恋わずらい 22

「楽しかった」
あんまりにもアイツが嬉しそうにしてたから

うっかり絆されかけて?
キスされた事に文句を言いそびれてしまった。


『恋わずらい』    第22話


やべぇ…。
あいつが可愛すぎっからついキスしちまった。

怒鳴られる前に去ったはいいが…
あいつ、絶対怒ってるよな?

電話は…危険だよな。
でもせめてLINEでくらいは
楽しかったとか言うべきなのかと迷いながら

既読スルーされんのキツいし。
返ってきてもブチ切れてるかもしんねーし。
…まさかブロックって事はねぇよな?


でも可愛すぎるアイツだって悪いだろう?
あんな瞳で好きな女に見つめられたら
我慢なんか出来るわけねぇよ。

そうだ。オレは悪くねぇ。
そう思ってやっぱり電話をしようとしたと同時に

ピロロンッ。
牧野からのLINEの着信音が鳴って、心臓が止まるかと思った。

『今日はホントにありがとう。
 あたしもすごく楽しかったよ』

キスした事怒ってねぇのか?
まさか軽くしただけだったから気付いてねぇとか?
いや、でもすげぇビックリした顔してたからそれはねぇよな。

もしかして…。

あいつもオレが気になり始めてる、…とか?


そんな都合のいい考えが浮かんで
だったら今からでも戻って抱きしめて
ダメ押しで告ってみっか?なんて思ってると

ピロロンッ。
『それと、次またあんな事したら
 絶対許さないんだからね!わかった?』
そんな文と共にすげぇ真っ赤な顔した
いつかと同じクマだかイヌだかのスタンプが送られてくる。

……。
あんな事、ってキスの事だよな?

チッ…!
やっぱ怒ってんのかよっ。
一瞬すげぇ期待したっつーのによ…はぁぁ。


深いため息をついてシートに体を沈みこませた。




月曜日。

まだ怒ってんのかが気になって
朝早くに登校してアイツの姿を探す。

すると廊下の向こうから牧野が歩いてきてるのを見つけて
「……おぅ」
とまるでたまたま会ったみてーな顔して
声をかけてみれば

「あ、道明寺。おはよ
 あんたがこんなに早く来てるの珍しいね?」
とクスクス笑う顔に内心ホッと胸をなでおろす。

ふと牧野の鞄を見てみれば
オレがやった定期入れがぶら下がっていた。

オレの視線に気が付いた牧野は
「これ…ありがと。さっそく使ってるよ」
と定期入れを触りながら嬉しそうに話す。

あの時、思わず買ったはいいが
これがまたレジで値段間違ってんじゃねぇかって
思わず店員に確認しちまったくらいの安物だった。

だけどオレにとっちゃ
これが初めて突き返されなかったプレゼントになったわけで。
だから受け取ってくれただけで十分嬉しかったし
こんなの使うわけねぇって特に期待もしてなかったのに…。

それなのに

自分がやった物を嬉しそうに使ってる
そんな事がこんなに嬉しいなんて。

プレゼントっつーのは貰った方より
あげた方が幸せになるモンだって初めて知った。

「…道明寺?起きてる?」
つい感動に浸って黙りこくってしまってる間に
牧野はオレの目の前まで来ていて
顔を覗き込みながら手をブンブン振ってやがった。

その距離の近ぇのなんのって…。

だからつい…
たまんなくなって抱きしめてしまった。

「なっ…!何すんの!!
 放しなさいよねっ。コラッ!道明寺!!」
すぐさま腕の中で暴れ出す牧野に
思わず腹に力を入れてしまうオレもどうかと思うが
この展開でオレが殴られるのは、もはやお約束ってやつだ。

だけどいつまでたっても
予想していた衝撃は腹にこなくて
だからって大人しく抱かれてるなんて事はねぇが
あくまでも腕を突っ張って離れようとしてるだけで…。

そんな些細な変化にも
こいつの中でオレが少しは大きな存在になったんじゃねぇか
なんて期待せずにはいられない。

離れようと必死になってるこいつを
からかうように腕の力を入れてもっと抱き込んでみれば
顔を真っ赤にさせて今度は足まで使って突っ張ろうとしてやがる。

「ククッ…」
「何笑ってんのよっ!!は・な・せぇ~…!!」


「朝っぱらから 何じゃれてんの?」
「これのどこがじゃれてるように見えんのよっ!?」

「あれ?違うの?」
「違うわよ!」

「じゃあ司、放してあげなよ」
「るせぇっ!!」

突然割って入ってきた声に反射的に答えたオレ達は
同時にピタっと動きが止まって思わず顔を見合わせた。

そしてゆっくりと声のした方を見てみるとそこには

「ただいま」
にっこりと笑う類が立っていた。



 
いつも応援ありがとうございます♡

★今日は節分。…ってワケで12時に「幼なじみ」番外編
  ちびつかつくがただただ豆まきするオチも何もないお話アップしま~す(笑)★
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさかの類君?
つくしちゃんの気持ちが、ちょっと司君の方を?って時に…
どうなるの~^_^;

JUJU様

どうしよっかな~…なんて思いつつ
やっぱり王子召喚しちゃいました。

さてさて…王子の後ろに見えるのは
白い翼か、黒い尻尾か…どっちでしょう?
まだちょっと悩んでおります(笑)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる