恋わずらい 36

「あんたはこの荷物を
 空いてる部屋にでも運んでおいて頂戴」

椿さんはそう言うとあたしの手を取って
ダイニングへと歩き出した。


『恋わずらい』   第36話


「なんでオレが…っ」
ブツブツ言いつつもスゴイ量の紙袋を抱えて
運んでいく道明寺の後姿を見送る。

「あ、あの…椿さん。
 あんなにたくさん…ありがとうございます」
大柄な道明寺が埋もれそうな程の荷物を見てると
なんだかありがたいよりも申し訳なさが上回る。

「あら、そんな事気にしなくていいのよ。
 私の方こそ我儘に付き合ってもらってありがとうね」
それだけ言うと歩みを止めてあたしを見る椿さん。

「司の事もね…。受け入れられないならそれでいいの。
 こういう事はどうにもならない事ってあるから。
 つくしちゃんが司をそういう風に見れないなら仕方ないわ。
 でもね、私はつくしちゃんが気に入ったし、
 あなたみたいな子を好きになった司を誇りに思うわ。
 だから…せめて友人としては見捨てないでやってね」

そう言う椿さんは姉の顔をしていて
もしも進に好きな子が出来てその子がいい子だったら
あたしもこうやって応援したくなるんだろうかと、不思議な気持ちになった。

「あんなバカだけど
 姉の私に言わせれば可愛い所もたくさんあるのよ」
と苦笑いする椿さん。

「ふふっ…知ってます。
 バカだし横暴だし。ほんと腹立つんですけど。
 誰より純粋だし、ぶっきらぼうに見えて案外優しかったり。
 あたし、結構あいつの事好きみたいです」
自然と出た言葉に椿さんも少し驚いた顔をしたけれど
何よりあたし自身が驚いた。

好きって…そういう意味じゃなくて…
ほら、そうっ。弟を想う姉の気持ちがわかる…みたいな?

……そういう意味だよね?

するとまた心の声が漏れてしまっていたようで
クスッと笑った椿さんは

「どういう意味でもいいのよ。
 司の事をよく見ててくれて嬉しいわ。
 でもそうね…もう少し自分の心と素直に向き合ってみれば
 つくしちゃんにも見えてくるものがあるのかもしれないわよ?」
なんてニコッと笑う。


しばらくすると道明寺がやって来て
2人で顔を見合わせるとクスクスと笑った。

「…なんだよ。気持ちわりぃな」
なんて怪訝な顔をしていたけれど

「あんたがバカだって話してたのよ。
 だから振っちゃっても構わないけど
 私とは仲良くしてね、ってお願いしてたの。ね?」
なんて椿さんに言われて

「あぁ?なんだよそれっ。
 余計な事言ってんじゃねぇよ!
 …協力してくれんじゃなかったのかよ…くそっ!」
髪をガシガシと掻いてる道明寺が
なんだか可愛く見えてまたクスッと笑った。




結局お腹いっぱいデザートまでご馳走になった頃には
とっぷりと日も暮れていて。
「ご馳走様でした。
 あたしそろそろ失礼します。
 今日は本当にありがとうございました」
そう言って椿さんにペコッと頭を下げる。

「私も楽しかったわ。
 司、帰りはちゃんと送ってあげてよ?」
「言われなくてもわかってっよ。ほら、行くぞ。」
そう言うと道明寺が先に席を立つ。

「またお買い物に付き合ってね」
なんて言いいながら手を振る椿さんには
曖昧に笑みを返すと道明寺の後を追うようにダイニングを出た。


ダイニングを出ると
道明寺がこっちを振り返って待っていた。

「姉ちゃんが悪かったな」
なんてバツが悪そうに言う。
「ううん。
 楽しい人だね。…色んな意味で圧倒されるけど」
クスクスと笑いながら答えると
「お前の事すげぇ気に入ったみてぇだな。
 あんな楽しそうな姉ちゃん久しぶりに見たぜ」
なんてフッと笑うとあたしの手を自然と取る。


その時、手を繋いだのなんて初めてでもないし
車の中でさっきだって繋がれてたのに
何故かあたしの心臓はドキンッと跳ねた。

ふと、椿さんの言葉を思い出す。


『もう少し自分の心と素直に向き合ってみれば
 つくしちゃんにも見えてくるものがあるのかもしれないわよ?』






 
いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうよ、自分の気持ちと向き合ってみて~
椿お姉さん、ナイスアドバイス!
強引なお姉さんの出現が、吉となったかな?
司君、送っていく時間を有効に!

悠★様

色々言う方はいますが
好きなように書けばいいんですよぅ(^^)

そういう方より
楽しんでくれる方の方が
絶対たくさんいるんですからっ♪

JUJU様

さすがに椿お姉様は、
つくしちゃんのかすかな恋心に気付きましたね~(^^)

司君。
ここが大事な所ですよ~っ!!
頑張って♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる