NO WAY! 1

「牧野が浮気してたぞ」

事の始まりは
総二郎のそんな一言だった。


『NO WAY!』   第1話


『4年後、迎えに行きます』そう宣言をしたあの日から5年。
1年前、宣言通り日本に帰ってきたオレと婚約した牧野。

1年前はアイツはまだ大学生だったし、
大学を卒業したこの春からは弁護士事務所に就職したばっかだ。

アイツとすぐにでも結婚したいっつー気持ちは確かにあるが、
アイツの気持ちがちゃんとオレに向いているのなら
2人の関係が婚約者だろうが夫婦だろうがどっちでもいい。

ババァだって今じゃ牧野を認めて、姉貴と3人で飯に行ったりしてる。
高校の頃が嘘のようにオレ達は順調だった。

それなのに…

牧野が浮気だと?んなわけねぇだろう。
確かに目を離すとすぐにキョトキョトばっかしやがって
気が気でねぇ事ばっかだが
アイツは本気でそんな事ができる女じゃねぇよ。

どうせ総二郎のやつが、オレをハメようとしてんだろ。
そんな手に乗るかよ。

「ハッ!寝言は寝て言えよ」
本気にしないオレに総二郎は

「マジだって、司!
 この間の日曜だけどよ、オレ茶会の帰りに
 牧野がイケメンと一緒に歩いてんの見たんだよ」

この間の日曜…?

オレはアイツとの電話を思い出す。

『…日曜日?』
『おぅ。西田が久々に1日オフにしてくれたんだよ。
 日曜ならお前も休みだろ?2人でどっか行こうぜ』
『…あ~、ゴメン』
『なんだよ、何かあんのか?』
『えっと…弁護士事務所の先輩にね、誘われちゃってOKしちゃったんだ』
『……そんなの断ればいいだろ』
『そんなワケにいかないでしょ。こっちにだって付き合いがあんのよ
 新米のくせにあとから断るなんて失礼な事できないわよ』
『……』
『…夕方には終わるからさ。ディナーだけとかなら…ダメかな?』
『……その先輩っつーの、男じゃねぇだろうな?』
『えっ…!違う違うっ!女の人だよ!』
『…本当だろうな?……ハァ。わかったよ。18時に迎えに行く』
『うん、わかった。…ごめんね?』

アイツ…男じゃねぇっつってたよな。
オレに嘘ついたのか…?

「なんかいかにもデートって感じで
 仲良さそうだったぜ?司、お前ヤバいんじゃねーの?」

そう言えば、あの日の牧野はいつになく可愛かった気がする。
オレに会うためにお洒落してきたのかと思ってたが
もしかしてそいつのためだったのかよ…。

「…事実を確かめる気になったか?」
呆然とするオレを見て総二郎が言う。

そうだな。
あいつにその気がなくても
相手は牧野を狙ってんのかもしれねぇ。

それに
少なくともオレに嘘をついた事だけは確かだ。

その男がお前の何なのか知る必要はあるよな。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる