嘘のようなホントの話 30

退院した翌日から
出勤すると聞かなかった牧野。

心配だから反対だと言いながらも
久々に牧野が郵便物を持ってくると思うと顔がニヤける。


『嘘のようなホントの話』   第30話


_コンコン。

ドアをノックする音に慌てて顔を引き締めながら
愛しい女が入ってくるのを期待する。

だけど…。

「失礼します」
そう言って郵便物を手に入って来たのは西田。

「……どういう事だ?」
思わず低い声が出た。
「本日は牧野さんがお持ちにならなかったので
 私が秘書課で預かって参りましたが…何か問題でも?」
オレの機嫌が悪かろうが怒鳴ろうがこいつは淡々と答える。

「だからどうして牧野が持って来ねーんだって聞いてんだ。
 ……!おいっ!もしかしてどっか悪ぃのか?早退したのか?」
無理して体調が急変でもしたのかと慌てて聞けば
「いえ。牧野さんは元気に出張に行っておられます」
なんて意味不明な事を言いだす。

「…出張だぁ?総務課がどこに出張すんだよ?」
外出ならまだしも
総務課に出張なんてするような仕事はないはずだ。

「…牧野さんは今日付けで秘書課に配属されております。
 先ほどまで異動に伴う処理をしておられましたが
 今頃は社長と飛行機の中かと…。帰るのは1週間後の予定です」
やっぱり顔色1つ変えずにそんな事を言いだす西田。

「…おい。それはどこからつっこめばいいんだ?
 冗談を言うつもりなら少しは笑った方がいいぞ?」
そんなオレの言葉も予想通りだとばかりに
1枚の書類をス…とオレのデスクに滑らせる。

それは牧野に出された辞令で
所属は一応日本支社の秘書課だが
気に入らねぇのはババァ付きだと言う所。

「社長が日本に滞在されてる間は牧野さんは
 社長と共に行動されます。
 それ以外は内勤として雑務などをお願いする事になるかと」

「聞いてねぇぞっ!!」
「えぇ。言っておりませんので」

「支社長の知らねぇ所で辞令なんて出していいのかよっ」
「社長の承認は頂いております」

「連れ戻せっ!」
「それは出来かねます。
 そもそも秘書課への異動は牧野さんの希望です」
「あ!?」
「詳しい事は夜にでも連絡するとおっしゃってました」


何一つ納得のいかない事だらけだが
オレの仕事が終わらない限りは話さないと言ったらしく
仕方なくオレは嫌がらせのように詰め込まれた仕事をこなす。

そして夜。

牧野からの電話をワンコールで取ると同時に
「おいっ!!何勝手に異動なんてしてやがんだてめぇっ!」
そう怒鳴れば

『勝手にあたしを道明寺に入れたのはあんたでしょうがっ!』
とオレに負けないくらいの怒声が返ってくる。
このままではいつ電話を切られるかもわからねぇと
息を大きく吐いて気持ちを落ち着かせる。

「……ちゃんと説明してくれ」
そう言うと牧野もこうなった経緯を説明し始める。


入院中、ババァが牧野を見舞いに来たらしく
挨拶もそこそこに

「お義母様がついていながら
 どうしてあたしの入社を止めてくださらなかったのですか?」
そう聞いたこいつにババァは

2人がこのまま別れてしまうのでは、と心配だった事。
牧野の夢を知っていた手前、黙っていたものの
ババァ自身も将来結婚するなら
道明寺への入社を望んでいた事などを話したと言う。

「勝手につくしさんの進路を変えてしまった事は悪かったわ。
 だけど、私も司もあなたを取り戻すために必死だったの。
 つくしさんが望むなら弁護士の夢も追いかけてもらって構わないわ。
 ただ、その時はぜひ今度は法務部に所属して頂きたいけれど」
そう言って今後はどうしたいかと聞いたババァ。

それに対する牧野の答えが『ババァの秘書』らしい。

『お義母様があたしを将来の嫁だと認めてくれてるのが嬉しかったから…
 だったらお義母様のそばで学ぶのが一番の花嫁修業になるでしょ?』
電話の向こうでそう話終えた牧野。

「……ずりぃぞ、お前」
そんな話されたらダメだなんて言えなくなったじゃねぇか。

「一週間って言ったか?……くそ。長ぇな」
『何言ってんの。あんただって1ヶ月とか平気で行くじゃん。
 お土産何がいい?いつも貰う側だから選ぶの楽しくてさ』
「ばか。いらねぇよ。
 そんなん選んでる暇あるなら1分1秒でも早く帰って来い」
そう言って大きなため息をついた。




いつも応援ありがとうございます♡

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あ~
でも、楓様も、嫁として一緒してるわけだし、つくしちゃんも、それが嬉しいとなったら、司君は、つくしちゃんボイスを聞いて、我慢するしかないよね(≧∇≦)

悠★様

司を幸せにできるのはつくしだけですからね~(^^)
ラストまでもう少し。
頑張ってもらいましょう♪

JUJU様

1日でも早く嫁にしたいのは司も一緒ですからね。
そのための修行だと言われると
何も言えませんよねぇ(*^^*)

そうしないとまた
記憶喪失になんかなられたら大変ですから(笑)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる