。
「へぇ~?そんな女いるんだ?」
と西門総二郎は心底不思議そうにあたしを見ていた。


「おい…何騒いでやがんだ?
 で、その女誰だよ。誰に断ってここに入ってきやがった」

一際低い声であたしを威嚇するようにテラスの入口に立っていたのは

F4リーダー 道明寺司だった…。




★おまたせしました。やっと司も登場でF4勢揃いです(^^;)★
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

恋愛だけじゃないかんじが本当に面白いです。日常な感じが読みたいと思っていたので、ツボにはまっています!!ありがとうございます( ¨̮ )

りえ様

うふふ(^^)
ありがとうございます♪

私も脱線、寄り道大好きです(笑)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる