夢の続き 20

ある日、遅くに帰ってきた道明寺は
お酒のニオイが強くて

珍しく酔っている…というか
とにかく機嫌が良さそうだった。


『夢の続き』   第20話


「…何かいい事でもあったわけ?」
さっきから後ろから抱きついてきて離れないこいつに聞けば
「ん~…あったな。めちゃくちゃあった」
そう言いながら頬にキスをしてくるこいつ。

「へぇ?良かったね。どんな事があったの?」
「…教えねぇ」
あたしの質問にも答えずにククッと面白そうに笑うこいつ。

正直、こんなにご機嫌なのも珍しいからすごく気になるんだけど。

今日は仕事だって言ってたし
何か大きな仕事でもまとまったんだろうか?
なんて勝手に頭の中で結論つけて、
せっかくのご機嫌を損ねないように放っておくことにした。

「とりあえずお風呂でも入ってきたら?」
あたしが言うと素直に腕をほどいたと思えば
そのままあたしを抱きかかえる。
「ぎゃあっ。何すんのっ!降ろしなさいよっ」
「何…って風呂入るんだろ?一緒に入ろうぜ?」
そう言いながらもスタスタと歩きだすこいつ。
「やだよっ!っていうかあたしもう入ったし!」

「酔ってるオレに1人で入れってか?
 中でぶっ倒れたらどうすんだよ。心配じゃねぇの?」
「あたしを軽々と持ち上げて歩いてるんだから大丈夫でしょ!」
そう言うと、ピタっと足を止めてそっとあたしを降ろした。
顔を上げてみると、じーっと見てくるこいつと目が合う。

「な、何よ…」
「わーったよ。オレだって無理強いはしたくねぇし…」
そう言って頭を掻きながらとぼとぼと寂しそうに1人で歩いて行く。

まるであたしが悪いみたいじゃない…?

そんな事を考えてるうちにもあいつは
バスルームに入って行き、水の音まで聞こえてくる。

な、なによ…どうせそれも作戦なんでしょ?
そんなのに騙されないんだから。

……。

「……っ。もうっ!」




結局あいつに遅れてバスルームに入った
あたしの目の前には

「入りてぇなら最初から素直に入れよ」
湯船に浸かりながらさっきよりも機嫌が良さそうなこいつ。

「背中くらい流してあげようと思っただけよ」
「素直じゃねぇな」
そう言ってククッと笑う。
「つーか、これ邪魔」
そう言いながら手を伸ばしてピッピッと引っ張ってるのは
さすがに明るいバスルームに
裸で入って行く勇気なんてなくて体に巻いてきたバスタオル。
「あたしはもう入ったんだし、背中流したらすぐ出るから」

だからちょっと上がってイスに座って、と促すと
こいつはいきなり掴んだままのバスタオルを
グイッと引っ張ってはぎ取ってしまった。

明るい所でしかもこんな至近距離で
裸体をさらすのは初めてで、羞恥心を煽られる。
「ちょっ…!もうっバカッ!」
慌ててその場にしゃがんで胸を隠してみるも
こいつの視線がそこには向いてないと気付く。

その視線は腰の方に向けられていて
……これってもしかして、傷見てる?

初めて肌を重ねてから、何度かそういう事もあったけど
なんとなく、道明寺は傷には触れないようにしてる気がしてた。

真剣な顔してじーっと見ているこいつは
きっと自分のせいだと思い込んでるんでるんだろうな…

「…謝ったりしたら怒るからね」
道明寺だけにはやっぱり謝られたくなくて釘をさしておく。

それでもなお黙って傷を見ていたこいつは
急にそっと指でなぞるからピクッと反応してしまった。

「痛てーの?」
心配そうに聞いてくるこいつ。
「ううん。くすぐったかっただけ。痛くないよ」
笑って答えるとこいつは
あたしをバスタブに浸からせて後ろから抱きしめるようにした。
そしてまたそっと指で傷をなぞる。

「…ずっとオレのせいだと思ってた」
「ちょっと!謝らないでって言っ…」
こいつから離れて振り返ろうすると
「いいから聞けよ」
真剣にあたしをみつめる瞳に思わず黙ってまた元の位置に戻ると
あたしの肩に頭をうずめるように乗せてくる。

「お前がオレの事だけ忘れた時も
 オレと関わる事で散々な目に遭うお前を
 いい加減解放してやれって言われてんのか思った。
 お前のそばにいる資格なんてねぇかもしれねぇって…」

「だけど…オレにはやっぱりお前しかいなくて。
 夢に出てくるお前はいつでも笑ってんのに
 現実のお前のいない毎日はつまんなくて、苦しかった」
そこまで言うとぎゅっとあたしを抱きしめた。

「もう2度と離れたくねぇし、離さねぇ。
 お前がこの傷を大事な物だと思ってるのもわかってる。
 守ってくれてありがとな…だけどこれからはオレが守るから。
 絶対お前を守るから…結婚しようぜ」
そう言って腕をほどくと首だけ振り向かせてキスを落としてくる。
真剣に、そして少し不安そうな顔であたしを見るこいつ。

「……うん」
自然と頷いた言葉と共に涙も一粒こぼれた。





いつも応援ありがとうございます♡

★明日でラスト!★
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Komaさんの書く花男の文章や言葉使い大好きです!涙なしでは読めませんでした。

こんなところでリクエストなんですが、いつか、いつか、いつの日かでいいので、高校時代の司目線の物(片思い時期アンド両思い時期)書いて欲しいです。原作の裏話的な…Komaさんなら書ける気がして…
お忙しいと思うので、無理にとは言いません!気が向いたらよろしくお願いします!

りえ様

私のような拙い文章にはもったいないお言葉です(^^)

リクエストもありがとうございます♡
今は総ちゃんのリクエストを優先して
妄想させて頂いてるのでいつになるかはわかりませんが
学生時代ものは社会人ものより
書いてて楽しいのでまた書くかもです(*^^*)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)