あまい気持ち 18

「…え〜っと。
 ごめん、ちょっと待って?」

道明寺の突然の言葉に
とてもじゃないけれど頭がついてこなかった。


『あまい気持ち』   第18話

待って。
ほんとに待って。

道明寺ったら何て言った?

「確認していい?」
耳に聞こえた言葉が
どうしても信じられなくて聞いてみる。

「おぅ」
そう頷いた道明寺を確認して

「えーっと…好きだって言った?」
「言ったな」

「それは…誰が誰を?」
「オレが、牧野を」

どうやら聞き間違いじゃなかったと
それは確認出来たんだけど…

当たり前みたいに答えるけどさ
おかしな事を言ってる自覚はないわけ?

あれほど花沢類との仲を取り持とうとしてたのは
他の誰でもない目の前のこいつなんだけど?

それを今さら…。
もしかしてふざけてる??

そんな疑念を持ちながら
ジト目で睨んでみれば、その意思が伝わったのか

「…し、しょうがねぇだろ。
 好きだって気付いたのが
 お前と会わなくなってからなんだよ」
なんて少しだけバツが悪そうに目を逸らした。

別に駆け引きのつもりで
距離をとったわけでなくて
これから先も道明寺と友達でいるためだ。

それなのに今さら好きだなんて
平気な顔で言う道明寺にイラッとする。

「それにしたって
 よくそんな事サラッと言えるよね?
 普通は少し間を置いたりするんじゃないの?」
少しは困ればいいと
意地悪を言ったつもりだった。

なのに…。

「さすがのオレも
 まさか今さら言えねぇと思ってたぜ?
 でも類と付き合ってねぇなら
 遠慮なんてする必要ねぇだろ?
 やっと堂々とお前を口説けるっつーのに
 タイミングなんて待ってられっかよ」

なんて不敵にニヤリと笑って
そんな事を言うから不覚にもドキッとしてしまう。

「で?」
「へ?」

「お前の好きな奴って誰だよ」
「……」

__しまった。

こんな展開になるなんて思ってなくて
どう答えたものかと悩んでいたのを
今度はどう勘違いしたのか

「そんなに好きなのか」
なんて不満そうな顔で聞いてくる。

「……うん」

道明寺の事は好きだけど
その先を期待なんてしてなかった。

だから少し距離を置けば
まだ友達に戻れると思ってたし
実際あたしはもう吹っ切ったつもりだった…。

隣にいてもあたしの事なんて全然見てなくて
花沢類の話ばかりしてたくせに
それを今さら好きだなんて
気持ちを振り回すのもいい加減にしてほしい。

そう思う気持ちも確かにあるのに

そんなの全く気にしてなさそうな態度も
真っ直ぐに向けられる視線も
嬉しいと思っちゃってる自分がいるのが悔しい。

…ほんとそういう所、ズルいなって思う。

なんて自分の気持ちがまだ
道明寺にしっかりある事も自覚してしまう。


すると、突然

「何点だ」
「は?」
真剣な顔で聞いてくるから
何の事かと首を傾げた。

「類でも敵わねぇほどの男なんだろ?
 相手が誰でも負ける気はしねぇが
 現時点ではオレのライバルになるなら
 知っておいて損はねぇだろ」
なんてそのライバルが自分自身だなんて
思ってないらしい道明寺の視線は鋭い。

…もしかして嫉妬してる、とか?
いやでも…やきもちとか妬くタイプじゃないか。
オレ様な道明寺からはあんまり想像出来ないし。

そんな事を考えてる間も
道明寺は返事を促すようにあたしを見てる。

だから
「…100点」
そう答えてみる。

「あ?」
「だから…100点?」

「マジかよ…」
なんて道明寺は
少し驚きつつも不満そうにしてるけど…。

この点数はあたしがつけたわけじゃなくて
いつか道明寺が自分で自分につけた点数だ。

「ねぇ。
 ちなみにあたしって今も40点なの?」
「バカ。んなわけねぇだろ」

「へぇ…。じゃあ何点?」

点数なんてつけるものじゃないし
長所も短所もあって当たり前。
その全部ひっくるめてその人なんだけど

それでも
好きになってくれたなら
もしかして100点なのかな〜
なんて少しだけ期待していた。

それなのに。
こいつときたら…。

「他と比べようがねぇんだから
 点数なんてつけらんねぇ。
 お前は唯一無二の特別な存在なんだよ」

そんな期待以上のあまい言葉を
恥ずかしげもなく堂々と言っちゃう。

「…そういうとこ、
 ほんとズルいよね。あんた」
なんだか色々耐えられなくて
テーブルに突っ伏した。

そしてゆっくりと深呼吸をして顔を上げると
あたしの中にもある このあまい気持ちが
少しでも伝わればいいと
真っ直ぐに道明寺を見つめた。

「あたしにとっても
 道明寺は唯一無二で特別な存在だよ」




いつも応援ありがとうございます♡

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あまっ、甘ーーーーーい。甘甘甘々。これを待ってました!

No title

唯一無二いただきました〜
司君、聞こえてる〜?(笑)

で?このあとどうしてくれるの?komaさん♥
ここで、ぶった切らないんだから、何か私達読者を喜ばせてくれる何かを!
ねぇ〜?だよねぇ〜?

 

ふぁ★★★★★★★様

ね〜♪
これから口説いていくつもりだった
司にとっては思ってもない言葉だったはず(((*≧艸≦)ププ
調子乗りすぎなきゃいいんですけどね(笑)

この2人のこの先って
ほんと浮かばないんですけどね〜。
どうしてぶった切らなかったんだろう(^^;)

でもfin打ってない以上は
初々しい?恋人同士??目指して
お水やり頑張ってみまーす(・∀・*)

 

スリー★★★★★様

ふふっ♪
あえてつくしちゃんの好意を
出来るだけ隠してハラハラさせてみました( *´艸`)クスクス

司くんがこれまでのように遠慮した態度だったら
つくしちゃんも距離を取っちゃったと思うんですが
オレ様でガンガン押されたので落ちて?くれましたね♡

今回の長雨はほんとにタチが悪いですね。
koma地方は幸い被害もなく無事でしたが
被災された地域の映像には心が痛むばかりで
改めて“普通”がどれだけ幸せかを思い知ります。

そんな普通の日常が日本中に
1日でも早く戻って欲しいです。

 

カオル様

えへへっ♪
その言葉を待ってました( *´艸`)クスクス

ではでは
もう一度ご一緒に(・∀・*)

あまーーーーーい♡

 

JUJU様

司君が使った言葉を
マネただけだったとしても
なかなかつくしちゃんからは聞けない言葉ですよねぇ。

ね〜。
このあとどうしましょ?
あと2、3行書いたらぶった切れそうだったのに(笑)

タイトルに”あまい”なんて入れちゃったばっかりに
今さらこの2人で
皆さまに喜んでもらえるような
甘い展開なんて可能なのか…やっぱり迷子です(((*≧艸≦)ププ
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)