FC2ブログ

Memorial Tree 6

鞄の中で震えたケータイ。

取り出してディスプレイに映し出された名前に
懐かしさより先に戸惑いを感じた。


『Memorial Tree』   第6話


取引先への挨拶の帰りに寄ったカフェ。
しばらくディスプレイを見つめてから
出る事なくそっとケータイをテーブルの上に置いた。

「出ねーの?」
向かいの席で不思議そうに首をかしげる。

「んー…。後でかけ直す」
「男?」

「あんたには関係ない」
「なんでだよ。関係大アリだろ?」

そんな会話をしてる間も
テーブルの上で震えているケータイ。

「出てやれば?」
「うーん…」

「わかった!昔の男だろ!
 だったらオレがガツンと言ってやるから貸せよ」
そう言って勝手にケータイを取ろうとした手をはたく。
「は?そんなの絶対やめてよね!」

その時、
突然後ろから伸びてきた手が
あたしのケータイを手にしてピッと通話ボタンを押した。

「えっ!?」
と思わず見上げてみれば

「まさかと思ったけど
 マジでスルーするかね?俺からの着信」
ククッと笑いながら
あたしの隣の席に腰を下ろしたその人は
「でもまぁ…。
 俺の番号を削除してなかった事に免じて許してやるよ」
と“西門さん”と表示されたディスプレイを
あたしに向け ニヤッと笑った。


「悪ぃな。仕事中だったんだろ?」
「仕事はもう終わってたからいいけど。
 …いきなり何の用だっていうの?」
結局、急ぎだからと
カフェから強引に連れ出され
西門さんの車に乗せられて今に至る。

少なくともこの5年間、
西門さんだけじゃなく、みんなとも連絡を絶っていた。

そうしてって頼んだわけじゃないけれど
たぶん、みんなの事だからそっとしておいてくれたんだと思う。
そのおかげで あたしも自分の道を進んでこれた。

それが何の前触れもなくかかってきた電話に
身構えないわけがない。

「あぁ。そうだった。
 司がさ、やっと思い出したみたいだぞ」
「……へぇ」
動揺したのはほんの一瞬。

「なんだよ反応薄いな」
「そう?
 これでも一応驚いてるよ?」
それでも もう10年も経ってるからなのか
嬉しいとか、困るとか。そんな感情は特になかった。
ただ事実を事実として受け入れた…そんな感じ?

「俺も記憶戻ってから会ってねぇ…っつか
 あいつ避けてんのか知らねぇが全然掴まんねぇの。
 だからタマさんに
 司が邸に帰って来る時は連絡くれって頼んでたんだわ」
そう話す西門さんは
漸くその連絡をタマさんから受けたという。

「…それとあたしへの電話とどう繋がるわけ?」
「まぁそう睨むなって。
 あきらじゃねぇんだ、お節介やこうって訳じゃねぇよ」

「だったら…」
この状況は何だと聞こうとした言葉は
「あいつ…倒れて意識がねぇんだってよ。
 で、うわ言でずっとお前を呼んでるって
 タマさんに泣きながら言われちゃ仕方ねぇだろ?」
そんな言葉にかき消されて何も言えなくなった。


…なのに。
倒れたのは倒れたけれど
過労から風邪こじらせただけだって
泣いてたはずのタマさんはケロッとした表情で言ったかと思えば
「つくしがついてくれてりゃ安心だ。
 ずっと休めなくて疲れたから
 あたしゃそろそろ休ませてもらうよ」
なんて部屋を出て行くし

西門さんは西門さんで
「お前に会いたがってんのは確かだ。
 今、日本にいるのは俺とお前くらいだし
 見舞ってやるくらい別にいいだろ?」
なんてケラケラ笑いながら
美作さんも心配してたから電話してくると言ったきり戻ってこない。

騙された。
そう思ってももう遅くて。

道明寺を見てみれば
確かに息も苦しそうだし1人残して行くには
さすがに良心が痛む。

「はぁぁ…ったく、もうっ」
小さく息をついて
ベッドのそばのソファに腰を落とす。


それから1時間くらいした頃
道明寺が目を覚まして
当然だけどあたしがいる事に驚いたみたい。

それでもすぐに
体を起こして謝ってくる姿は辛そうで

死にたい、なんて言葉を吐く道明寺は
記憶を取り戻してから
ずっと自分を責めていたのかもしれない。

眠ってしまった道明寺のクセのある髪を撫でながら
「顔色悪いなぁ。
 あたしの事はもういいからさ。
 もっと自分を大事にしてあげなよ…」
ポツリと呟いた。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新ありがとうございます♡待ってましたよぉ〜
司君の為なら、涙を流して、つくしちゃんをおびき寄せるタマさん、こんな時は、あきら君並にお節介をやいてくれる総ちゃん♡
窶れて、死にたいなんて言う司君の苦しみを、可哀想に思ってくれる、優しいつくしちゃん…
で・も!我らのつくしちゃんは、筋金入りの頑固者!
自分の中で、もう関係ない人と割り切った限りは、早くいい人見つけて、幸せになりなよなんて、司君が、死にたくなるような台詞をサラッと言いそう⤵⤵⤵
とりあえず、目を覚まして、つくしちゃんを捕まえる方法を考えよう!司君!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

JUJU様

まんまとおびき出されたつくしちゃん(^^)
やっぱり優しいですね~。

頑固な上に今回は吹っ切っちゃってますからね。
手強いです(・∀・)

サラッと言いますよ(笑)
ってかすでに眠ってる司君に近い事言っちゃってますしね(○>艸<)ププ

 

つく★★★様

そうそう。
まさか幽霊だとか夢だとか。
そんな風に思われてるなんてね( *´艸`)

こっちが重すぎて…(--;)
息抜きにしようと思ってた裏が
全然書けなくてkomaも困ってるので(笑)
そろそろ司も立ち上がらせますっっ♪

 

ふぁ★★★★★★★様

騙されたけど
司が倒れたのは本当だし、辛そうだし。
その上責めたりはやっぱりできないですよね~(^^;)

今は地獄の底にいますからね。
つくしちゃんが自分と同じ世界にいるんだから
怖いモンなんてないです、ハイ(((*≧艸≦)ププ

あ。気にしてくれてる方がいた♡
いやぁ…あんまりツッコまれないから
もういなかった事にしようかと思ってたんですよ(^^;)

仕事関係にしては
随分と親しそうな感じでしたが誰なんでしょうね?
あいつにしようかな…
いやいや面倒だからもう田中でいいか?
なんてkomaもまだ迷ってます(笑)

司にもそろそろ教えますよ~(*^^*)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
おかげさまで
有難いことに
40万拍手
達成いたしました♡
 
いつもたくさんの応援を
ほんとにほんとに
ありがとうございます♡
 
これからも
ゆるく、へっぽこを
モットーに(^^;)?
マイペースに
楽しみまーす♪
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*

 
イベントサイト
*つかつく*

   2019.08~
   ☆現在イベント開催中☆
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)