Brother  ~司 短編~

★アンケート投票より、「つくしが総二郎の妹設定」です。
  CPはつかつくで大体高校生くらい…かな?司視点でどうぞ★





「総兄ー!って、あれ?みんな来てたんだ」

いきなり無遠慮に開らかれた扉の向こうに立っていたのは
ガキっぽさが抜けて、何だか急に女らしくなったつくしだった…。


『Brother』   ~司 短編~


総二郎の邸で集まっていたオレらは
突然開いた扉と相変わらず元気すぎる声に驚く。

「おいっ。いきなり開けんなっていつも言ってんだろ」
立ち上がって総二郎がつくしの額をピンと弾く。

「ごめんごめん。でもよかった、みんなでー。
 また綺麗なお姉さんだったらどうしようかと思った」
と反省する様子もなくケラケラと笑う。
「女の子は母屋には通さねぇよ」
「知ってるー。母さんに見つかるもんねぇ」
と妹に自分の女遊びを包み隠さず話している総二郎と
それを笑って聞いてるつくし。
相変わらずここの兄弟はぶっ飛んでると思う。

そんな事よりだ。
前につくしに会った時はまだ、ただのガキだったのに…。
こいつ…こんなだったか?

なんつーか、こう…。
心臓を鷲掴みにされたっつーか…。


__可愛い、なんて。


そんなオレの戸惑いをよそに2人は会話を続ける。

「で?何の用だよ」
「あぁ、うん。はいコレ」
そう言って総二郎に手紙らしきものを渡す。
「あ?何だコレ」
「門の前に立ってた女の子から預かった
 相変わらずモテモテだね~、総兄は。
 じゃあ、ちゃんと渡したからね。みんなもまたねー」
総二郎の陰からひょこっと顔を覗かせて
オレ達に手を振るとつくしは部屋を出て行った。


「ったく。相変わらず騒々しい奴…」
困ったように笑いながらもその眼差しは慈愛に満ちている。
シスコンと言われるオレだが、総二郎だってそうだと思う。

「何か急に大人っぽくなったか?」
とあきら。
「うん。可愛くなったね。
 こんな事なら告白された時受けておけばよかったな」
とクスクス笑う類。

つくしの初恋は類で、
少し前までは会えばずっと類にべったりしていた。
それを笑って見ていたオレらの横で離れろと怒鳴る総二郎。

そんな光景はまだ記憶に新しいってのに。
ついこの間まで笑っていられた事なのに。

今、つくしが類に抱き着いたりしたら……
総二郎が怒鳴る前にオレが我慢できねぇんじゃねぇかと思う。

「お前なんかにやるかよ。
 つくしの相手は俺が認める男じゃねぇとダメだ」
フンと鼻を鳴らす総二郎。

「じゃあどんな奴ならいいんだ?」
あきらがからかうように聞くと
総二郎はつくしの男の条件を指折りながら考え出す。

「う~ん…。そうだなぁ
 まず経済力はねぇとダメだな。あいつに苦労はさせらんねぇ」

それはまかせろ。経済力ならトップクラスだ。

「あと、浮気するような男は論外だな」
「それお前が言うのかよっ」
とあきらがゲラゲラ笑う。

誰かと付き合った事はねぇが
本気で惚れた女が手に入るなら、
他の女なんてどうでもいい。これもクリアだろう。

「じゃあ、俺でもよくない?
 経済力もあるし、浮気もたぶんしないよ?
 それなのにどうして俺じゃダメなんて言うのさ」
と類がクスッと笑う。

「お前はつくしを本気で好きってわけじゃねぇだろうがっ」
「…好きだし可愛いと思ってるよ?…何か動物みたいで?」
「つくしはペットじゃねぇよ!!」
「…冗談だよ。本気で怒んないでよ」
と類は呆れ顔でため息をつく。

経済力があって、一途で…。
つくしの事を本気で好きならいい…そういう事か?

__だったらオレは合格だよな?


「総二郎…オレ、本気の恋に落ちた……」
ずっと黙っていたオレがふと呟いた言葉に

「マジかよ、相手は誰だ?
 そうかそうか、ついに司がねぇ。
 しょうがねぇなぁ。お兄さんが何でも教えてあげよう」
とニヤニヤする総二郎。

「あ?オレに兄貴はいねぇ…」
そう言いかけてハッとする。

つくしと結婚するとしたら…
マジで総二郎が兄貴になんのか。

「…司?」
黙りこんだオレに総二郎が首をかしげる。
「よしっ…。教えてくれ、兄貴。
 あいつをオトすにはまず何をしたらいいんだ?」
総二郎にまっすぐ向き直ってそう言うと

「「……え?」」
さっきまで笑っていた総二郎とあきらの笑顔がひきつって、
「…くくっ」
代わりに類が笑いだした。



~ fin ~


★あとがき★


アンケート投票のリク「つくしが総ちゃんの妹」から
妄想をつまみ食いしてみました。


普通友達の兄弟とか好きになったら
ちょっとは躊躇したりしそうな気もするんですが
好きだと自覚した途端
結婚まで考えて、総ちゃんを素直に兄貴と呼ぶ司。

…相変わらずぶっ飛んでます(笑)



私だけならきっと思いつかなかったこの設定。
お兄ちゃんな総二郎も、妹なつくしも
新鮮で楽しませていただきました(*^-^*)

ただ相変わらず残念な妄想力で
上手にまとめられずにいつにも増して
何書いてんのかわかんねーよ感がスゴイのですが(汗)

最近短編の妄想畑が枯渇気味で
なかなか芽を出してくれないんですよね~。
そろそろ〈総×優〉とかも書きたいんですが
全然芽が出ません…(*ノω<*)

連載用つかつくは浮かぶのになぁ…。
まぁ逆に言えば、連載が煮詰まらないから
短編が浮かばないのかもしれませんが。

昨日も絶好調で「ツンデレ彼氏」
全14話で書き終えました♪

ツンデレ彼氏からただのストーカーに
変貌しつつある司ですが(笑)

ちゃんとより戻してハピエンですからご安心を♪

空いた時間で
短編の妄想の種を探す旅にでも出るか(笑)


ま、それはともかくとして。
久々の短編を皆さまが楽しんで頂けていれば幸いです♪



管理人  koma




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もっ★★様

リクを頂いた時は私も「おもしろそ~♪」っと
ヨダレだらだらでした(//∀//)
司が弟になる総ちゃんの心境やいかに…(笑)!?

ふふ♪おかわり、おねだりウェルカムですよ♪
短編にしても連載にしても
もっと書け~!って言ってもらえるのはすごく嬉しいです☆
それに応える妄想力があるかどうかは
また別問題になりますが単純なので
言われたらとりあえず種まきはしちゃいます(笑)
(ツンデレ彼氏も続き読みたいって言って頂いたから
 優先して書いたって言うのもあるくらいですから…汗)

ツンデレ彼氏は番外編とかまた書きたいなーと思います。
晴れてつくしとラブラブになったツンデレ司が
どういう風になるのか興味津々なんですよねぇ(^皿^)

No title

ワ~イ、komaさんありがとうo(^-^)o
酸素酸素!
ラブラブつかつくで、一息つけました(≧∇≦)
つくしちゃんが、総ちゃんの妹って、新鮮!
実は、JUJUは、アソコの幼なじみも好みです('-'。)

悠★様

前に行ったアンケート投票が
素敵な妄想畑の栄養になってくれて
助かりまくってます(*^^*)

うふふ♪
嬉しいお言葉もありがとうございます(*-∀-*)ゞエヘヘ
自分ではつかつくしか書けないので
つかつく以外を書く書き手さんは尊敬に値します(*゚▽゚ノノ゙☆
うちはストーカー坊っちゃんの監視が厳しいもんで(笑)

JUJU様

息つぎ出来ました?

この設定面白いですよね~(*^^*)
この続き、また書くかもです(笑)

幼なじみもいずれ書くつもりですよん♪
もう1つの方は…JUJU様は読んだら
窒息しそうなので甘い短編書き貯めてからにしますね(笑)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる