Blunt 2

専務があたしの1つ年上だと知った時は本気で驚いた。
高校の時にNYに飛んで大学をスキップして卒業し、
今年日本支社の専務として帰国してきたばかりらしい…。

優秀なのはいいけどさ。
やっぱりいけ好かない奴にかわりはないよね。


『Blunt』   第2話


「失礼しま~す…」
執務室の手前にある、秘書課も
執務室と続き部屋になってる事もあってあたしの担当。

「お疲れ様です」
そう声をかけてくれたのはあいつの第一秘書の西田さん。
「どっちから先にやった方がいいですか?」

最悪の出会いをした翌日、何も考えないまま
執務室をノックしたあたしは…地獄を見た。

「やる気がないならさっさと辞めろ。
 お前の代わりなどいくらでもいるんだからな」
「ひっ…申し訳ございません!」
「謝ってる暇があるなら、
 すぐにでもこのくだらねぇ企画書を練り直してきやがれ!!」
「はいっ…!!」

脱兎のごとくあたしの横を通り過ぎたのは
パパと同じくらいの歳なんじゃないかと思われるおじさんで…。

執務室にはどす黒いオーラを
その背後に漂わせている専務。

「てめぇもボサッとしてねぇで
 掃除するならさっさとしやがれ!」

あたし達を客観的に見ればきっと
ライオンの前に放り投げられたうさぎってとこ?

ひぃぃぃ。怖いってば!!

「し、失礼しますっ」
そう言って出来るだけ早く掃除を済ませたあたし。
その日以来、西田さんに入っても大丈夫か
必ず確認を取るようになった。


「今日は執務室からでお願いします」
そう言西田さんはただの清掃スタッフの
小娘に対しても頭を下げてくれるような紳士的な人で
この北極圏のように凍りつくフロアでは唯一の癒し。

西田さんがいなければ
あたしはすでにこのフロアにいなかったかもしれない。

「はい、わかりました」
ニコッと笑って、あたしは執務室をノックする。

「入れ」
「失礼します…」
そぉっと扉を開けて、静かに入ると
一瞬だけあたしに視線をよこした専務は
すぐにパソコンへと集中する。

変にこっちに気が向いてるよりスルーされてる方がやりやすい。
あの鋭い視線を浴びていては掃除もままならない。

さっさと片付けて秘書課に行こうと
専務の後ろにある大きな窓を拭き始めると

「…おい」
と低い声が聞こえる。
「…なんですか?」
「パソコン中は後ろに立つな。
 お前が情報を漏らさない保障はねぇからな」

…なによそれっ!
あたしがあんたのパソコン覗いて情報を盗むとでも言いたいの!?

絶対友達いないでしょ、こいつ!!

「失礼な奴だな。ダチくらいいるっつーの」
そんな声が聞こえてきてギョッとしてると

「お前のそれ、考えてる事口に出してんの癖か?
 バカにしか見えねぇから直した方がいいんじゃねぇの?
 ま、お前にはスパイだの何だのは無理だっつー事はわかったけどな」
と重厚なイスをクルッと回して振り向き
嫌な笑みを浮かべている専務。

ムカつく、ムカつく、ムカつく!!

つい力が入って、ガチャガチャと音を立てると
「うるせぇぞ。気が散るから掃除くらい静かにしろ」
と低い声で言われる始末。

その時ノックと共に西田さんが入ってくる。

「専務、美作様がお見えです」
そうペコッと頭を下げた後ろから入って来たのは

「よ~、司。約束よりちょっと早いけどいいか?
 …ってあれ?牧野じゃんか。何してんだ、こんなとこで」
と美作さんはあたしに驚く。

あたしは専務の横を通り過ぎて美作さんの所に駆け寄る。
「美作さんこそ!ってスーツって事はお仕事?
 あたし、この間からここの担当に変わったんだよね」

「へぇ~。司に苛められてねぇ?」
と面白そうに笑う美作さんに微妙な顔しか返せないあたし。

「お?マジで苛めらてんのか?」
美作さんがあたしの頭をポンポンと叩いて慰める。

「あ?誰が苛めてんだよ。
 ガチャガチャうるさくて気が散って仕方ねぇ。
 どっちかっつーと苛められてんのはこっちだろうが」
そう言いながら応接用のソファに移動する専務を無言で睨む。

執務室の掃除は一通り終わったとこだったし
おまけに来客ともなればあたしは秘書課に移動することにした。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

L★★★★こし様

コメントありがとうございます(*^^*)
今のところこの2人、ホントにくっつくの??状態ですよね。
私もちょっと不安です(笑)

先に心を開くのは?鈍いのは?
どっちなんでしょう(*´ω`*)

続きも楽しんで頂けると嬉しいです♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
komaの呟き。
最近ふとした
きっかけで
落書きにどハマり中♡
 
おかげで執筆が
進みません…(笑)
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる