嘘のようなホントの話 22

窓から景色を見てはしゃいでいた牧野。

だが、しばらくすると
思わず笑っちまいそうになるほど
静かになって窓に張り付いたまま固まっていた。


『嘘のようなホントの話』   第22話


相変わらず警戒心の欠片もねぇ、ボケボケ女。

どうせ今頃になって
密室で男と2人っきりって状況に焦ってんだろ?

あまりに警戒バリバリでも傷つくけどよ。
相手がオレじゃなくてもキョトキョトついて行くんじゃねぇかと
思うと無性にムカついてくる。

だからちょっと苛めてやろうと
後ろから抱きしめて
「……何考えてる?」
そう聞いてみれば
「べ…別に…」
と一言だけ答えると体をガチガチにさせて固まってる。


あー。やべぇな…。

やっぱやめときゃよかった。
こうやって抱きしめたのなんて久しぶりすぎて
こいつがいっぱいいっぱいになってんのわかってても
腕をほどいてやれそうにねぇ。

体の大きなオレには小さすぎるようにも思えるのに
どうしてだかこいつの体は
オレの腕の中にぴったり収まって抱き心地は最高で。
オレのために作られたんだとさえ思える。

そんな事を考えていると
おずおずと牧野が顔を上げる。

その顔は困りきっていて
「どうしたらわかんねぇ」って書いてあるみてぇだった。

牧野の体をくるっと回転させて
オレの方を向かせると
ただでさえ赤い顔がますます赤くなる。


「オレが何考えてるか、わかるか?」
そう言って顔を近づけると
小さく肩を揺らして目をぎゅっと瞑る。

そのまま額にわざとチュッと音を立ててキスを落とせば
ビックリしたみてぇに
瞑ってた目を開けてパチクリさせてやがる。

「…なんだ?
 ちゃんと唇にキスしてほしかったのか?」
そう言って意地悪く笑ってやると
「ち…ちがっ…!」
途端に腕の中で暴れ出したこいつ。
「…わかってっよ。
 お前が嫌がる事はしねぇ。
 そりゃ、色々してぇのはやまやまだけどな。
 お前の気持ちがオレに追いつくまで
 待っててやるからしたくなったらお前から迫って来い」
そっと腕を放して髪をクシャッと撫でる。

「とりあえず、飲みなおすか?」
ミニサーバーから酒を取り出して
牧野に渡してソファに座ると
「あ、ありがとう…」
と受け取って向かいのソファに向かいかけて
足を止めるとオレの隣にちょこんと腰を落とした。

てっきり今ので警戒されただろうと
思っていたオレにとって、それは意外な行動で
思わず頬を赤くしたままの牧野を見つめていると
手に持ってる酒をグイッと一気に流し込み始める。

「おいっ!そんな一気に飲むな」
レストランでも少し飲んでるこいつは
すでにほろ酔いのはずで。

目がトロンと重たそうだったから
部屋に移動したくらいだ。

だから別に寝落ちすんのはかまわねぇが
こんな飲み方したら悪酔いするに決まってる。

そんなオレの制止も無視して
結局飲みほしてしまったこいつは
突然ソファの上でくるっと体の向きをオレに向けて
呆然とするオレを見上げる。

その目は完全に据わっていて、
真っ赤な顔してオレを睨み付けている。

さっきの事で
何か文句でも言われんのかと思ったら
ふぅぅ…っと息を大きく吐いて

「…べ、別にちょっとビックリしただけで…
 道明寺を嫌だとか怖いとか、
 そんな風に思ってないよ…?
 でも…まだ…自分でもよくわかんなくて。
 もうちょっと…
 ちゃんと考えるから…もうちょっと…待っ…て…」

そう勝手にまくし立てると
最後はころんとオレの胸に倒れこんできて
すぅすぅと寝息を立ててやがる。

落ちちまったこいつをそっと抱き上げて
ベッドに運んでやる。

「…そんな事言うために
 無茶な飲み方してんじゃねぇよ」
ため息をつきながらも
口元は緩くカーブを描いていて
「おやすみ…」
そう言いながら、唇にそっとキスを落とした。




いつも応援ありがとうございます♡
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チビ★★★マ様

うふふ♪
ちょっとカッコよすぎでしたかね(笑)?

つくしの気持ちが自分に向くまで
じっと我慢でちょっと司らしくない気もしますが
良い男に成長してNYから帰ってきた設定なので♪

うっとりして頂けて嬉しいです(^^)

悠★様

つくしがまだこんな感じなので
まるで初恋ですよね(^^)

そんな初心な感じも好きなので
ついついグダグダと…(笑)
そろそろつくしも動かさないと。ですね☆

まち★★様

コメントありがとうございます♪
ゆるいつかつくばかりですが
そう言って頂けるとすごく救われます。
ありがとうございますd(>ω<*)☆

つくしちゃんの記憶…気になります(^^)?
う~ん…そうですぇ。
その辺りが動くまであと3、4日って所でしょうか??

それまで
もう少しご辛抱願います(人´Д`;)ゴメンナサイ

じゅ★★様

ほっこりして頂けました(*^^*)?

実はこの辺りは煮詰まりながらも
大事に書いたので気に入って頂けると嬉しいです♪

こんな司にオチない女はいませんよね~。
つくしちゃんもきっと
自分の気持ちに気付くはず(*´>ω<`*)

No title

どんだけ男前なのですか道明寺!!私だったらもうすでに好きになっています!好きです!
道明寺のスーツ姿もかっこいいんですが、私服のパーカースタイルとかがものすごくツボで、そーゆーのも想像しながら読ませてもらっています。ありがとうございます( ¨̮ )

りえ様

20話・22話お返事おまとめでスミマセン(^^;)
たくさんコメントありがとうございます♡

あはは。神尾先生に描いて頂くなんて
恐れ多すぎてチビってしまいます(笑)

このお話の道明寺は大人だったので
パーカーとか着たらスーツとのギャップできっとカッコいいはずですよね♡

プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる