Your Smile 3

付き合い始めて3年だ。

今じゃババァだって黙認状態なんだから
パートナーくらいやってくれたっていいんじゃねぇの?


『Your Smile』   第3話


パートナーを拒否られた事がムカつくんじゃねぇ。
まるでオレと付き合ってんのが恥ずかしいとでも言うような
あの態度が気に入らねぇだけだ。

あいつが目立った行動をするのを嫌うのはわかってる。
だけどオレと付き合って、将来的には結婚だって考えるなら
どうしたって注目は避けられねぇんだよ。

それにあいつが心配してるマスコミだって
事前にしっかり対策さえとっておけば、
一般人のあいつの身元を隠すくらい朝飯前だっつーの。

オレはお前と付き合ってる事を
全世界に自慢したいくらいだっつーのに
お前にとってオレはそんなに恥じるような男なのか?


……お前はちゃんと今でもオレを好きでいてくれてるのか?
お前の描いてる未来の中で、オレはお前の隣に立ってんのか?

自分でも情けねぇとは思うが
あいつの事になると自信なんかこれっぽっちもねぇんだよ…。


牧野から何度か着信が入ってるのは知っていた。
だけど、こんな気持ちのままじゃ
またあいつを傷つけるような事しか言えない気がして
喧嘩してる上にそんな事になったら
いくらなんでもあいつだってさすがに
愛想尽かしちまうんじゃねぇかって不安になってくる。

このオレ様がだぞ?
たった1人の女の言動に怯えてるだなんてよ。

カッコ悪くて誰にも言えねぇよ…。


結局、もう一度頼もうと思ってたパートナーの件も
電話にすら出れない状況で頼めるはずもなくて
結局ババァの秘書を連れて行くことなった。

ババァに紹介されて
あからさまに嫌な顔をしたオレに対して
「失礼な態度を取るのはやめなさい。
 あなたが牧野さんをパートナーに出来ないっていうから
 こちらから美香さんに無理言ってお願いしたんですからね」
ババァはオレを睨みつける。

確かに自分の不甲斐なさが招いた結果だと思い直してため息をつく。

すると美香と呼ばれたこの秘書は
「坊っちゃんが心配なさってるような事は
 私には当てはまりませんからどうかご心配なく」
とクスクス笑う。

何言ってんだ、こいつ。
そうは思いつつもオレが心配している事と言えば
パートナーになった事で自分は特別だと勘違いされる事だ。

ババァからその辺の説明は受けてんだろうと納得する。
「あぁ…。当日はよろしく頼む」
そう言って2人で握手を交わした。



そしてパーティ当日。

「おや。司君が女性と一緒とは珍しいですな」
「私にもそちらのお嬢さんを紹介して頂けますかな?」

親父どもの所に挨拶に行くたびに
オレのパートナーがババァや姉ちゃんじゃねぇ事に
触れてきやがってイライラする。

これが隣にいるのが牧野だったら
何百回だろうと「オレの女」だと自慢して歩くのによ…。


「ふふっ…」
そんなオレを隣で笑う美香。
「なんだよ?」
「いえ。私もこの場につくしさんがいないのが残念だな、と
 私もつくしさんにお会いしたかったので
 本当だったら兄のパートナーとして出席しようと思ってたんです」
オレの睨みにも臆する様子もなくクスクスと笑う。

「……お前、牧野の事知ってんのか?」
「えぇ。…と言っても私が一方的に知ってるだけで
 つくしさんは覚えてらっしゃらないかと思いますけど。
 以前に街で偶然お会いして、助けて頂いたことがあるんです」
「あいつに?」
「はい。柄の悪い男性に絡まれてしまった事があって
 断っても強引について来たりしてどうしようかと思ってて。
 で、そこにたまたま通りかかったのが、つくしさんだったんです」
そう切り出した話の展開が容易に想像できて思わず眉をしかめる。


「ちょっとあんた!その人困ってんじゃない。やめなさいよ!」
「うるせぇよ。お前には関係ねぇだろうが」
「確かに関係ないけどさ。
 それを言うならあんただってその人と関係なさそうだけど?」
「あぁ!?黙ってきいてりゃ調子に乗りやがって!」


「…で、そいつのパンチをさらりと避けて
 殴られるどころか、その男ぶっ飛ばしたんじゃねぇの?」
美香の話を遮って、オレの想像を話すと
「えぇ。つくしさんが男性だったら、私惚れてたと思います
 ただ、つくしさんも急いでたみたいで
 名前も言わずに行ってしまわれてお礼も言えなくて。
 先日、社長について邸の方にお邪魔した時に
 つくしさんをお見かけした時は本当に驚きました。
 今回司さんのパートナーをお受けしたのも
 司さんを通してつくしさんとお友達になりたかったからなんです」
そう話しながらクスクスと笑う。


格闘技の経験もねぇくせに
あの細っこい腕のどこにそんな力があるのか不思議だが
これだけ体格差のあるオレでさえぶっ飛ばされた事があるくらいだ。
そんなナンパ野郎なんか余裕だろう。

「あれだけ危ねぇ事すんなって
 普段から言ってんのによ…。ったく。しょうがねぇ奴」
そう口では悪態つきながらも
あまりにあいつらしいエピソードに笑いがこみ上げる。

「あいつと友達になりてぇんだったら紹介してやるよ」
「えぇ、是非。約束ですよ?」
そう嬉しそうに笑う美香に
オレは他にもあいつの話をしてやるうちに
憂鬱だった気分もいつの間にか晴れていた。





いつも応援ありがとうございます♡

★ってワケで司は会わせたくて連れて来ただけだったんです、ハイ。
    ただ…。つくしちゃんはそれを知らないまま、テンパり逃走中(笑)★
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

司君の事情は、わかったけど…
二人とも、お互いに大好きなのに、俺様だったり、意地っ張りだったりで、すれ違ってばかり…
またまた、いつもの人達の手助けが必要なのかな?

悠★様

すべては「つくしだから」で
片付いちゃうあたりがさすがつくしです(笑)

明日はとりあえず
そんなつくしに振り回される運命の司です(^^;)

JUJU様

この2人はほんとに周りの人たちがいなかったら
絶対付き合うまでたどり着けませんよね(^^;)

だからこそ妄想が尽きないのもありますが(笑)

…って訳で。
明日は予想通りF3の登場です(^^)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)