I miss… 1

オレには欠けた記憶がある。

それが自分にとってどれほど大事だったか。
それだけは感覚的にわかっていても
どうしても思い出すことができねぇ。


『I miss…』   第1話


「早く思い出せ」
総二郎たちがオレのためにそう言ってんのはわかってる。

だけど。
オレだってそうしたいのにそれが出来なくてイラついてんだ。

そのうちあいつらに会うのも億劫になって来て
ババァの提案にのってしばらくNYで静養する事にした。

「いい若いモンが昼間っから邸でダラダラと。
 体は元気なんですからその辺を散歩でもして来たらどうです」
そう言ってオレを邸から追い出すのはNYについてきたタマ。

ま、確かに一日中邸に籠っててもする事があるわけでもねぇし。
エントランスを出ると目の前に止まる車に乗り込もうとすると

『すぐそこなんだから歩きなさいよ。これだからお坊ちゃんは…』

そんな声が聞こえた気がして
辺りを見渡してみても、見えるのは
少し離れたところを歩くSPの奴らだけ。

日本じゃなんとか振り切れたが
事件からまだそう日が経ってない事もあって
NYでは警護も厳しくてしつこくついてきやがる。

まぁ、オレがキレるから離れてついて来るようになったけどな。
それでも気配までは消えねーから鬱陶しいったらありゃしねぇ。

結局、車に乗る気がしなくなって
「歩いて行くからいい…」
そう言って車に乗らずそのまま歩き出した。

そのまま近くの公園まで来たオレ。

…そういえば前はほんの少し歩くのも面倒がって車を呼んでた。
そもそも公園に来るなんてしなかったように思う。


しばらく歩いた所でベンチが目にとまって
休憩がてら腰を落とした。

さっき聞こえた声は誰のものだったのか…。
思い出そうと考えると同時に頭痛がしてくる。

いつもそうだ。
思い出そうとすれば頭痛がする。

「クソッ…いてぇ」
俯いてこめかみを押さえていると

「…頭痛いの?」
そんな声が聞こえて顔を上げると
そこにはちっこい女が立っていた。

「……えっと……ま、ま…」
顔は何とか覚えていても
名前までは思い出せなくて眉間にしわを寄せると
「牧野よ!いい加減覚えないさいよね!」
と相変わらずオレ様に向かって偉そうな口をきくこいつ。

…類の女だか何だか知らねぇが
オレが病室で目を覚ました時からあいつらと一緒にいて
やたらとオレに絡んでくる生意気な女。

「類の女だからって調子乗ってるとぶっ飛ばすぞ」
こんな所まで何の用だと睨みつければ

「あたしは花沢類の女じゃないってのも何度も言ってるでしょ!
 ほんとにバカなんだから。…ったく。いつになったら覚えられるの?」
とため息をついて
「隣座るよ?」
そう聞きながらオレが答える前に勝手に座る。

どうしてだかこいつには勝てない気がする。
まぁ、オレもどうせ暇だったし、相手してやってもいいか…。

「なんでこんなトコにいんだよ?」
「ん?観光かな?」
「類…とかも一緒なのか?」
「なんでまた花沢類が出てくるかな?…1人だよ」
と笑って答えるこいつ。

その時、さっきまでの頭痛が無くなってる事に気付く。
偶然か…それともこいつが何か関係あんのか…。

「お前どれくらいこっちにいるんだ?」
「う~ん…決めてないけど1週間くらいかな?」
「どこに泊まってる?」
そう聞くとキョロキョロと辺りを見て
「あっちの方?」
と適当っぽく指をさす。

「あ?」
ふざけてんのかと言おうと思ったところで
その方向に類のマンションがあるのを思い出す。

こいつが類の女じゃないにしても
類がこいつに何かとかまってるのは事実だ。
部屋くらい貸してやるだろうと、勝手に結論付けて
深く追求すんのはやめた。

「…お前は、オレの欠けた記憶が何か知ってんのか?」
オレが聞くと
しばらく黙ってたこいつは
「…知ってるよ。でも自分で思い出さなきゃ意味ないし
 あたしが言って聞かせてもあんたはどうせ信じないから」
とまた笑って答えた。





いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新しい連載始りましたね!
楽しみにしてます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ん~
もしかして、JUJUの苦手なせつない系が、続く?
ドキドキの新連載、ハピエン楽しみに読ませていただきます
坊ちゃん、良いことあるから、早く思い出せ~

はちみつ様

ありがとうございます(*^^*)

もう何作目かもわからなくなってきた記憶喪失ネタ…
今回も楽しんで頂けると嬉しいです♪

悠★様

新連載は毎回ドキドキします…。

幕末編の続きも楽しみにしてますよ~(^^)

書きたい事が上手に表現できればいいんですが
長~い目でお付き合いくださいませ♪

JUJU様

表テーマが記憶喪失なのでちょっと切ない…かも。
でもハピエンはお約束します♪
今の所の予定だと長くても15話って感じで
そんなに長く続きませんので
よろしければお付き合いお願いします(^^)

*拍手コメの お★★★ま様*

いつもコメントありがとうございます。
楽しく、嬉しく拝読させて頂いております♡

今回のお話、ちょいと切ないゾーンはありますが
司に他の女は近づきませんのでどうかご安心を(^^)
最初から最後まで「つかつく」貫かせて頂きますよ~♪

よろしければお付き合い頂けると嬉しいです(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悠★様

1話だけなら、健気に追いかけてきちゃって…
って感じですよね~(^^)

ふふっ。それが後半どうかわるか楽しみです♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる