恋わずらい 17

幼稚舎の頃に1回乗ったっきりの電車で
牧野のおすすめだとか言う店までやってきた。

電車もそうだったが小さくて狭い店も
換気扇が壊れてんのかなんか油臭ぇし。
とにかくオレにとって未知な物ばっかだった。


『恋わずらい』   第17話



「おばさんっ。久しぶり~
 奥のテーブル座っていい?」
「あれまっ。つくしちゃん。
 今日はイケメン連れてー。彼氏かい?」
「あはは。そんなんじゃないってば」

オレの戸惑いなんか無視して
店のババァとも顔なじみらしい牧野は
慣れた様子でテーブルにつくと
横にあるスイッチみてーなのを操作してる。

テーブルの真ん中に鉄板みてーなの
ついてっけどまさかここで焼くのか?

鉄板焼きと言えばカウンターじゃねぇのか?


「道明寺は何にする?
 ここのはどれも美味しいよ」
そう言ってメニューを渡してくるが
1度しか食べた事がねぇオレは
どれがどんなのかよくわかんねぇ…。

姉ちゃんが作ったのってどれだ?

「お前は何にするんだ?」
「う~ん…どうしよっかなぁ。
 豚玉は前に来た時に食べたから…
 今日はイカ玉…いやいやでもスジ玉も美味しそうだなぁ…」
メニューを見ながら本気で悩んでるこいつ。

「じゃあその2つ頼めばいいだろ。
 オレもどれがいいのかよくわかんねぇしよ」
そう言ってやると
ぱぁっと表情が明るくなって

「じゃあ半分ずつね。
 進と来る時は2人そろって迷うから
 いつも半分ずつにするんだけど
 まさか道明寺がそうしてくれるとは思わなかった~」
嬉しそうに言うと店のババァに注文をしてやがる。

「……おい。進って誰だよ。
 お前、類の他にも男いんのかよっ」
思わず身を乗り出して言えば

「ちょっと!鉄板!
 熱いから気をつけてよ?…進は弟だってば」
呆れたように言われて
思わずホッと息をついた。

「そう言えばあんたって兄弟いるの?
 お兄ちゃんって感じはしないけど
 …なんとなくお兄さんとかお姉さんがいそうだよね」
「あぁ…姉ちゃんがいる。
 もう結婚してっから滅多に会わねぇけどな」
「へぇ…。
 あんたみたいな弟がいたらお姉さんも大変そうだよね」
そう“姉”の顔をしながらムカつく事を言ってやがんのに
クスクスと笑ってる顔を見てると文句が言えなくなる。

「はいっ。お待ち!
 つくしちゃんいるならお任せでいいかね?」
そう言ってババァが持ってきたのは
生のままのキャベツやら何やらが入った2つの小さなボウル。

「うんっ。まかせて!」
と牧野は得意気にそのボウルを受け取ると
その中身を混ぜだす。

「……お前が焼くのか?」
てっきり出来上がった物が出てくるんだと
思ってたオレは驚きを隠せない。


「あ。おばさんに焼いてもらった方が良かった?
 そうだよね…。せっかく食べるんだったらプロがいいよね」
そう言ってババァを呼ぼうとするこいつを慌てて止める。

「いや…お前がいい」
あんなババァが焼くより牧野が焼いたやつが食いてぇに決まってる。

「そう?じゃああたしがやるね。
 おばさんには敵わないかもしれないけど
 しっかり教えてもらってるから結構上手なんだよ」
と楽しそうにボウルを混ぜる牧野。

総二郎たちの言うとおり
オレらが普段行ってる店なんかに連れて行ってたら
今頃こいつはガチガチに緊張して笑ってなかったかもしれねぇ…。

牧野がお好み焼きを焼いてるのを見つめながら
油臭ぇ狭い店も悪くねぇとそんな事をと思っていた。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ちゃんと、デートになってますねぇ~o(^-^)o
司君、いきなりつくしちゃんの手作りを食す!(゚O゚)!
クッキーもお好み焼きも、つくしちゃんの手作りなら、どんなプロの料理より、美味しく感じるでしょ?
そして、つくしちゃんの自然な笑顔(*^-^*)
何よりのご馳走ですよね~
このまま、楽しい記念のデートになるのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふに★★★様

あぁっ!その手があったかぁ!!
くぅ~っ(>_<)

ふふふ…。坊っちゃんの秘密の冷凍庫。
やっぱり作られてるんですかねぇ?
そんなのあるなら手作りの食べ物与えてあげないと
もったいないですよね~(((*≧艸≦)ププ

毎回ふに★★★様の妄想茸にはお花畑が刺激されまくりです(+_+)
大体どんなお話でも15話を越えたあたりで
飽きてきてモチベーション低下するので(笑)
いい刺激で助かりましたよ~(*^^*)
ありがとうございます♪

JUJU様

はい。一度坊っちゃんを
お好み焼き屋さんに連れて行ってみたかったんですよね~(^^)

庶民の食べ物でも「つくしちゃんお手製」なら
坊っちゃんも美味しいはずですから、はいっ♪

実はまだデート終わってないんですよ~。
最後まで楽しく過ごせるかどうか…
komaにもまだわかりません(笑)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
ちょっと息切れ気味。
 
う~ん…
更新サボったら…
ごめんちゃいm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる