2人きり 2

「気をつけて行ってくるんだよ」
「はーい!行ってきまーす」

つくしの誕生日の前日。
牧野やタマに見送られながらオレたちは出発した。


『2人きり』   第2話
       ~幼なじみ 番外編~





「…ったく。なんで箱根なんだよ
 もっといい所あっただろうが…」
車の中で愚痴るオレ。
「2人だけなら
 近くじゃないと何かあった時に困るって
 おじさまが指定してきたんだからしょうがないでしょ?」
オレの愚痴に同調してるようでも
つくしは箱根の観光パンフレットを広げて
鼻歌まじりですげぇ楽しそうだ。

「旅行を許してくれただけで十分でしょ。それに…」
そこまで言うと口ごもるつくし。

「…なんだよ?」
「司が一緒ならきっと楽しいし。どこでもいい…かな?」
パンフレットに顔を埋めながら言うこいつの頭からは
湯気でも出てそうな勢いで。

おかげでオレにまでその熱がうつる。

幼なじみのつくしもそりゃ可愛かったが
彼女になったつくしの破壊力は半端じゃねぇ。

29日の昼に帰るから2泊3日。
……大丈夫か?オレ。



「わ。すごいっ!温泉街だから
 旅館みたいな感じなのかと思ったら洋館なんだね」
車を降りたオレたちの前には
つくしが好みそうなレンガ積みの建物が建っていた。

「ねぇっ。中入ってみようよっ」
嬉しそうにはしゃぐつくしにオレも続いて中に入る。

「…こんな所あったんだな」
この別荘はオレも来るのが初めてで
つくしについて歩きながら中を探索する。

バスルームを覗いてみれば
大きめの浴槽の淵を見れば
湯気でよく見えねぇがライオンの像があるらしかった。

それを見て思い出す。
小せぇ時、あいつが泣くほど苦手だったあのライオンを。

あの時はまだつくしの王子様でいられたオレは
まさにナイト気取りで一緒に風呂に入ってたな…。

でもさすがに今は
つくしがあんなの怖がるワケもねぇし
一緒に風呂に入るなんてハードル高すぎる。
……いや。入ってくれんなら喜んで入るけどよ。


脱衣所でアメニティに夢中になってるつくしの肩を叩けば
「ん?何?」
ときょとんとした顔で振り向く。

「…怖かったら一緒に入ってやろうか?」
ライオンを指さして笑いながら言えば

「いつの話してるのよっ。
 もう怖くないに決まってるでしょっ?」
と顔を真っ赤にさせてオレのわき腹を殴って

タタッと逃げるように走り出したかと思えば
くるっと振り返って
「司のえっち!」
それだけ言うとまた走って行ってしまった。

「……」
しばらく呆然としていたオレはその場にしゃがみ込んだ。

あ~、やべぇ。
やっぱ大丈夫じゃねぇわ。

オレ、この旅行中に絶対萌え死ぬ。





いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)