FC2ブログ

愛の巣 ~koma ver.~

★たぶん気になる事もあるかと思いますが…(笑)
  細かい事はまたあとがきで書くとして…( *´艸`)
  とりあえず…まぁ?
  神尾先生のインスタの「キッチンでバッグハグ♡」イラスト。
  それを元に妄想してみましたのでお付き合い下さいませ~★




「…なぁ、一緒に住まね?」

道明寺がそんな事を言い出すのは
今回が初めてじゃなかった。


『愛の巣 ~koma ver.~』


別に一緒に住むのが嫌だとか
そういうわけじゃなかったんだけど。

4年の約束をしっかり守って帰国して
道明寺HD日本支社の専務となったあいつに比べて
まだ学生だったあたしじゃ釣り合わないっていうか
一緒に住むだなんて甘えてるだけな気がして
なんとなく踏ん切りがつかないまま
時間はどんどん流れて付き合って6年、
あたしも社会人になって2年目の春を迎えていた。


そんなある日。
もう寝ようと思ってた頃に
道明寺が突然あたしのマンションにやって来た事があった。

その顔は何だか疲れてて。
玄関で出迎えたあたしを何も言わずに抱きしめた。

「えっと…何かあった?」
「…いや、顔を見たくなっただけだ」
その声にいつものオレ様なこいつはいなくて
きっと仕事で何かあったんだろうな…
なんて思ってもあたしから言える事なんて何もない。

「ご飯は食べたの?
 肉じゃがならあるけど…食べる?」
気付かないフリしていつも通りに接するしか出来ない
そんな自分が情けなかった。

だけど…。

「食う。
 でも…もうちょい、このままがいい」
「ん。いいよ」
そっと背中に腕を回してみると
ホッとしたように体の力を抜いた道明寺が
無性に愛おしく感じてポンポンと背中を撫でた。

何も持たないあたしが
たくさんの物を背負うこいつに
してあげれられる事は少ないかもしれない。

だけど…もしかしたら。
何か特別な事をする必要なんてなくて
こうして受け止めるだけでいいのかも…なんて。


それから温め直した肉じゃがを食べながら
「…なぁ、一緒に住まね?」
あたしを見ずにポツリと漏らした言葉に

「いいよ」
あたしもテレビに視線を向けたまま答えてみれば
視界の端でガバッと振り向くからプッと吹き出した。

「で?いつから?」
「あ?」

「さすがに明日とかは無理だからね」
やりかねないだけに釘を刺しておく。

「…お、おぅ?」
「何?冗談だった?」
ポカンと間抜けな顔をしてるこいつに聞いてみれば

「ばっ…!んなわけねぇだろっ
 お前こそ今さら待ったとか聞かねぇからな!?」
やっと我に返ったみたいにどこかに電話して
準備を始める道明寺は嬉しそうだったから

…きっと、これで良かったのかな。





あの日は
どうしようもなく牧野の顔が見たくて
もう遅ぇのもわかってたが会いに行った。

驚く牧野の顔に心配をかけたかと後悔をしたのは一瞬。
腕の中にすっぽりと収まるこいつの体と
人工的じゃねぇこいつ自身の香りに安心した。

同棲については半ば諦めもあった。
こいつの性格を考えれば理解できなくもねぇし。

だから
気付いたら口から出てた言葉に
牧野があっさり頷いた時は
一瞬何が起こったのかわかんねぇでフリーズしちまった。

あれから2ヶ月、
オレが持ってるマンションに少し手を加えて
2人で暮らすうちに互いのペースも掴めてきた。

とは言え、やっぱオレは
この愛の巣で過ごせる時間は限られているが
笑って迎えてくれるこいつの元に帰るだけで
体の力は抜けるし、抱きしめて眠ればまた頑張れる。

そしてたまのオフともなれば
普段出来ねぇ分を取り戻すためにも
基本オレはあいつのそばを離れねぇ。

…が。
家事なんて使用人に任せればいいと言ったオレの意見は
あっさりと却下されたせいで
むしろあいつは休みの日の方がちょこまかと動き回っていて
少しメールチェックをしてる隙にまたそばを離れやがった。

どこに行ったかと探してみればキッチンから鼻歌が聞こえ
その姿を見つけるとすぐに後ろから腕を回す。

「ちょっ…もう!
 ビックリしたっ。危ないから離れてよ」
「やだね。
 お前がいつまでも戻って来ねぇから来てやったんだろ?」
即座に上がる文句なんてシカトしてやる。

「戻ってこないって…30分も経ってないじゃん」
「30分も放ったらかしにするとか
 オレの貴重なオフをどんだけ無駄にする気だ」
オレが動いたから30分ですんだが
放っておいたらあと何時間放置するきだったんだ?

「って、あんたケータイ鳴ってない?」
ポケットの中で震えたケータイ、
それに気付き聞いてくる牧野。

片手でホールドしたまま
こいつの頭に顎を乗せLINEを確認して操作する。

「仕事?」
「いや?違ぇ、総二郎から。
 ところで今日の飯は何にすんだ?」
牧野の手にはじゃがいもが握られていて
その脇のボウルにはにんじんも入っていた。

…って事は。

「カレー」
「…ふぅん」

「ん?何その反応。
 あんまり気分じゃなかった?」
「そういうわけじゃねぇけど…。
 なんつったっけ、じゃが肉?
 なんとなくそれかなって思ったからよ」

こいつが作る料理はどれも
オレの知らない物ばかりだが不思議と美味ぇし
最近じゃ会食が入ってなければ
弁当も作ってくれっから3食こいつの飯って日も多い。
だが その中でもじゃが肉は特別だ。
牧野が一緒に住む事に頷いた時の味であるわけで
こいつには言ってねぇが、オレの好物の1つになった。

「肉じゃがね?」
「あぁ、それだ」

「肉じゃが食べたいの?」
「もうカレー作ってんだろ?今度でいい」

「今ならまだ肉じゃがに出来るけど?」
「……マジで?」
カレーに不満があったわけじゃねぇが
選んでいいならやっぱじゃが…じゃねぇ肉じゃががいいわけで。

そんなオレにクスッと牧野は笑う。

「じゃあ今日は肉じゃがね。
 ほらっ。作るからちょっと離れて」
「やだね」

「だったらせめて手伝いなさいよっ」
そう言いながら洗えとばかりに
ボウルに入ったにんじんを指さして洗えと促してくる。
「無理。今超忙しいんだよ」
そうだ。オレに にんじんなんて洗ってる暇はねぇ。

「はぁ?
 あっ!さっきのやっぱり
 西田さんからの連絡だったんじゃないの?」
「違ぇよ。
 お前にくっつくのに忙しいんだよ」

「〰〰 っ。
 な、なっ…。ほんとバカじゃないの!?」
真っ赤な顔で言ったって説得力ねぇっつの。
照れてるならそう言えばいいのによ。

「どうせなら愛してるって言えば?」
「はっ!?」

「しょうがねぇから大好きでも許してやるぞ?」
「どこがどうしょうがないっていうのよ!?」

「お前の口からちゃんと聞きてぇ。…頼む」
「うっ…」
こう言うと牧野の勢いが弱まると気付いたのも最近。

人のいいこいつがお願いに弱いのは知っていたが
オレに対するこれはちょっと違う。

今だって離れろとは言うが
オレは腕に力なんて入れてねぇし
振りほどきたきゃ簡単に出来るはずなのにしねぇのも
結局はオレのしたいようにさせてるって事だ。

これは…そう。
甘やかされてるんだ。

1歩外に出れば
一瞬だって気を緩める事は許されねぇオレが
唯一 無防備な素でいられる場所。

「…ちゃんと好きだよ、ばか」
そして声が小せぇのは少々不満ながらも
オレの耳にはしっかり聞こえた言葉に口元が緩む。


「おーおー。
 出迎えもねぇと思ったら仲がよろしい事で」
「邪魔して悪ぃな。
 司が休みだって言うから引っ越し祝いにな」
「牧野何作るの?俺の分もある?」

「はいはーい!あたしも手伝うよ!」
「滋さんが手伝うと
 余計な手間が増えるのでお気持ちだけで十分です」

口々に言いながら土産だ引っ越し祝いだと
カウンターに置いて好き勝手にリビングに陣取るこいつら。

「なっ…なっ!?
 なんでみんながココに…っ」
その中でパニクってんのはこいつだけ。

「なんでって…連絡はしたぞ?」
「いつ!?」

「あ?司から聞いてなかったか?
 でもさっきだってLINEしたぞ。なぁ?」
「あぁ。だからロック解除しておいただろ」

「さっきのって…あれ!?」
「おぅ」
平然と頷いたオレを睨む牧野。

確かに数日前にあきらから連絡があって
今日こいつらが来るのは知っていたが
んな事伝えちまったら
牧野は準備だ何だとまたオレを放置するだろ?

貴重なオフだ。
オレは思う存分甘えてぇんだよ。

そう思ったそばから
「とにかく今珈琲でも淹れるから」
と腕の中からすり抜けたこいつの腕を掴んで引き戻す。

「おいお前ら。来るのは勝手だが
 珈琲でも何でも飲みたきゃ自分でやれ。
 ここはオレと牧野の愛の巣だ。邪魔すんじゃねぇぞ」
見せつけるように頬にキスを落とせば

「はいはい」
「りょーかい」
などと軽い返事をするこいつらの声は

「ほんとバカっ!
 みんなの前で何すんのよっ」
耳元で叫ぶ牧野の声にかき消された。



~ fin ~



いつも応援ありがとうございます♡

★ちなみに…。
 こちらのお話は「koma ver.」です
 他に「○○ ver.」があるのかなぁ…( *´艸`)
 ぜひパトロールして全部見つけて下さいねっ★
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

わぁ〜、嬉しいです。ほっこりつかつく♥
ステイホームで、相方と二人、もうどのくらい籠もっているのかしら?(普段は、感じなくても、ずっと一緒だと、思わぬ所にムカつきポイントが有る…)
つかつくに幸せのお裾分けを貰ったような……
他のversionも、見に行きま〜す♥

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

スリー★★★★★様

同じお題なだけに
もっとガッツリ被るんじゃないかと思ってたんですけどね。
特にkomaはベタベタで行きましたから(^^;)

司くんはきっと
つくしちゃんさえいえば何もいらないんだと思うんですが
そこがわからず色々考えちゃうのも彼女らしいんですよね。

そしてやってもらう事に抵抗はあっても
何かをしてあげる事には何の抵抗もないつくしちゃんですから
弱った司くんに必要とされた事も嬉しかったんだと思います。

司くんはきっとお家にいる時はずっと
つくしちゃんにくっついてるんでしょうね( *´艸`)
つくしちゃんも口ではいろいろ言いながらも
嫌じゃないんですよ、きっと♡

つくしちゃんからキスしてみんなを追い返す…。
そんな日が来たら司くん嬉しくて泣いちゃいます(((*≧艸≦)ププ

最近は毎日更新されるサイトも少なくなってますが
(え?お前が言うなって?笑)
そんな時だからこそみんなで集まって
イベントが出来たのはkoma自身楽しませて頂きましたし
その雰囲気を一緒に楽しんで頂けたなら幸いです(*^^*)

 

JUJU様

ずーっと一緒って
いくらパートナーとは言え
多少なりともストレス感じますよねぇ(^^;)

これまではそうしたストレスを
自然とそれぞれ自分の時間を過ごす事で
解消してたんだと思いますが今はそれが出来ませんしね。

うんうん。
ハッピーがいっぱい詰まった
愛の巣をぜひぜひ全部楽しんでリフレッシュしてください♡

鍵コメもありがとうございます。
ちゃんと覚えてたんですよ?
でもこの更新頻度ですっかり聞きそびれてました(笑)

そちらのお話
もうお一方komaが記念日と記憶しながら
過ぎてしまった方からのリクエストと
偶然にも一緒で驚きました。

komaが大好きなお二方からのリクとなれば
これはもうやらないとダメですね(((*≧艸≦)ププ

あと10日か…。
お水やり頑張りまーすっ(*^^*)

 

ka★★★様

あのイラスト見てるだけで
あれこれ浮かんできちゃいますよね~♡

LINEでも「読みたいな~、誰か書いて♡」
なんて言ってたはずが
いつの間にかみんな書く事になってました(笑)

とにかく幸せいっぱいなイラストですから
オチも弱めでユルさ全開でいきました(*´▽`*)

独占しようかと思ったんですけどね。
あのイラストの司の視線がこっちに向いてたので…
もしかしたらみんなもいるのかな…?なんて♪

こちらこそ
お付き合い頂きありがとうございました♡

 

ふぁ★★★★★★★様

あーっ。わかります。
作り置きって難しいですよね!
私もこれを気にスーパーに行く回数を減らして
常備菜でも作ろうとしたんですが
結局常備する間もなくなくなったり
やたらウケが悪くて残ってしまったりします(笑)

なので最近はメインのストックをしようと
「下味冷凍」なる物に手を出してます(・∀・)
これ食べる時に解凍して焼くだけとかなので
今の所楽しく出来てるのでオススメです♪

そして
7つ…?あれ。1つ足りませんよ(((*≧艸≦)ププ
あとがきにまとめてるので見つけられましたかね?

書き手さん方とは
LINEグループで繋がってはいるものの
普段はそんな頻繁には鳴らないんですけど
あんな素敵なイラストを見れば
誰からともなく集合して大はしゃぎです(笑)

そして料理を考えるうちにお腹は空くけど作りたくない…も同感!
誰かが作ってくれたご飯って最高ですよね(*´▽`*)

宿題も覗いて下さりありがとうございます♪
あちこち飛んでゆっくりして行って下さいね♡

そしてお返しに?
追加の宿題もありがとうございます(笑)
ほんとそのまんまの展開になってそうですよね(○>艸<)
こちらもせっかくなので種まきはしてみますね♪

GWも悲しい事にほぼ通常通りです。
ま。これはいつもの事なので慣れっこですけどね(^^;)

ママさんもくれぐれもご自愛くださいね♡
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 次回作…
まだ迷ってますが
 
メイドなつくしちゃん
 
なんて
どうでしょうかね?
(*´ω`*)?
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)