幼なじみ 24

結局、つくしの誕生日と正月は
2人だけで過ごす事ができた。

ただ、幸せな時間はあっという間に過ぎて
明日はもうオレがNYに戻る日となっていた。


『幼なじみ』   第24話



自分で選んだ道だし。
こうしてつくしと付き合えたっつ―事は
あの時の選択だって間違ってなかったはずで。

自分たちの将来のためには必要な時間だ。

頭ではわかっていても
いざ明日に迫ってみれば
離れがたいっつーのもまた事実なワケで…。

ベッドに体を沈めてため息をついていた。


_コンコン。

「開いてんぞ」
起き上がる気にもならなくて
ノックの音に適当に返事をしてみれば

「…司?」
扉の陰から控えめに部屋を覗いたのはつくしで
ベッドにいるオレを見て

「あ、ゴメン。もう寝るとこだった?
 そうだよね…明日早いもんね…。じゃ、おやすみ」
そう言ってパタンと扉を閉めてしまった。

慌てて飛び起きてつくしを追いかける。
「ちょっ…待てっ!」
後ろから腕を掴んで引き留める。

そのまま部屋に2人で部屋に戻ってソファに座る。

「で?どうしたんだよ」
隣に座るつくしの手を握ったまま聞いてみれば
「今日…ここで寝てもいい?」
なんて困った顔しながら手を合わせて頭を下げるつくし。

「…は?」
「あ、ちゃんと邪魔にならないようにソファで寝るからっ」
と訳わかんねー言い訳をしてるつくし。

オレが聞きたいのはそんな事じゃねぇよ。

話してるうちに寝落ちする事は
ガキの頃から何度もあったが
こいつが自分の意思で
オレの部屋で寝たいなんて言ったのは初めてだ。

明日NYに行かなきゃいけないのに
思いつめたような顔してるつくしを置いて行きたくねぇ。

「何かあったのか?」
繋いでいた手を放して頬を両手で包み込んで覗き込めば

「…えと。別に何もないんだけど、ね。
 明日司が帰っちゃうと思ったら…さ、寂しいなって…」
頬を赤く染めて視線を横にずらしながら言うつくし。

「はぁぁぁ…焦った。
 何かあったのかと思ったじゃねぇかよ」
ぎゅっと抱きしめながらため息をつく。

それと同時に
2年前は聞けなかった「寂しい」の言葉に
心がじんわり温かくもなっていく。


「今度はちゃんと電話もする。
 つくしも寂しかったら電話してこい。何時でもいいから。
 何か困ったら類たちにもちゃんと頼れ。幼なじみなんだからよ」
「うん」

「大学まではあっちに行くけど
 必死に頑張って最短で帰ってくっから」
「うん」

「オレがいねぇからって浮気すんじゃねぇぞ?」
「あたしモテないもん。大丈夫だよ。
 司こそ美人に鼻の下伸ばしてたらぶっ飛ばすから」
「ありえねぇな」

腕をほどいて小さくキスをしてから
2人でクスクスと笑い合った。


その後、マジでソファで寝ようとするつくしを
無理やり担いでベッドに引きずり込んでやれば
すぐに気持ちよさそうな寝息を立て始めた。

「…お前が寝てんのは彼氏のベッドだぞ?
 ちょっとは警戒とか緊張とかねぇのかよ。
 こんな安心しきった顔されちゃ、何も出来ねぇだろうが」
なんて愚痴りながら唇にそっとキスをした。



翌日。
空港まで見送りに来たつくしと総二郎たち。

「また寂しくなるな」
「今度は俺らがそっち行くかな」
「あ、だったら俺の好きな寝具揃えといてね?」

勝手な事ばっか言ってるこいつらの横には
明らかに無理して笑ってるつくしがいた。

「…泣くか笑うかどっちかにしろよ?」
あきらが言えば
「笑ってんでしょっ!」
とムッとするつくし。

_カシャ。
「これでもか?」
総二郎がケータイで撮った画像をつくしに見せる。

その画像は見たつくしは
自分の顔だっつーのにブッ!と吹き出してケラケラ笑いだす。

「そうそう。
 つくしはやっぱりそうやって笑ってるのが一番いいよ」
類がつくしの頭をポンポンと撫でる。

「じゃあ行ってくる。
 つくしの事頼んだからなっ」

今回はつくしの心もちゃんと持って行ける気がして
これからまた1人でNYに飛ぶと言っても
2年前に比べて不思議と寂しさを感じる事はなかった。




いつも応援ありがとうございます♡

★よく考えたら司君は一時帰国だったので。とりあえず飛ばしておきます(笑)★
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

健気なつくしちゃん(ノ_・、)
司君、つくしちゃんの笑顔を守るためにも、早く、強くなって、帰ってきてねo(^-^)o

悠★様

ただのイチャラブを書いてるの楽しいんですけどね。
それだと坊っちゃん全然帰ってくれなくなっちゃうので(笑)
ラストに向けてスパートです♪

JUJU様

やっと想いが通じたのに離れ離れ。
ちょっと辛いですが
今回は心がちゃんと繋がってますから。

それに…実はあと2話だったりしますので
あっという間に帰ってきますよん(笑)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる