おんなじ名前 後編

「道明寺…?大丈夫?今日はすごく疲れてるね?」

あの後、何食わぬ顔を装いつつ合流して
2人で飯食った後メープルの部屋に移動しても
オレの頭の中はさっきのこいつらの会話でいっぱいだ。


『おんなじ名前 後編』
      ~離した手 番外編~



本当ならこの後はベッドに誘って朝まで…
なんて考えたりもしてたが
子供なんて望んでないなんて言われたら
ショックで勃つモンも勃たたねぇって話だ。

そりゃ、まだ結婚もしてねぇんだから
今ガキが出来たら困るっつーのはわかんねぇでもない。
それでもオレはやっぱりいつかはお前とのガキが欲しい。

お前と、オレらにそっくりなガキと笑って暮らしてぇんだ。


「なぁ…。去勢なんて本気で考えてんのか?」
オレの言葉にしばらく首をかしげていた牧野は
思い当ったように手をポンッと叩いて

「あぁ、滋さんたちとの話聞いてたの?
 あたしもまだ迷ってるんだけどね…」
と腕組みをしながら首をかしげる。

「お前、本当にわかってんのか?
 去勢なんてしたら後から子供欲しいっつっても出来ねぇんだぞ?
 まだ若ぇのに決断するには重すぎんだろうが」
「簡単には決められないけど
 子供は無理だよ。もう手一杯だもん」
そう言って苦笑いしてる牧野。

お前…迷ってるっていいながらもうほぼ決定してねぇか?

「甘噛みすんのが痛いなら痛いって言えばいいだろ?
 …っつーか、そんなに痛かったのか?」
そう聞いたオレに
「はぁ?猫に言葉で言うだけでわかるわけないでしょ?
 あぁ、もう。珍しく真剣に考えてくれてると思ったけど
 やっぱりあんたに猫のしつけなんてわかるわけないか」
とため息をつきながら答える。

「…あ?猫?」
「…?他に何があるの?」

…こいつ。何の話してんだ?
オレの頭の中は「?」でいっぱいだ。

「牙が生えてきたせいなのか最近甘噛みが痛くてさ
 ほら、見てよ。ここなんか血まで出たんだからー」
そう言いながら指に巻かれた絆創膏を見せてくる。

甘噛みだの、去勢だのって話がオレの事じゃなくて
どうやら飼ってる猫の話だって事はなんとなくわかった。

全身からどっと力が抜ける。


だけどだ…。
どうしても解せない所がまだ残ってる。

「お前、オレの力が強いからどうとか言ってたじゃねぇかよ!」
猫の話をするだけなのに
どうしてオレの名前を出す必要があるんだっ。

オレの言葉にしばらく呆然としてた牧野は
「あ~…なんだ。そういう事?
 もしかして、自分が去勢されるとでも思ったの?
 いくらあんたが猛獣でもさすがにそんな事考えないわよ…」
そう言いながらクスクス笑うと

「こうなったらもう白状しちゃうけどさ。
 実はね…。この子の名前が司なの。
 滋さんたちが名付けたんだけどね…
 この子が産まれた時はまだ
 あたしもあんたに再会するなんて思ってなくて…つい、ね?」
そう言う牧野は苦笑いを浮かべながら
ケータイの待ち受けになってる猫の写真を見せてきた。

「ふ…ふざけんじゃねぇぞっっ!」




後日。
オレは改めて猫の司に会いに行った。

部屋に入ったオレを
ムカつく面構えでオスワリしながら
見定めるようにじっと見てくる
猫の前に目線を合わせるようにしゃがんでやる。

「……なるほどな」
思わずそう呟いてしまうこいつは
確かにクルクルの巻き毛がオレに似てなくもない。

「……」
「……」
しばらく無言で睨み合っていたオレらは
どちらからともなく視線を外すと
オレはスッと立ち上がり
猫はくるりと向きを変えて牧野の足にすり寄った。

「ご、ごめんね?
 あんたの名前付けたりして…」
牧野はオレの顔色を伺うように恐る恐る覗き込んでくる。

確かに今の今まで
猫なんかにオレの名前をつけた事にイラついてた。

だけど…こいつを見てると
別の感情の方がわいてきて自然とイラつきはなくなった。

「……こいつをオレの代わりにしてたのか?」
「へ?」

「お前の事だけ忘れて何年も経ってたのに
 …それでもオレに会いたいと思ってくれてたのか?」
オレがいない間。
お前はこいつをオレだと思って話しかけたりしてたのか?

オレの言葉に一気に顔を真っ赤にさせるこいつ。
「……そ、そういう事になるの…かな?」
なんて小せぇ声で俯いたこいつを顎を持ち上げてキスをする。

「おい、お前。ちゃんと見とけよ。
 甘噛みっつーのはこうやってすんだよ。
 お前もオレと同じ名前なら
 こいつを傷つけるような事は2度とすんじゃねぇ」
と猫に言うと耳たぶを軽く噛む。

その足元でわかったのかわかんねぇのかはしらねぇが
「にゃあっ」と鳴き声が聞こえた。




~ fin ~


★あとがき★

司バースデー、第一弾は
こんなおバカ話でスタートです(笑)

さすがに人間の去勢って
現実的じゃないな~…と思いつつ。
でも司君は人間っていうより猛獣なので、まぁいっかと(笑)


しかもかろうじて「誕生日」ってワードが入ってるだけで
誕生日感はゼロ(笑)

この後、猫の司は
甘噛みの強さをちゃんと覚えたとか覚えてないとか…(笑)

お次は18時。
またお付き合い頂けると幸いです♪


koma


 
いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あはははは(>y<)
さすがに司君を……、出来ませんよね(≧∇≦)
猫の司君は、きっと、甘噛みの強さを程よく覚えたと思います(オレのが、つくしを愛してるぜ!くらいに)
楽しいバースデー特番、ありがとうございました(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悠★様

キュンッとして頂けました?
あ~よかった…。
おバカすぎてどうしようかと思ってたんです(^^;)

JUJU様

つくしちゃんだって
将来的には坊っちゃんの子供が欲しいハズですからね(^^)

猫の司君。中身も似てきてるなら
やっぱりライバル心もメラメラなんでしょうかね(((*≧艸≦)

ka★★★様

いくら自分の名前だからって
普通は自分が去勢されるなんて思わなさそうですが
ネタとしては面白そうだったので(笑)

そうです。猫の司君には
産まれた時から人間の司君は振り回されてます(((*≧艸≦)
初めて顔を合わせた司君たちが
何を感じたのかはお互いのみぞ知る所…
そのあたりもまた書いてみたいですね~(^^)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)