Blunt 4

ドアを開けたそこには
仮眠室と言うよりどこかのホテルのスイートのような

豪華な部屋が広がっていた。


『Blunt』   第4話



「ベッドはどこですか?」
ここまで来るとさすがに専務も諦めたのか
黙って顎で奥の扉をさす。

なんとかベッドまで運んでジャケットだけ脱がして寝かせる。
リビングの方に戻って部屋を見渡すと
小さなキッチンがある事に気付いて
氷水でタオルを絞って、スポーツドリンクと一緒に持って行く。

ベッドルームに戻ると、
「水分だけでも取った方がいいです。飲めます?」
そう言って背中を支えながら起こして、蓋を開けたボトルを渡すと
腕を上げるのも辛そうにしながら言われるままに飲む。

飲み終わったら再び寝かせて
「専務?ちょっとひんやりしますからね?」
一応声をかけてからタオルを乗せると
一瞬ピクッとしてからふぅっと息をつく。

「じゃあ少し休んでください。何か欲しい物あったら
 あたしここにいますから、声かけて下さいね?」
そう言って部屋に置いてあるソファに腰かける。

「…おまえ。…そこに、いるつもりなのか?…ずっと?」
目を閉じたまま言う専務。

「はい。だって戻るって言っても
 あたしが機密事項盗むんじゃないかって疑うんですよね?
 だったらここに座ってる方が用事もすぐ聞けるし確かじゃないですか」
嫌味ったらしく返すと

「そう…か…」
一言だけ言うとすぐに眠ったようだった。






「…ん」
ふいに目が覚めて、どれくらいの時間寝ていたのかと
時計を確認すると2時間くらいだった。
そろそろ西田も帰ってくる頃か…。

そのわりに頭に乗せられたタオルは冷たくて気持ち良くて
気付かないうちに何度か交換してくれてたのだと知る。

部屋を見渡すと牧野はソファでクッションを抱きしめながら
うたた寝しているようだった。

マジでずっといたのか…。

ずっといるつもりか、と聞いた時、
あいつはオレが疑っていると思ったようだった。

もちろんその気持ちもあったかとは思う。
でもあの時…心配そうに世話をしてくれるこいつを
そばに置いておきたいと思った。



「専務…。もしかしてこちらですか?」
リビングの方から声がする。
西田にはこの部屋に入る事も許している。

「あぁ。…静かに入って来い」
オレが言うと、そっと扉を開けた西田は
牧野の姿を見て珍しく鉄仮面を崩して驚いていた。

そりゃそうだろう。
オレが西田やあきら達以外を仮眠室に入れたのは初めてだ。

「……お体の具合は?」
それでも一瞬で状況を判断したらしいこいつは
オレに聞いてくる。

「あぁ。こいつのおかげでさっきよりはずいぶん楽だ…」
「それは良かったです。
 でも今日はもうお帰り下さい。後は私で何とか致します」
そんな話をしていると牧野が目を覚ます。

「……あ!寝ちゃったっ。って西田さん!
 あ~…良かった。戻って来てくれたんですね」
と西田を見つけて安心したように笑うこいつに何故か腹が立つ。

「牧野さん。専務がご迷惑をおかけしたようで…申し訳ありません」
「え?いえ!そんな…迷惑だなんて…。
 あ、専務はどうですか?やっぱり病院行った方がいいと思うんですけど」
と話し始めると
自然と近寄る2人のその距離もすげぇ近いような気がしてくる。

「えぇ。専務には今日はもうお帰り頂こうかと思っております。
 …ただ専務は独り暮らしでして、帰っても世話をする者がおりません。
 私が付いて差し上げたい所なのですが…仕事も残っておりまして…」
そんな話を始める西田に心の中で首をかしげる。

確かにオレは普通なら会社からも近い独り暮らし用のマンションに帰る
だが、こういう場合は邸に戻るし、マンションにだって呼べば使用人くらい来る。

「…牧野さんさえ良ければ私が行くまで
 専務について差し上げて欲しいのですが…どうでしょう?」
「えっ……!?」
声を出したのは牧野だが、オレも西田の発言には驚いた。

何を言いだすんだ、こいつ。
ここよりプライベート空間のマンションに
こんな奴入れるわけねぇだろうが…。

「専務もそれでよろしいでしょうか?」
そう言ってオレを振り向く西田。

ふざけんじゃねぇ。
マンションになんか連れて行けるかよ!

オレは確かにそう言うつもりだった。
それなのに

「あ…ぁ。まかせる…」
そう言っちまったのはきっと熱のせいだ…。
そうに決まってる。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
毎日、毎日
あっついですねぇ(>_<)
 
皆さまも
体調崩されませんように…
 
ご自愛くださいませm(_ _)m
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる