クリスマスの前に

優紀と付き合うようになって
自分も知らなかった自分がどんどん出てくる。

その中で最も俺自身が驚いた事、
それは俺はちょっと…いやかなりか。嫉妬深いって事だ。


『クリスマスの前に』   ~リミット 番外編~


散々遊んできたくせに
いざ、本命の彼女が出来たらこれだもんな。

自分でも笑っちまう。

でも優紀はこんなオレを笑ったりしないで
オレがやきもちを妬くのが嬉しいなんて言ってくれる。

それがまた嬉しくて。
俺は嫉妬心を隠すような事はなくなっていた。

でもそれは優紀の心が自分にあって
返ってくるのは俺への愛情を示す言葉だと思ってるからで
その自信がなくなった時、
動けなくなるなんてこの時の俺はまだ知らなかった。

秋も深まり、
11月に入ればついこの間までカボチャだらけだった
街の装いもクリスマスに向けて
イルミネーションなんかが始まっていた。

茶会からの帰りの車の中から
そんな街並を見ながら
初めて優紀と過ごすクリスマスをどう過ごそうか
柄にもなくワクワクしながら考えていた。

今年は確かちょうど土日だから優紀は会社は休みのはず。
ならやっぱりどっかに泊まりでゆっくりしてぇよな…。

なんて事を考えていた時だった。


デパートの入口から優紀と…知らねぇ男が2人で
楽しそうに笑いながら出てくる姿を見てしまった。

仕事だろ…と言い聞かせて
冷静さを保とうとしても時間はもう20時をまわっていて。

優紀がその男の巻いているマフラーに触れたりしていて
少なくとも俺の目にはカップルのようにしか見えねぇ。

すぐにでも車を飛び下りて相手の男を殴ってやりたくなるような
醜い感情が俺の中で渦巻く。

そんな俺の感情を無視するかのように
信号が青になって車はその場所をスーッと離れていった。


あれから俺の頭にはあの光景がこびり付いていて離れねぇ。

電話やメールで軽く聞ける気もしなくて
こんなに気になるならいっそ会って安心したいと思ったのに
「仕事が忙しくて…ゴメンね?」
と断られてしまった。

普段ならこんなの気にしたりしねぇのに
あの事がある今は仕事を口実に避けられてると思っちまう。

なんでだ?
何か間違ったのか、俺?

考えても考えても思い当る節が見当たらない。

優紀…お前俺が他の女に笑ってたらイヤだって言ったじゃねぇかよ。
だったらお前も他のヤローに笑いかけたりすんじゃねぇよ。

もしも…別れたいなんて言われたら俺はどうしたらいい?
優紀と別れるなんて考えられねぇのに
別れないとゴネる自分自身も想像できねぇ…。

優紀から明日会えないかと連絡があったのはそんな時だった。

「あれっ?総?早いね」
約束の時間まで待ってられなくて
早めに優紀のマンションに迎えに行く。

ちょっと待って、と言いながら優紀がバタバタと用意してる横で
部屋で待ちながら、男の影がねぇかチェックしちまってる俺。


ふと鏡で髪を念入りにチェックする優紀を見てみれば
いつにも増して可愛い格好をしている。

「へ、変じゃないかな?
 桜子さんがね、選んでくれたの」
とオレの視線に気がついた優紀がそわそわしながら聞いてくる。
「すっげ、いいよ。可愛い」
とニコッと笑ってやれば安心したように優紀も笑う。

それだってオレのためにお洒落してくれてんだよな?
あの男の好みなんて事はねぇよな?

とりあえずランチでもと思った俺に
「実はね…お昼一緒に食べようと作ったんだけど
 あ、でも!総が外が良かったらそれでもいいよ…?」
と申し訳なさそうに聞いてくる優紀。

昔は女が作った飯を口にするなんて考えられなかった。
だけど優紀が作ったモンなら絶対に食べたい。

「俺のために作ってくれたんだろ?もちろん食うよ」
そう言った俺に嬉しそうに顔を輝かせると
キッチンで食事の準備を始める優紀。

その後ろ姿を見ながらも頭ん中では

別れ話するつもりならわざわざ部屋に招き入れて
手料理を振る舞ったりしねぇよな?
いや、でも気まずい話だからこそ
2人きりで話せるように家なのかもしれない。

なんて情けない思考が離れない。

「総の口に合うかわかんないけど…」
謙遜しながら出してくれた飯はすげぇ温かくて美味かった。

「すげぇ、美味い。
 でもどうして急に飯なんて作ってくれたんだ?」
「え?うん…あのね…」
ギクッと肩をならして
そわそわしだす優記に俺まで身構える。

「えっとね…気に入るかわかんないんだけど…コレ」
そう言って紙袋を渡してきた優紀。

「……?」
受け取りながらもポカンとしている俺に
「……やっぱりこんなのが誕生日のプレゼントじゃダメかな?
 あたしブランドとかよくわからなくて、
 会社の人がしてたマフラーがすごく素敵だったから
 そのお店に連れてってもらって選んだんだけど…
 やっぱり総はもっといいのいっぱい持ってるよね?
 ご飯もどこか連れてってあげた方がいいのはわかってるんだけど
 総が行くような所じゃあたしじゃご馳走できそうにもないから…」
と申し訳なさそうに俯く。

紙袋を開けてみれば
落ち着いた色合いのマフラーが入っていた。

「……そっか。
 今日…誕生日か、俺」
マフラーを手に取りながら呟いた俺に
「えっ!?気付いてなかったの?」
信じられないとばかりに驚いてる優紀の顔を見てたら
ずっとモヤモヤしてたのがスーッと晴れて幸せな気分に満たされる。

俺の誕生日を祝うために
あんなに前からプレゼント探してくれてたのか…。

もらったマフラーを首に巻いて
「あぁ…。クリスマスはどう過ごそうか考えてたけど
 誕生日なんてすっかり忘れてた。すげぇあったかい。ありがとう」
そう言いながら優紀を抱きしめると
「もうっ。クリスマスの前に誕生日でしょ?
 でも良かった…総に気に入ってもらえて…」
と優記もホッとしたように俺に腕をまわしてくる。

「あ…でもな。いくら俺のためだとしても
 男と買い物なんて絶対ダメだからな?」
「ふふっ…またやきもち?」
「…当たり前だろ」
「じゃあ、クリスマスプレゼントは総が一緒に選んでね?」
「あぁ」

別に優紀と過ごせればプレゼントなんていらねぇけど
お前の隣に立つ男はいつでも俺じゃねぇと許せねぇからな。



~ fin ~


★あとがき★

久しぶりに「リミット」の2人です。

優紀ちゃんはつくしほど鈍感でもないので
男性と2人で買い物に行くなんて
迂闊な事はしなさそうなんですが
総ちゃんをちょっと奈落に落としたくなりまして(笑)

ついついイジワルしてしまいました(((*≧艸≦)

わざわざ誕生日にアップしてるので
前半の時点でオチがバレてそうなお話でしたが
ま、誕生日に免じてお許しを…(^^;)

そして総ちゃんを皮切りに今月から
F4とつくしの誕生日が毎月ありますね~。

それぞれ短編思いつくかな~…。
特に我らが坊っちゃんの誕生日は
短編1つじゃなくて何個か用意して
「坊っちゃん祭」してみたいしなぁ…(笑)

妄想畑を頑張って耕さないとっp(´∇`)q

ま、そっちはもうちょっと時間もあるし
おいおい考えるとして。

とりあえず、総ちゃん誕生日おめでとう♪

皆さまにも
楽しんで頂けていれば幸いです(*^^*)


koma




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悠★様

ベタなお話でしたが
楽しんで頂けたようで嬉しいです(*^^*)
悠★様の心に放火してしまったからには
楽しみにしてますよんっ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悠★様

好きな様に書けばいいと思いますよ(*´∀`)
土台が「花男」である以上
設定被ってるとか気にしてたらキリはないですしねー。
自分なりの展開で妄想を楽しめたらいいかと。

それでパクってるって言われてもー(*・ε・*)なので。
ま、私の場合は面倒な感じになって
大好きな妄想を楽しめなくなるくらいなら
キリのいい所でスパっと更新やめて
妄想畑に隠居するって決めてますけどね。
ユルい妄想独り占めして遊んで暮らします♥(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ka★★★様

お付き合い頂きありがとうございます(*^^*)

ちょっとベタな感じでしたが
お楽しみ頂けたようで良かったです♪
なんとなく最近の「リミット」では
「西門総二郎」を崩していかに「総ちゃん」とするか
なんて事を楽しみつつあります(笑)

やっぱり優紀ちゃんは迂闊な行動はしませんよね~(^^;)
総ちゃんに何かあげたくてついつい…って事で
お許しくださいませ(笑)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)