幼なじみ 4

つくしはオレたちとは違って
近所にある公立の小学校に通っていた。

学校が一緒じゃない事が
こんなにオレを悩ませるなんて思いもしなかった。


『幼なじみ』   第4話



オレらが6年生でつくしが5年生の秋。
この頃にはもうオレはつくしへのこの気持ちが
恋という物だって事にもしっかり自覚していて
男友達の多いこいつにヤキモキさせられていた。

そんなある日。

「…でもこんなのやっぱり先生怒るかなぁ?」
とキッチンからつくしの声が聞こえる。

「どうでございましょうかね?
 材料費が500円になるようにすれば
 ルール違反じゃないし先生も怒らないかもしれませんね」
「そっか!それならちゃんと500円以下だよね!」
「はい。では500円になるように
 材料を取り分けて差し上げますね」

シェフとそんな会話をするつくしに近寄って
「何やってんだよ」
と声をかけると

「ん?明日から修学旅行でしょ?
 それに持って行くお菓子が500円までなんだけどさ。
 お店で買うと高くて少なくなるからクッキー作って行こうと思って」
と得意気に腕まくりをしてシェフにもらった材料を混ぜていく。

「クッキーばかり持って行っても飽きるだろ」
いくら量があってもそれじゃ意味がないと呆れていると
チッチッチ、と指を振って
「甘いっ!みんなが持ってきたお菓子と
 このクッキーを少しずつ交換すれば
 色んなお菓子がたくさん食べれるでしょ~」
と嬉しそうに笑うつくし。

「ほんと食い意地だけは立派……」
そう大きくため息をつきかけてハッとする。

「お前…そのクッキー誰と交換するつもりだ?」
「え?みんなだよ」
「みんなって男子とも交換するのか?」
「あったりまえ!」

……はぁ!?
何考えてんだよ、こいつは!!

毎年オレの誕生日にクッキーを焼いてくれるつくし。
それはオレにとって何にも変えられない特別な贈り物だ。

そんなお前の手作りのクッキーを
たかが菓子と交換して男にやるだと??
ふざけんじゃねぇよ!
それ食っていいのはオレだけだっつーの!!

そう思ってクッキーを作ろうとしてる
つくしを慌てて止めようとするオレに

「坊ちゃん」
とシェフが小さく手招きをして耳打ちをしようとするから
「なんだよっ」
そう言いながらも耳を傾けると

「夜中の間に私が作ったクッキーと交換して
 つくしが作ったクッキーは坊っちゃんにお渡し致します」
とにっこり笑う。
「…あぁ、頼む」


こうしてつくしの手作りクッキーを死守したはいいが
つくしが修学旅行でいない夜。
オレはあいつが男の部屋に遊びに行ってねーか、とか
誰かに告白されたりしてねーか、とか
(あいつが告白するなんて事は考えたくない)
心配で心配で一睡もできなかった。

オレがこんなに心配症になったのは全部あいつのせいだ。

あいつはこんなに近くにいるオレを無視するかのように
クラスの○○君がカッコいいだの
△△君はクラスで一番足が速くて素敵だのと
有り得ねぇ程次から次へとキョトキョトと男に惚れやがる。

カッコいいのも素敵なのも
そんなの全部オレの方が上に決まってんだろ!

お前は英徳にいねぇから
オレの凄さがわかんねぇんだ。

オレは学校じゃあいつらとまとめて
「花の4人組、通称F4」って呼ばれてんだぞ。
オレはそのF4のリーダーなんだぞ!


こうなったら何が何でも中学は英徳に通わせて
オレの凄さをあいつに気付かせてやるっ!

そう決意したオレは父さんと母さんに
あいつを英徳に進学させるように頼んだ。

「それは別に構わないが…
 つくしちゃん自身が嫌なら無理強いはできないぞ」
と父さん。
「そもそも英徳に通う理由は何なの?
 まさか司のわがままじゃないでしょうね?」
と母さんの瞳が鋭く光る。

「そ、そんなワケねぇだろ!
 つくしの夢が弁護士だって言うから
 それだったら中等部から英徳に通って、
 いずれは大学の法学部に進むのがいいと思ったんだよ」
眠れなかった夜に必死に考えた口実。

嘘はついてねぇ。
あいつの夢は弁護士だ。

「弁護士か…つくしちゃんらしいな」
「えぇ。正義感が強いあの子ならきっとなれるわね」
と父さんたちも納得して頷いた。

「使用人の立場で滅相もない」
と遠慮する牧野を
何とか説き伏せた父さんたちのおかげで

オレが中等部2年になった春。

つくしが英徳中等部に入学してきた。





いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うわ~!
つかさ可愛い!
さ~いよいよ思春期突入ですね(笑)
楽しみです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

やっぱり、どんな司君も一途ですね
お邸のシェフさんも、よく分かってらして…(≧∇≦)
司君のパパママまで、丸め込んでつくしちゃんを英徳に通わせることに、成功!
でも、周囲の令嬢達には、つくしちゃんの良さが、わかるかしら?
司君が、守りきれるかしら?

悠★様

うふふ♪
悠★様の創作作業の
息抜きになったようで嬉しいです(^^)

はちみつ様

クッキー死守しながらも
悶々した夜をすごした坊っちゃん。

来ますよ、思春期(笑)
中等部で魅力を見せつけられるか!?

ふに★★★様

毎度楽しい妄想をありがとうございます♪

なるほど。そうなるのかー!と
koma、そこの可能性は盲点でございましたっ(笑)

まさかまさか坊っちゃん自らライバルを増やしてしまうとは…
ダメじゃんっっ(((*≧艸≦)ププッ

ちなみに私の設定でも優紀ちゃんは
つくしと小学校一緒ですよんっ♪

JUJU様

はいっ。今回もつくししか見てない司君です♪
邸中が坊ちゃまの恋を知ってるんでしょうね…。
肝心のつくし以外は(笑)

いよいよ中等部。
色々と難しいお年頃になった2人は
可愛いだけじゃなくなってきてしまいすが
JUJU様にも楽しんで頂けますように…☆

No title

んもー大好きですー!子供時代とか学生時代の話は特に何度も読ませてもらいます!小学校5年生ということはこどちゃと同じくらいですね♩羽山とさなちゃんみたいな感じなのかな〜ちょっと違うか…
つかさがつくし大好きなのが伝わって来てほんとにもうこのまま文庫化してほしいです。
全然関係ないですが、F4って実際どうやって出会って仲良くなって、いつからF4って呼ばれ始めたんでしょうね?たしかに小学校高学年くらいからありそう…
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる