FC2ブログ

Memorial Tree 12

「そろそろあたし達も出ようか」

リュウが帰ると
当然のようにそう言う牧野だが
あいつに邪魔されて大して話してねぇぞ?


『Memorial Tree』   第12話



それでもオレの返事も待たずに
珈琲を飲み干してしまうこいつは帰る気満々で
ここでオレがゴネた所で
自分は帰るからオレはゆっくりすりゃいいとか
そんな言葉が返ってくるだけだろう。

仕方なくそれに従い店を出れば
これまた当然のようにその場で別れようとする。

「帰るなんて言ってねぇよ」
「え?でもあたしおなか空いたし」

「だから最初から飯に誘ってんだろうが」
「だって…昨日のカレー残ってるんだもん」

「……」
総二郎が昔の男は友人以下だとか言ってたが
もしかして残り物のカレーよりも下なのか⁉︎

あまりの扱いに
絶望に飲み込まれそうになったが
ここはすぐに頭を切り替える。

「…わかった。だったらお前ん家行こうぜ」
「ん?」

「オレも腹減ったし」
「は?」

「オレはまだお前と一緒にいてぇし
 お前は腹は減ってるが食うならそのカレーだと言う。
 だったらお前ん家でカレー食うのがベストだろ?」
「…えっ⁉︎ちょっ、待っ…‼︎」
ようやくオレの企みを理解した牧野が
断ってくる前に手を引き車へと乗り込んだ。



「なぁ。昔よりはマシみてぇだけどよ
 女の独り暮らしだろ?
 せめてオートロックくらい付いたとこにしろよ」
「…文句あるなら今からでも帰れば?」
車の中で散々寄る、寄らせないの言い合いをしたが
根負けする形で諦めた牧野は冷たい視線を向けてくる。

文句じゃなくて心配なだけだろ?
あぁ…クソッ!
こいつに内緒でSPでもつけとくか⁉︎

そんな事を考えながら
後をついていけば部屋のドアに鍵を差し込んだ牧野が
ふとその手を止めてオレを見上げる。

「…その、さ。
 何もしない…よね?」
「期待してんのか?」

「バッ…!そんな訳ないでしょっ!」
顔を真っ赤にさせて言わなきゃ良かったとか
ブツブツ言いながら扉を開けたこいつに続き
部屋の中へと足を進めてみれば

外観と同じく昔に比べりゃマシだがやっぱり狭い。
そして同時にこの狭さに懐かしさも感じた。

「勝手にあちこち見ないでよ」
そう釘を刺す事は忘れずに
オレをリビングへと通すと自分はキッチンへと向かう。

リビングとキッチン、
本来離れた場所にいても互いの姿も確認出来る。

窮屈で仕方ねぇのに悪くねぇんだよな。

「…あんたもカレー食べるの?」
ジッと見つめていたオレの視線をどう勘違いしたのか
出てきたのはそんな色気のカケラもねぇ言葉。

「…食うよ」
それでもそう頷いてしまうのは
温められて食欲を刺激するように
部屋に広がり始めたカレーの匂いのせいと
牧野の手作りなら食わねぇ理由がねぇから。


「美味ぇな」
「でしょ?
 やっぱり2日目が美味しいよねぇ」

「違ぇよ。
 お前と食うから美味ぇんだよ。
 普段は食ってもあんま味とか感じねぇし」
「……。
 こんなのよりもっと美味しい物食べてるでしょ?
 ちゃんと味わって食べないともったいないよ」
そう言うなら
何だって食わせてやるから
毎日一緒に食ってくれりゃいいのに。

まるで他人事のように言うこいつにその気はねぇ。

「…なぁ」
「ん?おかわり?少しならあるよ」

「…まぁ、食うけどよ。
 牧野…お前、オレの事どう思ってる?」

会いに行けば迷惑そうな顔をしながらも
追い返すような事はしねぇし
何だかんだと文句は言っても
オレが気が済むまで…というよりは
時間が許す限りはこうして付き合う。

だからと言って、受け入れてる訳でもねぇ。

「どうって…
 道明寺は道明寺でしょ」
困った顔をして小さく息をつくと
空になったオレの皿を手に
席を立ちキッチンへと向かう。

そして再び戻ってくるまで
オレが視線を逸さなかったからか

「たぶんね、あんたがどうとかじゃないの。
 あたしが駄目なの。
 今は仕事が楽しいっていうか…」
「リュウの事で頭がいっぱいだってか?」

「まぁ、それも含めて…かな。
 あっ。変な意味じゃないからね?
 とにかく恋愛とか考えられそうにないの。
 道明寺の事だって嫌いじゃないんだよ。
 思い出してくれた事だってやっぱり嬉しいし…。
 でもこうして会ってても
 また頑張ってみようとか思えないの。だから…ごめん」

わかってたつもりだったけどな。
思ってた以上にガードは固そうだ。

それでもこれだけ
きっぱりとフラれても
オレはお前しか考えられねぇんだ。




いつも応援ありがとうございます♡

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

司、頑張って!!!笑
こういう切ない感じ、大好きです😍
いつも更新ありがとうございます。
毎日寒いですが、ご自愛くださいね〜( ´ ▽ ` )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

出ましたよ〜頑固に凝り固まって、私は、
〇〇なの!
〇〇って、決めたの!
もう〇〇なんだよ!
岩盤のように硬い、つくしちゃんの決心を揺るがすには、司君は、どうすれば良いのでしょうか?
ドリル?
ダイナマイト?
頑張れ司君

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

つく★★★様

地獄の底から這い上がってきましたからね♪
フラれるくらい何でもないです(笑)

でも1度は手に入れた幸せだけに
悔しさはやっぱりあると思うので
両思いになったらご褒美あげたいと思います(*´艸`)💕

 

しおり様

司へエールをありがとうです💕
フラれたくらいでめげませんよ〜♪

急に寒くなりましたね〜💦
お互い体には気をつけましょう〜!
続きも楽しんで頂けますように(*´∀`*)

 

スリー★★★★★様

つくしちゃんガード固いですね〜
司くんへの気持ちを葬って仕事に生きるのも
つくしちゃんらしいような気もするんですが

はいそうですか、と
引き下がらないのが司くんですよね(*^_^*)

へへ。
つくしちゃんを手に入れるためなら何でもしまさよ♪
応援してあげてください(*´∀`*)

 

JUJU様

5年物ですからね〜。
なかなかに熟成されております(笑)

こうと決めたらそう簡単に揺るがないっ。
そんなつくしちゃんへの起爆剤もあるんですけどね。
それを使うかどうか少し迷ってます(^_^;)

 

り★★様

こんにちは(*^_^*)
コメントありがとうございます♪

そのお話、もしかしたら
「White Love」かもです(*^_^*)
カテゴリ欄のコラボ企画にありますので
良かったら覗いてみてください♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 次回作…
まだ迷ってますが
 
メイドなつくしちゃん
 
なんて
どうでしょうかね?
(*´ω`*)?
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)