嘘のようなホントの話 20

結局、飯を食ってる時に
話の中で出た映画を観に行くことになった。

当然のように貸し切ろうとしたら怒られ、
店員に勧められるままカップルシートとかいう席で観た。


『嘘のようなホントの話』   第20話


「面白かったね」
「まぁまぁだな」

正直、映画なんかより
オレの隣でうまそうにポップコーンを頬張ったり、
映画の内容に合わせてコロコロ変わる表情だったりする
こいつの方に夢中で内容なんて全然覚えてねぇ。

「この後どうする?
 前は映画なんてみてなかったんだよね?」
そう聞いてくるこいつに時計を見てみれば5時だった。

ちょうど大遅刻したあいつがやっと来たぐらいの時間か。
よくもまぁ、4時間も雪ん中待ってたよな、オレ…。

あの頃はケータイなんて便利なモンもなくて
すっぽかされたと思うより何かあったんじゃねぇかとか
そっちが心配で、あいつの顔見た瞬間
怒りよりも安堵がデカかったのを覚えてる。

「…道明寺?疲れちゃった?」
気がついたら牧野が心配そうにオレの顔を伺っていた。
「いや。買い物でも行こうぜ。服でも買ってやる」
「え?いいよっ!
 それより前に行った所に行こうよ?」
と相変わらず理由もなく何かを買ってもらう事を嫌がるこいつに
「ばーか。前もこんな感じだったんだよ」
そんな嘘をついて無理やり買い物に行く。


数時間後。
「……道明寺。このデートって
 前にしたのと全然違うでしょ?こんなハズないもん」
と帰りの車の中で訝しげな顔をするこいつの横には紙袋の山。

普段、頑なにプレゼントを断る牧野に
色々買ってやれるチャンスだと前も行った店だと嘘をついては
似合いそうな物を片っ端から買ってやったが…

つい嬉しくて、さすがにやりすぎたか。

「バレちまったな。
 いいじゃねぇか。あん時はまだ高校生で今は社会人だ。
 ガキくせぇデートをそのままなんてしてられねぇだろ。
 自分の稼いだ金で好きな女にプレゼントして何が悪ぃんだよ。
 それに本気でそのままのデートしてぇなら、今日は泊まりになるぞ?」
もちろんエレベーターの中で。とは言わない。

「はっ!?それこそ嘘だよ!」
牧野は何を想像してんだか顔を真っ赤にさせる。
「悪いがコレは嘘じゃねぇ。
 お前がその気ならオレはかまわねぇぞ?どうする?」
ニヤッと笑いながら言えば
「いい!いいです!」
と慌てて首をブンブンと振る。

全力で拒否してんじゃねぇよ。ちょっと傷つくだろうが。
そうは思いながらも笑いがこみ上げる。

牧野は高校生の自分がお泊りデートなんて
いくら記憶がねぇと言っても信じられねぇんだろう。
頭を抱えてブツブツと言っている。

「ククッ…!何想像してんのかは知らねぇが
 別に何もなかったからな?
 熱出しちまったオレを看病してくれただけだ」
オレがそう言うと
ホッとしたようにため息をついてから
「…道明寺、初デートで熱出したの?」
とクスクスと笑いだすこいつ。

だから、エレベーターに閉じ込められたのも
熱出したのも全部お前のせいだっつーの!
…まぁそれはもういいけどよ。


「次はいつデートすんだ?」
話題を変えようと聞いてみれば
「道明寺の方が忙しいんだから合わせるよ。
 って言うかさ、次のデートはどこに行ったの?」
そう聞かれて思い返してみてゾッとした。

次って…
TOJの後のクリスマスデートじゃねぇ?
ガキ連れで動物園なんて行かされたよな、確か。

思わず眉をしかめたオレに
「え?そんな嫌な思い出なの?」
と不安そうに聞く。
「…動物園行ったんだよ」
視線をそらしながら言えば

「動物園っ!久しぶりかも。
 …ってどうしてそれでそんな顔してんの?
 もしかして動物苦手だとか?」
そう言いながらオレの顔を覗き込んでくる牧野に
小さく舌打ちを返す。

「…高校生の時も苦手なのに付き合ってくれたの?
 だったら無理に行かなくていいよ。
 そのデートは飛ばしちゃおう。ね?」
「…お前は行きてぇか?動物園」
「え?うん、まぁ…動物好きだし?
 でも無理しなくていいよ。
 デートなんだから2人が楽しい所に行こうよ」
「行きてぇなら行こうぜ。
 オレはお前が楽しんでればそれでいいんだしよ」
そう言って髪をクシャッと撫でてやると
「うん…ありがと」
と嬉しそうに笑った。





いつも応援ありがとうございます♡
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

い~な~
司君優しいなぁ~
このお前が幸せなら、俺も幸せ的な感じ…
羨まし~
こんなに惚れ込んでくれる人、そんで、つくしちゃんも、惚れ込んでた人…
あ゛~、早くラブラブが見たい~

悠★様

今回のお話の場合はコミックの続きなので
読み返さないことには矛盾が出ちゃうとダメなので。

ただ読みだすと止まらないんですよね(笑)
そろそろ次のお話も考えたいんですけどね(^^;)

JUJU様

今回は司が大人対応ですね。
こんなにまっすぐに愛されたら
つくしもきっと好きになっちゃうと思います(^^)

ラブラブ…見たいですよね。
もう少し…お待ちくださいませ(^^;)

No title

んもー最高です(´ . .̫ . `)komaさんの話で神尾先生に漫画描いて欲しいくらいです💓
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
つかつく♥コラボ
ガチリレー!!
 
最後までお付き合い頂き
ありがとうございました!
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる