素敵なお祝い頂いちゃいました♡

ども。komaです。
いつも私のくだらぬ妄想に
お付き合い頂きありがとうございます(*^^*)

今日はですね。
タイトルにもあるように
4周年のお祝いを頂いたぞ!って自慢です( •̀∀•́ ) ✧ドヤ


届けてくれたのは
いつも仲良くして下さっていて
komaも大好きなhappyendingさんです♡

今年は自分も手ぶらだったし
happyさんもお忙しそうだったから
本当にお祝いしてもらえるだなんて期待すらしてなくて…(^^;)

なので、LINE頂いた時は
ビックリしすぎてどうしていいかわからず(どうもしなくていい。笑)
ただただ溢れる幸せにニヤけるkomaを
ダンナが白い目で見てました(((*≧艸≦)ププ


そんなkomaの家庭内事情は置いといて、
早速、皆さまにも幸せのお裾分けです♡

頂いたコメントは
責任を持ってhappyさんにもお届けします♪

では、
ニヤける準備が出来た方からどーぞ♡


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

__カラン・・

「いらっしゃいませ~!」

店のドアを開けると同時に掛けられる明るい声に、思わず頬が緩む。
けど、次の言葉にいつもがっかりだ...。



『喫茶店』



「あっ、西田さん、こんにちは~。あれ?道明寺さんも一緒?」

まるで、西田のついでって感じのこの態度。
ツレねぇ、マジで。

「今日のオススメでいいですか?」
「ああ、頼む。」

西田と並びカウンター席に座って答えると、彼女は俺ではなく西田の方を向いた。

「......私もオススメでお願いします。」
「承知しました~!マスター、オススメ2つ~!!」

おい、俺の返事は無視かよ。
それでも、コトン...と目の前にコーヒーが置かれ、見上げれば彼女の笑顔が眩しい。

「疲れてるでしょ?ちょっとだけミルク入れてるから。」
「サンキュ。」

そんなちっさな気遣いだけで、俺のハートは鷲掴みにされちまう。

「西田さんは、お砂糖一つでいいですか?」
「お願いします。」


でも、なんかおかしいと思わねぇか?
どうして西田に敬語で俺にタメ口なのか・・・。



ここは西田の住むマンションの一階にある喫茶店。
西田はよくここで食事をとるらしい。
ある日、アクシデントが重なり、急遽弁当が必要になった時に、西田はこの店のオーナーに依頼してすぐに出来立てを届けてもらい、事なきを得たことがあった。その時、俺もその仕出し弁当ってもんを食ったんだが、それが予想外に旨くて、海外からの客人も、日本の庶民弁当をめちゃくちゃ喜んでくれた。おかげで難航すると思われた契約もスムースに纏まったから驚きだった。

それがきっかけで、俺も時間ができるとこの店へ顔を出す様になったんだが、そこで知り合ったのがこの女、牧野つくし。
国立大4回生の彼女は、土日や平日夕方にここのバイトに入っている。
だから、休日に訪れると彼女に出会う確率はかなり高い。


あ?なんでため口なのかって?

それは初めてこの店を訪れた時、西田が俺のことを『坊っちゃん』と呼んだからだ。
それで牧野にとっての俺のイメージは『坊っちゃん』になっちまったようで、以来、西田は俺の保護者的な存在だと思い込んでいる。
いや、完全に間違ってる訳じゃねぇけど...。これでもNYで4年修業して、この春に凱旋帰国した道明寺HDの専務取締役って立場で、俺は西田の上司なんだが。こいつは全く分かってねぇ。



「今日はナポリタンですよ。アツアツを召し上がれ~。」
「うっ...。」
「だめだからね、ピーマン残しちゃ。ね?西田さん。ピーマン食べなくちゃ大きくなれないですよね?」

...................。
これ以上デカくなってどうすんだよ、俺が。
けど、こいつが期待を込めたでっかい目を俺に向けるから、

パクッ

「わっ、えらい、さすが道明寺さんっ!」

ピーマン如きで褒められる俺って一体.....
傍から見ればくだらねぇやり取りだと思われるんだろうが、
好きなんだよ、この空気が。

好きなんだよ・・・・・彼女のことが。


この喫茶店に通い出して、もう半年になる。
そろそろ、俺のこと男として意識してくんねぇかなぁ?
そう願う俺は、今日こそは思いを告げるべきじゃねぇかと思っていた。



「......で、お前はシューカツっての上手くいったのかよ。」
「もぅっ、聞かないでよ。」
「またダメだったのか?」
「うっさいわね。あー、何でかなぁ。ゼミで就職決まってないの、あたしだけなんだよ?」

そんなの決まってんだろ。
俺が手を回してるからだ。

「もうこの際どこでもいいと思ってるのに、それでも受からないなんて。一体何が悪いんだろ。履歴書だっておかしなところないのになぁ。」

悪いな、お前のせいじゃねぇ。強いて言えば、俺のせいか?
俺がお前に惚れたから。だから・・・

「ゴホン...。どこでもいいんだったら俺んとこにするか?空きあったよな、西田?」
「......そうでしたか?」
「あっただろうが。」

すげぇ重要なポジション!
今まで誰も座ったことがねぇ貴重なポジションだ。

「道明寺さんのところ?」
「ああ。仕事はまぁ、徐々に慣れてくれたら...」
「えー、大丈夫?」
「何がだよ?」
「だって、西田さん、いっつも大変そうなんだもん。経営大丈夫なの?」

ギロッと隣を睨むと、西田の額から汗が滴る。
俺より古い常連の西田は、以前から時々ここで愚痴をこぼしていたらしい。
特に『坊っちゃんには手を焼いてる』だとかなんだとか。
だから、牧野の俺に対する評価が極端に低いのは、全部こいつのせいだっ。

「バーカ、俺のおかげで業績アップしてんだよ。」
「そうなの?頑張ってるんだ。凄いねぇ。うんうん。」

って、そのガキを褒めるみたいな言い方なんだよっ。
・・・けど、悪くねぇ。
その小さな胸の谷間に挟まって、ヨシヨシとかされてみてぇ...。
そのために、頑張れ、俺っ。

「就職決まらなかったらどうすんだよ。ここでバイトか?」
「ううん。両親が静岡の漁村にいるんだけど、戻って来いって。」
「漁村っ!?」
「そうなの。今は学生寮にいるんだけど、東京は物価も高いし、家賃もバカにならないから、仕事が見つからないと住めないからね。もうこの際、お見合いでもしなさいってうるさくて...。」
「見合いっ!!??」

迂闊だった。まさかそんな流れになっていたとは・・・。
俺が就職ブロックしていたせいで、こいつは金がねぇって見合いしたらどうすんだよっ!

「いや、もちろんそんなの受けない....」
「バカヤローっ!!」
「ぎゃっ!何っ!?」

俺は一気にコーヒーを飲み干すと、ガチャンとソーサーに戻した。


「仕方ねぇな。俺が責任取ってやる。」
「え?何で?」

キョトンとする牧野。
いいんだ、そこは分からなくても。

「いいとこ紹介してやるって言ってんだよ。」
「道明寺さんのところ?コネ入社は嫌だよ。」
「会社じゃねぇよ。住み込みで、三食食事付きだ。」
「えっ?うそっ!」
「いいだろ。しかも、仕事はそんなに難しくねぇ。俺が手取り足取り教えてやるから。」
「手取り足取り?何それ、なんかイヤラシイ。」
「い...イヤラシくなんかねぇよ...。」
「あ、顔が赤い。なんか変な事考えてるでしょっ!」

そりゃ、ちょとは考えてるけど、別にお前が嫌だって言うことはしねぇよ。とりあえずは。

「どうすんだ?もう2月も終わるぞ。ここで決めねぇと漁村なんだろ?」
「うん....。」

牧野がしょぼんと下を向く。
畳み掛けるなら、今だ。

「まぁ、簡単に言うと、俺の身の回りの世話してくんねぇかなってこと。今は、ガキの頃からのバァさんメイドが色々してくれるんだけどよ。そいつももういい年だから、色々つれーんだと。」
「道明寺さんの.....お世話?」
「タマっていうんだけど、そいつを助けると思ってうちに来てくんね?」

お人好しのこいつは、誰かが困っているのを見逃せない。
定食食って財布忘れたって言い張るオヤジの食事代を立て替えちまったり、迷いネコを拾っては飼い主探してやったり......とにかく優しいんだ。口は悪ぃんだけど。

「タマさん、困ってるの?」
「もう90になるからな。」
「90歳っ!?そりゃあ大変だよ。道明寺さんみたいな人のお世話なんて。」

道明寺さんみたいな人ってどういう意味だ?
タマも何歳なのかなんて本当のところは知らねぇけど。
今は細かいことは気にしてらんねぇ。
もう一押しだっ。

「西田、お前も助かるだろ?」
「ええ、牧野さんが来てくだされば非常に助かります。」
「そうですか?じゃ...じゃあ、あたしの就職先が決まるま」

「ヨッシャーーーッ!!!」
「えぇっ?」

牧野が何か言いかけたようだが、そんなの無視だ、無視っ。

「うちに来るんだな?」
「えっ、あ、うん?」
「すげぇ、嬉しい。」
「そ...そう?えへへ・・・」

俺があまりに喜んでるからか、牧野もつられて笑い出す。
すげぇいい雰囲気じゃん、俺たち。

西田が鞄から一枚の紙を取り出した。

「では、こちらにサインをお願いします。」
「クスクスッ、はい。」

西田が指し示した場所に、何も疑いもせずに署名をする牧野。
書ききってから、彼女の手が止まった。


「妻・・・になる人?」

「おぅ、永久就職だから、心配すんなよ。」

「えっ!えぇーーっ?!!」

「仕事は、これから追い追い.....なっ?」


きゃーっ!!!・・って、すげぇ声。
西田さんの嘘つきっ、これ犯罪だからっ・・ってすげぇ騒ぎだ。

それ返してって言うけど、返す訳ねぇだろ。
西田がさっと鞄の鍵を閉めた。







・・・・・・・・で、その後なんだけど、

「司さん、コーヒー入ったよ~っ。」
「今行く。」

二人の部屋に作られたキッチンカウンター。
その向かいで、妻のつくしが俺だけのためにコーヒーを淹れてくれる。

「おいしい?」
「ああ、最高。」
「ふふっ、良かったぁ。」


ここまで来るのに、あれから更に4年かかった。

俺としたことが、最大の難関を忘れていた。
牧野と結婚したいと言った俺にババァは冷めた目で言った。

「道明寺家に入るのなら、せめてうちの会社のことを学んでからにして頂戴。」

その言葉にがっかりしたのは俺だけで、牧野は就職先が見つかったと大喜びした。
俺んちの会社がデカすぎることには驚いていたが、牧野はババァの指示通り総務課や経理課を4年かけて回った。俺の婚約者として。
本人は専属メイドだとか言ってたけど、とにかく牧野はあれからずっとこの家に住んでいる。



「お昼、ナポリタンだから。」
「ピーマン入れんなよ。」
「だーめ。ピーマンは疲労回復にいいんだから!」

今度は疲労回復かよ・・・。
でも、いいぜ?

「じゃあ、お前が食えば丁度いいな。
 その前に、ひと運動しようぜ!」

妻が目を丸くして後ずさる。
けど、逃がさねぇ。
きゃーっと走り出した妻を寝室に追い込んで、ベッドに倒れ込んだ。


喫茶店で捕まえた俺の初恋。
今、俺は、すっげぇ幸せ。



Fin.


******


komaさん、4周年おめでとうございます。
実はバレンタインの後だと思ってのんびり構えてました(笑)。
独り言見て焦っちゃいましたよ。
でも、愛のパワーで一気に書き上げました(*^^*)

これ、私の好きなkomaさんの短編『ペットショップ』からイメージしました(*^^*)
お店で出会って、告白するっていうのが素敵で...。
今回は坊っちゃん暴走しましたが...、きっとつくしちゃんも手がかかる坊っちゃんに惹かれてたんじゃないかな~( *´艸`)

ということで、ちょっと遅れちゃったけど愛をこめて(≧▽≦)!!
マイペースで構いません!
ぶった切られても大丈夫!
また楽しいお話読ませてくださいね。
いつも仲良くしてくれてありがとう(*^^*)




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


happyさん
こちらこそありがとう~(*´▽`*)

実はkomaもピーマン苦手なので
ナポリタンに入ってると「うっ…」となります(笑)
大人なのでちゃんと食べますけどね(^^;)

このお話の坊っちゃん
可愛くてでもカッコよくて好きだな~って
昨日は幸せな気分のまま眠れました♡


えへへ。
もう過ぎちゃったんならやらなくていっかな、って?
でもそのおかげでhappyさんの愛をたくさん感じちゃった( *´艸`)♡

「ペットショップ」懐かしいなぁ。
書いた本人がちょっと忘れてました(笑)
読み返してみたらまだこっちの2人は付き合ってませんでしたね。

ずいぶん前のお話ですし
そもそも短編のつもりで書いたお話だったので
この先の展開をどうしようとしてたのか全く思い出せなんですが

せっかくだし
バレンタイン終わったら…考えて…みよ…うかな??
書けるかどうかあんまり自信はないけど(笑)

happyさんに元気もらったので
ちょっと頑張ってみます(*´▽`*)

あまり期待せずに
気長に待っていて下さると嬉しいです♡


最後になっちゃいましたが
happyさん、素敵なお話を本当にありがとうございます♡
来年もお祝いしてもらえるように1年頑張ります(((*≧艸≦)ププ

マイペースだしぶった切るけど(笑)
これからもどうか仲良くしてやってくださいな♡♡


koma



いつも応援ありがとうございます♡

★バレンタインのお話「Love is best」は
  明日のお昼にアップします。よろしければこちらもぜひ(^^)★
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
改めて4周年おめでとうございます🎉

司くんの一目惚れ(*^O^*)
最初は就活しているつくしちゃんを道明寺に就職させようとしていたのかな~( *´艸)
つくしちゃんにお見合いの話があるのを聞いて方向転換!?(笑)

お邸で司くんのお世話するための契約書だと思っていたら、婚姻届だったって落ちに笑っちゃいました(((*≧艸≦)ププッ
この超強引な司くんメチャクチャ好きです💖

komaさんのペットショップ、私も好きですよ~(*^O^*)
komaさん、続きをまた書いてくださいね🎵

Happyさん、ラブラブつかつくのお話をありがとうございます(*≧∀≦*)
癒されました~(*´ω`)

 

つく★★★様

おめでとうをありがとです♡

ねーっ♪
キュンキュンしちゃいますよね(*´▽`*)
つくしちゃんがいれば坊っちゃんは幸せで
坊っちゃんが幸せならみんな幸せ♡♡

 

スリーシスターズ様

ありがとうございます♡

最初は司くんもそのつもりだったんでしょうね~。
まさかのお見合いの話に永久就職に変更??

いやいや、でも待ってください?
西田さんの鞄から当たり前のように出てきた婚姻届。
やっぱり最初から司くんのお嫁さんが就職先だったのでは?

happyさん、正解はどっち( *´艸`)?

ペットショップ…
ほんと続きが今の所思い浮かばないんですが(笑)
せめてお付き合いくらいはしないと
終われないですよね(^^;)頑張りますっ♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

ふに★★★様

おめでとうをありがとうです♡

ねっ♡
有難いことに毎年頂いて
komaってばほんと幸せ者でして(*´▽`*)

えっ!?
うんうん。8月ちゃんとインプットしてますよ~♪
komaも皆勤賞目指して頑張ります(笑)

そしてそして
バレンタインにもちなんだ?
妄想茸もごちそう様です( *´艸‘)

愚痴る西田さん…最高ですっ!
坊っちゃんの相手してるんですもんね。
愚痴の1つや2つ…いや3つや4つ?
こぼしたくなる日は多々あるでしょう(((*≧艸≦)ププ


P.S koma的には青椒肉絲なんてあり得ません。
   ピーマンのくせに(暴言)主役になろうなんざ許しませんっ(笑)

No title

つく●●●様

キュンキュンありがとうございます(≧▽≦)!!
本当に、司はつくしちゃんがいれば幸せですよね~( *´艸`)

4周年、長いようであっという間なのかもですね~。
それぞれのペースで楽しく続けられたらいいなぁと思います。

楽しんで頂けて良かったです。
コメントありがとうございました(*^^*)

No title

スリーシスターズ様

ペットショップいいですよね~。いつ続きが来るんだろう...とずっと待っていました(笑)。待ちきれずに、私もお店での出会いを書いてみましたよ~(笑)。でも、どうやら続きが来るかも?楽しみですね(#^^#)

そうそう、司は初めどうするつもりだったのか?
私の答えは・・『司は一貫してお嫁さんにするつもりだった』です!(笑)

つくしちゃんのお見合い発言に、もちろん司も焦りましたが、もっと驚いたのはきっと西田さん( *´艸`)
初めは、じわじわと追い詰めていくつもりだったんだと思います。坊っちゃんの暴走を止めるぐらいの余裕を見せながらね。でも、漁村に帰るとか、お見合いするとか言われて西田さんも焦りました。そんなことになったら坊っちゃんが人の道を外れてしまうかもしれません(笑)。西田さんの苦労も増えちゃいます。なので、さっさと二人をくっつけようと、もちろん司の指示で取り寄せていた婚姻届にサインさせました( *´艸`)ププッ。NICE!共犯です(*^^*)

楽しんで頂けて良かったです。
自分以外のブログにお話を載せてもらうって緊張するんですよ~。
コメントありがとうございました(*^^*)

No title

ふに●●●様

面白ーいっ!!
そうそう、まさにこんな感じだったと思います( *´艸`)

でも、実はつくしちゃんもそんな噂の司君にちょっと惹かれてたりして?
実物会ったら、なんか可愛くなっちゃったりして?

お姉ちゃん気質のつくしちゃんと弟の司君。
年は1個違いなんですけど、こういう二人も私のツボだったりします。

青椒肉絲!!?
確かに~。実はkomaさんと違い、私は青椒肉絲好きです( *´艸`)
ピーマンってナポリタンに入ってるのって太目っていうか、なんか存在を主張してないですか?でも、青椒肉絲のピーマンって細切りでピーマンを主張してないような?
あ、私の話じゃないですね。司は...中華だったらイケル気がします(笑)。ナポリタンはきっと喫茶店で食べたのが初めてだったんじゃないかな~(笑)。なーんてね。わかりませーん(笑)。

あー、ふに●●●●様の妄想茸、オープンにしたいくらいです。
こちらこそ癒されちゃいました。
コメントありがとうございました(*^^*)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)