夢の続き 16

「牧野つくしと名乗る女性がお見えですが…」

秘書から言われた言葉。
私はこの時をどれだけ待ちわびていただろうか…。


『夢の続き』   第16話


8年前のあの日。

NYの会議室にノックもなしに血相を変えて入ってきた西田。
普段ならあり得ないその姿に直感的に胸騒ぎしかしなかった。

「司様が…刺された、と。現在緊急手術中との事です」
そう言った西田の言葉を最後まで聞く事もなく
私はジェットに飛び乗っていた。

自分専用としているそのジェットには
あの子がまだ幼い頃、プレゼントした古いうさぎの人形が置いてあった。

その人形を握りしめる手は震えていた。

母親らしい事は何もしてやれなかった。
だけど愛していないわけでは決してない。


椿も司も…私にとってはかけがえのない宝物。


病院に着いた私は自分の目を疑った。

司が…司が手術室のランプを虚ろな瞳で見つめながら
廊下の壁に寄り掛かるように力なく立っていた。

良かった…あの子は無事だった。

誰かが手術を受けているこの状況で、
不謹慎にもそんな事を思う私はどこまで汚い人間なんだろう。

司が刺されたのが誤った情報だったとしたら…
手術室の中にいるのは誰なの?

その疑問は扉の前で泣き崩れている
牧野つくしの両親の姿を見れば明らかだった。

__本来ならばあれが私の姿。

刺されたのは牧野つくしで、
彼女を刺した犯人は道明寺に恨みを持つ人間で
彼女は文字通り命をかけて司を守ったのだと、後から聞いた。

それほどまでに
司を愛してくれる人がこれまでいたのだろうか…。
そしてこの先現れるの事があるのだろうか…?

私達に関わらなければこんな事に巻き込まれるはずもなかった娘。

私が彼女の両親ならきっと許さない。
大事に大事に育てた娘をこんな目に遭わせた
道明寺家など金輪際関わりたくもないはずだ。

ただ2人がそれでも尚、求め合うと言うのであれば
私は彼女のご両親に土下座をしてでも
2人を認めてくれと頼むつもりだった。

だけどその後、
目を覚ました彼女が司の事だけを忘れている事がわかった。

彼女は命をかけて守った司を自分の人生から消し去った。

__それが彼女の答え。

これ以上彼女と、彼女の家族を苦しめる訳にはいかないと
彼女のそばを離れたがらない司を無理やりNYに連れて行った。

医療費以外の金銭を決して受け取らなかった彼女の両親に
彼女の父親の会社に密かに手をまわして悟られないように
少しずつ出世させたりと自分に出来うる限りの償いをしてきた。

同時に彼女の動向ももちろん探っていた。
記憶が戻ったらすぐにでも会いに行くつもりだった。
息子を助けてくれた感謝と謝罪を直接したいと、ずっと思っていた。

夢だと言っていた弁護士になった彼女。
西田が持ってきた報告書には写真も入っていた。
強い意志を携えたまっすぐな瞳は弁護士にぴったりだ。

彼女を知れば知るほどその魅力に惹きつけられていく。
この頃にはもう彼女を実の娘のように、愛しいとさえ思っていた。

__どうしても彼女を司のパートナーとして欲しい。

いつしかそんな事を願うようになっていた。

誰よりも2人の邪魔をしてきた私に
そんな事を思う権利はないとわかっていても
司の相手はもう彼女以外に考えられなかった。

2人が離れた時間は8年と長い。
彼女がもう一度司を見てくれるなんて事は
叶わない夢に近いのかもしれない。

それでも諦めるつもりにはならなくて、
私はその夢を叶えるために動き出す。

幸い、司はまだ彼女を想っているようだから
司を日本に戻し、2人がまた出会う事に賭けた。

ただ、彼女の記憶が戻っていない以上、
2人の親友たちが動いてくれたとしても
自然と会うようになるには時間がかかるかもしれない。

だけどそんな私の予想を上回る速さで、
しかも偶然の再会を果たした2人。

そんな矢先に以前から司との見合いを企んでいた
社長の娘との記事が出てしまい、
彼女が逃げてしまうのではと心配したが
2人にはそれがかえって距離を縮めるキッカケになったようだ。

あとは司が私に彼女との交際を認めろと言ってくるのを待つだけ。

__早く彼女に会いたい。

その日が早く訪れるように
日本への出張も増やして首を長くしながら待っていた。

そして、今日。
司の報告より早く、1人で私に会いに来た彼女。

「ご無沙汰しております…」
まっすぐ私を見て頭を下げる。

この瞬間、私の夢は叶ったのだ。





いつも応援ありがとうございます♡


独り言にて、アンケート投票実施中。お時間があればご協力お願いします→「独り言。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる