ツンデレ彼氏 2

道明寺の私室に行くと

そこにはもう
ケーキが何種類か用意されていた。


『ツンデレ彼氏』   第2話


「…もしかして最初から用意してくれてたの?」
完璧にセッティングされたテーブルを指さすと
「んなワケねぇだろ。
 急な来客だってあるんだ。これくらいすぐ用意できる」
そう言って視線を横にそらして親指で顎を触る。

それは道明寺が照れてる時に無意識にする仕草。

もしかして
今日は最初から寄ってけって誘ってくれるつもりだった?
だったらすごく嬉しい。

「ふぅん。さすが道明寺家だね。
 ね、食べてもいい?どれもすごく美味しそう」
聞きながら席について一口食べる。

「わ。おいし~」
「相変わらず何でも美味そうに食うな、お前は」
そう笑いながらあたしの隣の席につく道明寺。

「だって本当に美味しいんだもん。道明寺も食べる?」
フォークですくったケーキを道明寺の方に向けると
「いらねぇ」
とあたしの手首を掴んでフォークをあたしの口に放り込む。

「…もうっ。自分で食べれるってば」
そう言いながら唇についたクリームを拭おうとした手より先に
道明寺の顔が近づいてきてペロリと舐め取られた。

「…甘ぇ。よくこんなん食えるな」
「な…舐めっ…※△~И#~!!」
「あ?何言ってんのかわかんねぇっつーの」
「どうして舐めるの!」
「……味見?何だったらもう一回してやろうか?」
ニヤッと笑った顔はすぐに目の前に近づいてきて
今度は口内にまで遠慮なく入ってくる。

道明寺が離れる頃には悔しいけどもう抵抗する気力もなくて。
「やっぱくそ甘ぇ」
そんなあたしをこいつは満足気に見ている。


普段のつれないクールな感じに慣れちゃってるからか
時々こうやって甘い顔をする道明寺にあたしの心臓は簡単に飛び跳ねる。


「あ、そだ。
 コレ返しとくぞ。……美味かった
そう言って渡してきたのはあたしが届けたお弁当箱。
美味かった、その言葉が小さくて聞き取りづらいけど
いつもそうやって美味かった、とかサンキュ、とか必ず一言添える。
それが嬉しくてあたしは毎日のように道明寺にお弁当を作って持っていく。

受け取って小さく振ると
カラカラと軽い音が響く。
「今日も全部食べてくれたんだ」
「残したらもったいねーとか文句言うだろうが」
そう言いながらまた親指で顎を触る道明寺。

「明日も作ってっていい?」
「好きにすればいいだろ」

道明寺の好きにすればいい、勝手にしろは肯定。
嫌ならいらねぇ、とかハッキリ言うから。

「わかった」
「……明日は…一緒に食う、か?」
そう言いながらクシャッとあたしの髪を撫でる。
「うん。そうする」
あたしが答えるとフッと笑うその顔は
喜んでるって思っていいんだよね?




翌日。

「お。今日は牧野も一緒かよ」
先にカフェテラスに来ていたあたしを見つけて美作さんが
あたしの頭をポンと撫でて席につく。

その後ろからやってきた道明寺に
「はい、お弁当」
あたしが差し出すと
「ん」
と受け取ってあたしの隣に座る。

「まーきの。今日こそオレが頼んだのと
 牧野のそのお弁当、交換しようよ?」
とあたしのお弁当をツンツンとしながら
道明寺と反対側の隣に座る花沢類。

その言葉にチラっと道明寺を見てみると

ダメだ、と。
無言ながらもそう言ってるのがひしひしと伝わってくる。

道明寺はどうしてだか
あたしのお弁当のおかずをたとえ一口だって
F3に分けたりはしない。

「ボンビー食なんか食ったらハラ壊すぞ」
とあたしのお弁当を広げながら花沢類を睨む道明寺。

「お前は食ってんじゃん」
「オレは免疫あるから大丈夫なんだよ」
「そんな事言って。
 ホントは牧野のご飯、独り占めしたいだけなんでしょ?」
「あぁ?んなわけねーだろ」
「じゃあ司は黙っててよ。
 俺は牧野に交換しよって頼んでるんだし。
 別にお腹壊したって後で文句言ったりしないから」
「……」

あたしを挟んだ頭上でそんな会話を続ける2人。

「やめろ。2人とも。牧野困ってんだろ」
と呆れ顔でため息をつく西門さん。
「類も司からかって遊ぶな。
 弁当はまた今度食わせてもらえよ」
と美作さんの言葉に
「…わかったよ。牧野、また今度ね。
 司がいない時にこっそり交換しよ」
とあたしににっこり笑って、背後からは道明寺の舌打ちが小さく聞こえる。


『牧野のご飯、独り占めしたいだけなんでしょ』

いつも女の子にキャーキャー言われてて
やきもち妬くのはあたしばっかりだから…。
それがホントだったら嬉しいな。


あたしはそんな事を思いながら自分の弁当を広げた。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり、お弁当のシーンを見てると何時もの顔が出て来たかなと。
類がからかうのは、そうですね。
類に弁当作ってたら、どうなるんだろうとか気になるんですが。
どちらにしろ、続きが気になります。

No title

いやぁ~ん、素直なつくしちゃん、カワイイ~
原作のつくしちゃん、あまりに意地っぱりで、時々いくら何でも司可哀想とか、思ったくらいだから、素直に司大好き!司も私のこと少しは好きでいてくれたら、嬉しいなオーラ出してるつくしちゃんが、カワイイ~

悠★様

F3にはやっぱり出てきてもらわないと
なんとなくおちつかないんですよね(笑)

類にもお弁当食べさせてあげたいんですが
今回のつくしはいつものように
司の意思を平気で無視したりしないので
なかなかチャンスがありませんねぇ(^^;)

JUJU様

ほんとにこの子はつくしか!?と
確認したくなるほど乙女しちゃってますよね(^^;)

いつまでこの乙女モードが保てるかナゾですが
続きも気楽にお楽しみ頂けると嬉しいです(^^)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる