幸せのかけら 30

別に何を期待してたわけじゃねぇんだ。
ただ、少しの罪悪感と好奇心から寝たフリをした。

まさか名前で呼んでもらえるなんて思いもせず
初めてオレを呼んだその顔を見逃したのが悔しい。


『幸せのかけら』   第30話


たかが名前だ。
それでもこいつの声で
呼ばれただけで胸が熱くなる。

…に、してもだ。

「「……」」

もちろん離れてほしいなんて事はねぇが
手は離したのに牧野が動かねぇ。

その表情は困ったような…
というよりは少し泣きそうになってねぇか?

しつこかった…か?

でもオレは名前を呼んでくれと頼んだだけで
オレにとっては大きな事でも
牧野にとってはそんな大袈裟な話じゃねぇはずだ。

だから謝るのも違う気がする。

「…なぁ」
「えっ?」

「オレはかまわねぇが
 離れなくていいならイロイロするぞ?」
「イッ、イロイロ!?」

何を想像したかはわかんねぇが
真っ赤になって慌ててオレから離れる姿に
何も感じねぇと言えば嘘にはなるが

あれ以上近くにいたら
牧野の想像をはるかに越えた行動に
出ちまいそうなんだからこれでいい。

…っつか、
限界なんてとっくに越えてんだよ。

「腹減ったな。
 そろそろダイニング行くか?」
「う、うん…そうだね」

別に腹なんて空いてねぇし
どうせなら2人きりで食べる方がいいが
そんな事をすれば
それこそ余計な詮索をされそうで立ち上がる。

「桜子ももう起きたかな」
そう言いながらドアへと向かう牧野の言葉に
ふと足が止まった。

そして…
「牧野」
そう声をかければ
「ん?」
と振り向くと同時に
その腕を引き寄せ触れるだけのキスをする。

「……えっ?」
何が起こったのかも
いまいちわかってなさそうで
ポカンとした顔のまま固まってやがる牧野の隣を
スッと通り過ぎドアを開ける。

「離れねぇならイロイロすると言ったが
 離れたからって何もしねぇとは言ってねぇぞ?」
ニヤりと笑ってそれだけ言うと
牧野が正気に戻る前に先に部屋を出た。

「えっ!?…えぇ~っ!?」
そのドアの向こうから
牧野の声が聞こえてククッと笑う。


ダイニングへ行けば
「おはようございます。よく眠れました?」
なんて白々しく笑顔を浮かべて
オレの後ろに牧野の姿を探す三条と
その隣で事情を聞いたんだろう
苦笑いを浮かべたあきらがオレ達を出迎えた。

…っつー事は
やっぱり部屋の件は
こいつがわざとオレの部屋へ牧野を送ったんだな?

まぁ、もうどうでもいいけどよ。
オレだってそれを利用してんだから同罪だしな。

席についた頃に
漸く牧野もダイニングへやって来たが
その表情はまださっきのキスを飲み込めてなさそうだ。

「おはようございます、先輩っ」
「え?あ、あぁ…おはよう」
そんな牧野の態度にピン!ときたようにニマッと笑うと
チラりとオレの方にも視線を寄こしたが
気付かねぇフリをしたまま
運ばれてきた珈琲に口をつけた。

そのまま4人で朝食をとり
牧野に送ってやると言えば
出勤先が同じだからと三条までついてくる事になった。

支度をするのに1度それぞれ部屋に戻る際も
三条は昨晩何があったのか興味津々らしく

「先輩っ。
 今日ランチご一緒しましょうね」
なんて誘い出している。
「え?いいけど…なんで?」

「とぼけたって無駄ですよ?
 道明寺さんとお部屋一緒だったんですよね?」
「あ、あんた…っ。なんでそれっ!」

「細かい事はいいんです!
 当然イロイロ♡あったんですよね?」
「イッ…イロイロッ!?」

「ほら~っ!やっぱり!」
「な、ないっ!何もないってば!」

「逃がしませんよ~!せんぱ~いっ!?」
逃げる牧野を追いかける三条の姿が
見えなくなると

「…なんだ。
 桜子が余計な真似したかと思ってたが
 悪い事ばかりじゃなかったなら謝る必要もねぇか?」
なんてククッと笑うのはあきら。

何かあったかと言われれば
別に何もなかった。

だが、あの状況を意図的に作り出したからには
その成果を確かめようとするだろう。

そしてその時に三条に
何もしなかったと思われるのが癪で
挨拶程度のキスをした。

もちろんそんな事で
オレは満足したわけじゃねぇが
少なくとも牧野にとっては
何もなかったと言えねぇようになればいいからな。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホントにkomaさん天才!
ここまで来て、天然ボケのつくしちゃんには、呆れるけど、それでこそ、このジレジレが楽しめるってもんだし、ここでアクセル踏めば、ぶった斬りのジ・エンド、つかつく両思いなのに、ブレーキ踏む司君……
桜子ちゃんの追求に、え〜それだけですかぁ?な、出来事でしたが、つくしちゃんは、司君の気持ちは、どう伝わったのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

えぇ〜!!好きって言わないのかよっ。せっかく、くっついてるのに離れるのかよっ。男の事情なんてガマンしろよっ。と思いつつ、最後はチューしたので、説教はやめておきます 笑笑 坊っちゃん、よくやった!ジレジレ中毒に陥っちゃってますね、私。 つくしちゃんも盛り上がってきてるみたいですし、次の展開が楽しみです。

 

JUJU様

そうそう。
天然ボケだろうが鈍感だろうがつくしちゃんに気付かれても
司君を暴走させてもぶった切れちゃいますからね~(*´艸`*)

ま。そのいつでも終われる感が
ジレジレを楽しむ余裕にも繋がってたりしますが(笑)

期待に胸を膨らませているであろう桜子は
ガッカリするんでしょうねぇ(笑)

 

スリー★★★★★様

寝てる間のキスだけじゃあれなので
しっかり起きてる時にもキスしておきました(*´艸`*)

司くんは気づいたけど
つくしちゃんはまだ桜子の仕業だなんて気づいてなさそうですね(;´∀`)

ねー♪
レモンさん続き書いてくれますかね~(*´艸`*)💕
いい子にして待っておきます(笑)

ふふっ♪
まさかそこから推理してくるとは
思ってもみませんでした~(((*≧艸≦)ププッ
でも当たりですよ~!さすがスリーさん(*´▽`)

 

エミリン様

あははっ!
ぶった切るには早いのでまだ言いませんでした~(笑)

襲いかかって傷つけてしまった過去は
坊っちゃんにとってもある意味でのトラウマなので
慎重に慎重に動きますよ~( ・∀・)

チューしといて良かった…
おかげで説教免れました~(((*≧艸≦)ププッ
次はどんなジレジレにしますかね~(*´艸`*)?
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)