I miss… 11

念のため1週間くらいの入院を経て
退院した牧野とオレの記憶が戻った祝いだと

あいつらがパーティを開いてくれた。


『I miss…』   第11話


「ま。とにもかくにも
 元通りになって良かったよ」
「ほんとどうなるかと思ったよ。
 いちおー司のお袋さんも黙認状態だろ?」
総二郎たちが肩に腕をまわしながら声をかけてくる。
「あぁ…1年オレは死んだって事になってるらしいな」

「自分の息子を死んだ事にするって…
 おばさまも相変わらず素直じゃないねー」
と滋がケラケラ笑いながら言う横で
「…照れてるんだよ、きっと」
と牧野は曖昧に笑っている。

それからしばらくは
滋と三条に牧野を取られて近づけなかったが
「ちょっとお手洗い」
と部屋を出て行った牧野を追うようにオレも出る。


「…とっ。ビックリしたぁ。なんでこんな所に立ってんのよ」
「なぁ、もういいだろ?抜けようぜ」
そのまま牧野の手を取って歩き出す。

「へ?勝手に帰ったら悪いよ!
 あたし達のためにやってくれてんでしょ?
 せめて一言くらいかけてから帰らなきゃあとで絶対怒られる…」
オレに手を引かれながらもそう言う牧野を無視して歩き続ける。

「って言うかどこ行くの?」
そう聞いてくるから
「どこでも。お前と2人になれるならどこでもいい」


結局適当なカフェに入ったオレと牧野。

「あんたとこうやって
 何かに警戒することなく普通にカフェに入るなんて…新鮮だね」
辺りをキョロキョロしながら
「あの人とか一瞬SPかと思っちゃう」
とクスっと笑う。

こいつが言うようにコソコソと隠れるようにしてた今までとは違う。
堂々とこいつはオレの女だと周りに主張できるこの感じを
オレだって一生守っていきたい。

牧野が眠ってる間、ずっとそのためにすべき事を考えてた。

「…話がある」
オレが急に真剣な顔をした事で牧野にも緊張が走る。
「な、何よ、急に…」

「高校卒業するまではこっちにいる。
 それで今までできなかった分も
 こんな普通のデートとか旅行とかもしようぜ」
「……その後は?」
牧野は不安そうに聞く。

「……NYの大学に通いながら、仕事も覚える。
 とりあえず4年はあっちに行こうと思ってる」
オレの言葉に目を見開いて驚く。

「…お母さんにそうしろって言われたの?」
「ババァは関係ねぇな。オレが決めた」
それを聞いて牧野が不安そうに表情を曇らせた。

「そんな顔させるために話してるんじゃねぇ。
 4年間あっちで我武者羅に頑張ってくるからよ…
 オレの勝手で行くんだ。
 待ってろともついて来いとも言えねぇが…。
 4年後にオレは道明寺司としてお前を必ず迎えに行く。
 そん時にお前がどこに隠れてようが、絶対に捕まえる」

しばらく考え込んでいた牧野は
「…捕まったら、あたしどうなるわけ?」
と俯きながらボソッと呟いた。

「一生離さねぇ。
 お前が嫌がろうが何だろうが道明寺つくしになってもらう」

これから先、長い人生をお前と歩んで行くための4年だ。
今のオレ達には4年離れる事は
別れも考えるほど長い期間にも思える。

オレだって4年も離れてこいつを繋ぎとめてられるか
自信なんてこれっぽっちもねぇ。

だけどその先何十年とお前と生きていけるかもしれねぇなら
オレはそのための4年は短けぇくらいだと思いたい。


「…なにそれ。プロポーズのつもり?」
「あぁ…。仮だけどな。
 ちゃんとしたのは迎えに来てからするからよ」
「待ってろとも言えないくせに?
 あんたなんか忘れて他の男と幸せにしてるかもよ?」
「…その相手の男ぶっ殺してでも奪い返してやるから心配すんな」

「……」
「……」
 
長い沈黙の後
「…ぷっ。ははっ…はぁ…しょうがないな。
 ついて行くとは言えないけど…待っててあげる。
 その後ずっと一緒にいれるなら、4年なんてきっと短いよね」
牧野は吹き出すように笑いながらもその瞳は涙で揺れていた。
「あぁ…たった4年だ」
オレと同じ考えをしてくれてる事が
どれだけ嬉しいかお前にわかるか?

それだけで自分たちは大丈夫だと信じられる。

「いい男になってなかったら全力で逃げるから」
その潤んだままの瞳でオレを睨みつけるこいつ。
「お。得意の宣戦布告か?
 受けて立ってやるよ。どうせなら
 お前から抱き着いてくるくらいの男になって戻ってきてやる」
オレが自信満々に笑って言った言葉に
「あり得ない」
そう言って牧野はクスクスと笑った。







いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とりあえず、堂々とデートするんですね?
じゃまされない高校生のつかつく・・・新鮮です!

悠★様

もともとプロットとか言うものを
たてずに行き当たりばったりで書いてますので(^_^;)

ゆるい話ばかりですが
ほっこりして頂けてるのなら嬉しいです(*^^*)

収まるところに収まった二人。
私もホッとしました(*^^*)

JUJU様

そのデートの部分は飛ばしちゃうんですが(^_^;)
本編に何の障害もない2人がいると
花男病の私は何かが怒るフラッグに感じて
ついつい波乱を起こしたくなっちゃっうので…(笑)

ただただ幸せな2人も番外編とかに
したいと思います(*^^*)

No title

やばいですー!道明寺かっこよすぎる💓キュンキュンしちゃいました💓

りえ様

うふふ♪
ここは道明寺にいいカッコしてもらおうと
頑張った所なのでそう言って頂けると嬉しいです♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる