NO WAY! 5

牧野がオレを裏切った…。
信じたくねぇ…。

信じたくねぇけど、これが現実なんだろ…?


『NO WAY!』   第5話


「ど…道明寺!なんで…」
でっけぇ目が落ちんじゃねーかって程見開いている牧野。

「お前こそ何のつもりだ!
 オレの誘いを断っておきながらこんな奴と飯だと!?
 ふざけんのもいい加減にしろよ!」
高橋を指さして怒鳴ってやる。
高橋は驚いてはいるようだが、うろたえたりしてる様子はない。
彼氏がいるって聞いてなかったのか?
それとも、このオレの女に手を出すくらいだから相当肝がすわってんのか。

「ちょ…っ!先輩に失礼でしょうが!!
 それに今日はあんたも楽しんで来いって言ってたじゃない!
 なんでこんな仕打ち受けなきゃなんないのよっ!!先輩に謝んなさいよっ!」
牧野が指をさしているオレの腕をバシっと払いのけながら怒ってくる。

浮気しといて見つかったら逆ギレかよ。

上等じゃねーか…!

「オレは先輩との飯を楽しんで来いっつったんだよ!
 どこの世界に自分の女に浮気を楽しめっつー男がいんだよ!!」
強くなったオレの声に
ビクッと肩を揺らした牧野はしばらく黙りこんだ。

逆ギレの次はだんまりか?

「なんとか言えよ。この浮気女。」オレは冷たく言ってやる。

牧野が顔をピクピクとひきつらせ
「…あんた。……まさか…」そう言いかけた時、

「あはははは!!
 もしかしてこの人が噂の彼氏さん?
 超カッコいいじゃん!そりゃお洒落頑張りたくなるのもわかるな~
 私もこんな彼氏ほし~♪」



……は?

今しゃべったの…高橋だよな?

彼氏欲しい…って言わなかったか?


フリーズして動かねぇ頭をなんとか回転させて考える。
そしてしばらく沈黙のあと、

「おい牧野…こいつまさか……ゲ…」
漸くたどり着いた答えを言いかけたオレに
牧野が飛びついてきて口をふさいだ。そして、
「女の人よ!お・ん・な!女性!
 間違ってもゲイだとか男とか言わないでよ!失礼でしょ!」
と高橋に聞こえないようにオレの耳元で小さめに言うこいつ。

その言葉は後ろにいた3人にも聞こえていたようで
「この見た目で女?…マジかよ。」とあきらがため息。
「うん。俺もちょっとビックリしたかも。」と類。

そんなやり取りをニコニコしながら見ていた高橋はスッと立って、

「初めまして。
 つくしちゃんの事務所で弁護士をしている高橋 真と申します。」
と名刺を差し出しながら綺麗に笑った。

「彼氏さんのお出ましならクッキーはまた今度にしよっか」
と高橋は帰って行き、
オレ達もいつもの店のVIPルームにでも移動することにした。


とりあえず浮気は誤解だったと安堵したのもつかの間。


ふと振り返るとそこには



見たこともねぇすげぇオーラを纏った牧野がオレ達を鋭く睨みつけていた…。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる