FC2ブログ

Memorial Tree 5

「…ゃちょう?…司様っ!!」

珍しく焦った声出してんな…。
そんな事を思ったような気もしたが
その後に意識を手放したらしく記憶は曖昧だった。


『Memorial Tree』   第5話


記憶を取り戻して3ヶ月が経ち
相変わらず仕事漬けの日々の中で
久しぶりな日本への出張中の出来事だった。

あいつと過ごした土地に戻ってきたからなのか
心がざわついて落ち着かない。

車での移動中も
流れる景色の中に
いるわけがねぇと思っていても
無意識にあいつの姿を探してしまう。

そして見つけられないまま
目的地に到着したと告げられる度に落胆する。

「大丈夫ですか?」
「大した事ねぇよ」

オレが倒れたのは
そんな会話をした数時間後。
半ば強制的に仕事を切り上げられ
仕方なく帰ろうかと立ち上がった瞬間に眩暈がした。

2日前くらいから体調の悪さは感じていた。
それでも今までならこれくらいなら
休む必要もなく淡々と仕事をこなせていたはずだ。

だがそれが通用していたのは強いからじゃねぇ。
喜びも悲しみも何も感じてなかったからだと
倒れて初めて気が付いた。

記憶を取り戻して“心”は取り戻したが
肝心のお前を失ったオレはこんなにも脆い。

あいつが一言 頑張れって笑って言ってくれりゃ
何だって出来る気がすんのに。

なぁ、牧野。
…お前今、笑ってるか?

会いてぇよ。



フッと意識が浮上した時には
見覚えのある天井が目につき、
世田谷の邸の私室だと認識した。

ただ体は重く、熱があんのか頭も痛ぇ。
起き上がる気力もなく
どれくらい寝てたのかと首だけを動かし時計を探す。

「…あ。起きた?」
その声に息が…いや止まったのは心臓か?

聞きたくて、聞きたくて。
その声で呼ばれたくて仕方なかった声。

ゆっくりと声がした方へと振り向いたのと
呆れたような顔がオレを覗き込んだのはほぼ同時。

「ま…きの?」

これは…夢か?
そうだよな、夢だ。

あいつは優しいから。
オレを見かねて出てきてくれた。

…でも、これが夢か幻だったとしても。
どうでもいいんじゃねぇか?

__会えた。
ただそれだけで胸が熱くなる。

「あれ?思い出したんじゃなかったの?
 はぁぁ…ったく。まさかそれも嘘だったってわけ?」
首をかしげるこいつが
何をブツブツ言ってんのかはわかんねぇが

ちゃんと顔を見て伝えたかった事がある。

重い体に力を入れ、少しだけ起き上がる。

「あぁ…。全部思い出した。
 お前の事 忘れたりして悪かった…」
「それはもういいって。
 あんたが悪いわけじゃないんだし。ね?」
それより横になってろと
オレの肩を押して笑うこいつは
ほんとに気にしてねぇって態度で

そんな顔を見てると
許されたような気にさえなってくる。

「なぁ…」
「ん?」

「だったら迎えに来てくれたのか?」

「は?どうしてあたしがあんたを迎えに来るのよ。
 …あっ!もしかしてお見舞いと間違ってるの?
 NY生活長すぎてますます日本語不自由になってんじゃない?」
クスクスと笑う顔に胸がすげぇ痛んだ。

「違ぇのかよ…」
怒ってねぇなら…許してくれてるなら
もしかしたら迎えに来てくれたのかと思ったが違うらしい。

落胆を隠さなかったオレに
牧野は笑うのをやめて首をかしげる。

「牧野…」
「うん?」

「死にてぇよ…」
「…え?」

オレはいつまでこの地獄にいればいい?
どうすれば許される?
お前を忘れて苦しめた10年の償いなら
何年かかってもちゃんとする。

だけど…それはお前のそばでしたい。

お前がいねぇと
何をしててもつまんねぇんだ。

色がなくなった、音がしなくなった。
何を食っても味がしねぇ。

__ 寂しいんだ。助けてくれよ。


「…あんた、本当に大丈夫?
 疲れてるんだよ。もう少し寝てなよ…ね?」
心配そうにそう言うと肩まで布団をかけて
まるでガキにするみてぇに髪をポンポンと撫でた。

小さくて、細くて。
少し力を入れれば簡単に折れそうなこいつの手。
だけどすげぇ温かくて安心する。

目を閉じてしまえばこの夢も終わっちまうのも
わかってんのに逆らう事も出来ず
この目に焼き付けるように
牧野の顔をジッと見つめながら瞼を閉じた。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あぁ、なんかもう切ない、司君が、すっごく可哀想
どんな経緯で、ここにつくしちゃんが居るのか分かんないけど、せめて身体が治るまで側に居てあげて!
起きたら、夢のように居なくなってる?
健康な時にお仕置きなら、目一杯オッケーだけど、しんどい時のお仕置きは、司君死んじゃうよ〜(死にたいらしいから)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

JUJU様

えへへ。
司君、弱ってきましたね~。
つくしちゃんあっさり出て来ましたが
ほんとに夢じゃなければいいんですが…なんて( *´艸`)

komaも鬼じゃないのでね(ほんとか?)
治るまでは優しくしてあげたいと思います(*^^*)

 

ふぁ★★★★★★★様

お墓まで作っておいて
あまりに普通の登場(笑)
ママさんが混乱するのも無理はありません( *´艸`)

そして今回
すっごい冴えてますよ~♪あたりです♡
扉の向こうにいるのは誰でしょうね~?
せめてここだけでも意外だといいなぁ(笑)

放っておいたら帰っちゃいますよね~、やっぱ。
どうやって足止めしようかなぁ。
司にもそろそろ真実を教えてあげなきゃですしね(・∀・)

 

ka★★★様

そうですねぇ。
つくしちゃんがいないと司はほんとダメです。
本人も思い知ってるみたいですが
死にたいって言うよりは
つくしちゃんの所へ行きたいんでしょうね~。

ふふっ。
司に優しい方が多い我が家。
そう言ってもらうために
とことん司を追い詰めたのでやった甲斐がありました(*^^*)

 

澪★★★様

ふふっ。
ここまで焦らしに焦らしておいて
あまりに普通に出てきすぎでしたね(笑)

あの木は何だったんでしょう?

その辺りもそろそろ
解き明かしていきたいと思います♡
続きも楽しんで頂けますように(*^^*)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
おかげさまで
有難いことに
40万拍手
達成いたしました♡
 
いつもたくさんの応援を
ほんとにほんとに
ありがとうございます♡
 
これからも
ゆるく、へっぽこを
モットーに(^^;)?
マイペースに
楽しみまーす♪
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*

 
イベントサイト
*つかつく*

   2019.08~
   ☆現在イベント開催中☆
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)