嘘のようなホントの話 17

「……なにアレ」

記憶を失う前のあたしなら
これくらいの事は予想の範囲内だったんだろうか?


『嘘のようなホントの話』   第17話


あれから数日経ったある日のお昼休み。
麻衣たちと社食に向かったあたしは
自分の目を疑った。

「…あれってやっぱり支社長だよな?」
「社食、そんなに気に入ったのかな…」
そう言いながらあたしをチラっと見る2人。

注文を済ませ、トレイを持って
できるだけあいつから遠い所で
空いてる席を探そうとしていたあたし達に

「お。お前らも飯か?ここ空いてんぞ?」
とわざとらしく手招きをする支社長様と
隣で小さくため息をついている西田さんの姿。

いつもなら混雑していて、
席を探すのも一苦労なはずが
道明寺の周りだけ綺麗に空いている。

…そりゃそうか。
普通にあいつの隣に座る社員なんていないよね。

声をかけられた事で
遠巻きに見ていた社員たちにもすでに注目されてしまい
無視するわけにもいかなくなって

道明寺がポンポンと叩いていた席に座ろうとすると
麻衣と小出君がさっさと座って残ったのは道明寺の隣…。

2人を無言で睨むと
苦笑いしながら視線をそらす。
小さく息をついて仕方なく残った席に座る。

「…申し訳ございません」
と目が合っただけで何故か西田さんに謝られる。

「なんで謝るんだ。
 オレが社食で飯食ってちゃダメなのかよ」
なんてフンと鼻をならすこいつの足を
バレないようにテーブルの下で蹴ってやった。





その日の午後。

郵便物を届けに行ったあたしは
「道明寺っ!ああいう事しないでって言ったよね?」

「あ?何がだよ。
 別にお前を探しに総務課に行ったわけじゃねぇし
 社内で“たまたま”後輩に会ったから声かけただけだろ」
としれっとした顔で受け取った郵便物に目を通す。

「何が“たまたま”よっ!
 今まで社食なんて来なかったでしょっ」
「この間食ったら意外とうまくてな。
 これからも会食のねぇ日は行くかな」
そう言ってニヤっと笑う。

「…あ、そう。わかった。
 じゃあ、あたし明日からお弁当にするから
 社食だろうと会食だろうとお好きにどうぞ?」
「…あぁ?ちょっ…待て!」
「では、支社長、失礼いたしました!」
何か言おうとしてる道明寺を無視して
あたしは執務室の扉を閉めると同時に
中でガンッ!って不穏な音がしたけど無視だ、無視。

ここで覗いたらまたあいつのペースに巻き込まれるっ。

「お疲れ様です
 お昼はお騒がせ致しまして申し訳ございません」
そう声をかけてくれたのは西田さん。

道明寺の第一秘書で、凄腕だって社内でも有名な人。

「いえっ!西田さんのせいじゃ…。
 どうせ道明寺が行くって言ったんですよね?」
あたしの言葉に小さくコホンと咳をするのは肯定という事だろう。

「ただ、おかげさまで仕事がはかどって助かっております」
「……。
 そんなに変わるんですか?お昼一緒に食べただけですよ?」
「えぇ。牧野さんに関してだけはわかりやすい方ですから
 生産性も上がって会社全体にまでいい影響を及ぼしております」
なんて真顔でそんな風に返されてしまうと

明日からお弁当にするんでもう社食で一緒になることはありません。
なんて言ったらどうなるのか…と静かに息を飲んだ。

そんなあたしを見透かすように
「これからも時々お付き合い頂けると幸いでございます」
なんて頭を下げながら、
「突然現れるよりは、ある程度日程がわかっている方が
 牧野さんのストレスも少しは軽減されるかと思いまして…」
そう言いながら会食のない日を書いたメモを渡される。

「はぁ…ありがとうございます」
そう言って受け取ってしまってから気づいた。

これってもしかして。
この日は社食に行かなきゃならないって事?

「…って!こんなのいらないですっ!
 あたし明日からお弁当作ってきますからっ…ってあれ?」
慌ててメモを返そうと顔を上げた時には
西田さんはもういなくて……。

やられた…って今さら思ってももう遅くて。

とりあえず。
やっぱり西田さんは凄腕なんだと
そんな事を頭の隅っこで考えたりしちゃって。

メモに書かれた日は素直に
気が進まないながらも社食に向かうあたしの
貴重なお昼休みは支社長様への接待の時間になった。





いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

着々と、社内ではつくしちゃん包囲網が、張り巡らされ、もう逃げられないよ
つくしちゃん、本気で司君に、向き合って好きになって!
もう、それしかないよ!
そのうえで、僅かな自由を手に入れようよ!
このままじゃ、一切の自由が、無いよ!
(≧∇≦)笑

悠★様

坊っちゃんを効率よく動かすには
つくしちゃんほど良い餌はありませんから(笑)
逃がすわけありません(*^^*)

JUJU様

西田さんまで坊っちゃんの味方です♪
とりあえずつくしちゃんに
手を出すような男性社員はいなくなりましたかね(笑)

あははっ(*´∀`)
付き合っても自由は僅か……(笑)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる