恋 ~総二郎 ver.~

さすがに学生の時みたいに
頻繁に集まる事はなくても

人より忙しいはずの俺たちは
時々は休みを合わせて集まる事をやめはしない。
それはやっぱり会いたい人がそこにいるからなんだろうな。


『恋』   ~総二郎 ver.~



かつては3回ルールだ、千人斬りだ、と
派手に遊んでいた俺も今じゃ大人しいモンだ。

そのキッカケになったのが
向こうでダチと楽しそうに笑ってるアイツ。

後々面倒くせぇことになるから
身近な女なんて絶対ねぇと思ってたのに
気がついたらハマってたのは俺の方だった。

それまでの女は綺麗さっぱり全部切って
プレイボーイが聞いて呆れるほど
アイツだけに尽くして口説きまくってた。

それでやっと付き合えたのが半年後だ。

この西門総二郎が半年もかけて落とした女は
後にも先にもアイツしかいねぇ。

アイツ以上の女なんていねぇってわかってたんだけどな。


アイツを手に入れて浮かれてた俺は完全に油断してた。

雪がしんしんと降り積もる山奥の料亭で
後援会の狸爺の顔立てのために
急に出席しろと連れてこられた会食は
どこからどう見ても「お見合い」の席で。

小さな雪崩が起こったせいで
帰り道が塞がれたとかで二泊するはめになり
翌日のアイツとの約束が無理になった。

連絡しようにも圏外で
完全に閉じ込められた形になった。

俺がその料亭を抜け出せたのは
それから3日目の朝。

約束を反故しちまった事をとりあえず
謝らねぇと、とかけた電話から聞こえてきたのは
『この番号は現在使われておりません』
なんて意味わかんねぇ無機質なアナウンスだった。

これは一体どういう事かと焦る俺の目に飛び込んできたのは
だまし討ちみてーに行われた見合いの相手と俺が
正式に婚約したっつー、あり得ねぇ記事。

それで全部悟った。

何もかもが仕組まれた事だったと。
俺がいねぇ間にアイツの所に誰かが行ったに違いねぇ。
それでアイツは俺から手を引いたってワケだ。

アイツらしい…。
そう思うと同時に
俺への気持ちはそんな簡単に切り捨てられる程度だったのかと
柄にもなくひどく落胆した。

それっきりアイツとは会わないまま。
今日ももしかしたら来ねぇと思ってたが
俺が来た時にはすでにダチと何もなかったみてぇに笑ってた。


いつの間にか
見つめちまってたらしい俺の視線に気が付いてアイツが振り向く。

前にアイツとこうやって視線を交えたのはいつだったか?
久しぶりに見たその表情が泣いてるようにも感じるのは俺の欲目か?

その答えにたどり着く前にアイツは俺から視線をそらす。



あれから一週間。
新しい連絡先を聞く事もなく別れたアイツの事が頭から離れない。

もしかしたら、もう住んでる所も変わってるかもしんねぇ。
それでも俺はあいつの家の前に来ていた。

前と変わらない名前が書かれている表札に口元が緩む。
電気がついてんだから中にいるんだろうけど…

どうする俺?
今さら会って何を言うつもりなんだ?
門の前でそんな事をぐだぐだ考えて
突っ立ってるうちに雨が降ってきた。

急に強く降った雨は
俺の髪を、肩を、全身を冷たく濡らしていく。

その感覚にすげぇ惨めな気分になって
今日は帰るかと踵を返そうとした時、

「総…っ!?」
アイツが驚いた顔して飛び出してきた。

とりあえず玄関先の雨の当たらない所まで俺を引っ張ると
手を伸ばしてタオルで髪を拭き始める。

鼻先をくすぐるこいつの家の匂い。

「こんなに濡れて…いつからいたの?」
心配そうな声にぐだぐだ考えてた頭がスッキリしてくる。

「お前に会いたくて来ちまった。
 そしたら急に降ってくんだもんな。
 でも水も滴るいい男で色気も倍増ってやつじゃね?」
俺はおどけて言ったつもりだったが
ちゃんと笑えてなかったんだろう…。アイツの顔がクシャっと歪む。

「俺…お前ん所以外に行く所ねぇんだわ」
そう言って抱きしめようとした腕も
濡れてる事に気が付いて動きを止めた俺。

「ほんとにバカな人ね…」
困ったように笑うと小さな体で俺を包み込んだ。



~ fin ~

★水が滴る弱った総ちゃんの色気は半端ないはずっ!★


 
いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

総ちゃんのお相手は、誰だろう?
つくしちゃんは、ダメ!私の中では、つかつく最高だから……(笑)
総ちゃんを雨の中、立ち尽くさせる、きっと、いい子だねo(^-^)o
でも、つくしちゃんは、ダメ!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悠★様

うふふ。
悠★様はやっぱりお相手はあの子ですね(^^)
そちらのお話も楽しみにしておりますよ~!

JUJU様

あはは(笑)
私の予想では「つくしちゃん」か「優紀ちゃん」の
どちらかに大きく割れるのではないかと思ってますが
JUJU様はやっぱりつくしちゃん以外!ですよね(^^)

ka★★★様

あんな色気ダダ漏れで
弱ってる所なんて見せられたらイチコロです(笑)

うふふ。
ka★★★様はそうだと思ってましたよ♪
確かに!つくしちゃんが相手なら
とっくにどこか田舎に行ってそう…(笑)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる