幸せのかけら 10

「…パーティー?」
「あぁ。
 うちの邸でやるガーデンパーティーだ」

翌日、今日もバイトだという牧野を送る車の中で
早速パーティーに誘ってみる。


『幸せのかけら』   第10話


パーティーという単語に難色を示した牧野。

「…嫌か?
 そんなに大袈裟なモンでもねぇぞ?」
「え?…あ。嫌とかじゃなくて。
 そういうの慣れてないから
 あたしが行って大丈夫なのかなぁ?って」

「大丈夫だから誘ってんだよ。
 オレがエスコートしてやるから心配すんな」
「…う~ん。じゃあ…
 バイトがない日だったら行こうかな…。
 そのパーティーっていつやるの?」
悩みながらもとりあえずは
行く気になってくれた牧野にホッとして

「…1月31日」
そう伝えれば
「えっ…!?
 それってもしかして誕生日パーティーって事?」
なんて驚いた顔でオレを見上げたが
驚いたのはオレの方だ。

「…知ってたのか?」
「うん…一応ね」

別に言わねぇまま連れていこうとか
そんな風に思ってたわけじゃねぇが
自分から誕生日にパーティーするから、なんて
祝ってくれと催促してるみたいでカッコ悪ぃだろ?

「…バイトは大丈夫なのか?」
ここ最近のシフトから考えれば
そこだけ都合よく休みだとも思えず聞いてみる。

すると…
「ん。その日はお休みもらってるから。
 あたしあんまりお休みの希望出さないから
 店長に何かあるの?ってからかわれてさー…」
照れくさそうに言うこいつは
語尾がだんだん小さくなっていったが

“彼氏の誕生日って言っちゃった”
そうはにかみながら言ったのを聞き逃さなかった。

たったそれだけと言われればそうだ。

だがオレの誕生日のためにあんなに頑張っている
バイトもわざわざ休みを取ったんだぞ?

誕生日なんて
その日に生まれたという事実以外に
何の意味も持たなかったその日が
牧野がいるだけで特別な日に変わる。

「パーティーってどんな服装で行けばいいの?」
「別に普通で…」
そう言いかけて 口をつぐむ。

「なぁ、それオレが選んでもいいか?」
「え?」

「お前のドレス、オレが選びてぇ」
「えっ?ドレス??
 あたしそんなの持ってないし買うお金もないよ?」
そう慌てるこいつは
やっぱりパーティーとか無理かもとかブツブツ言ってる。

「バーカ。
 オレが選ぶって事はオレが用意すんだよ」
「…えっ!?そんなの悪いよ」

そういうトコも好きなんだけどよ。
もう少し頼ってほしいっつーか、
もっと甘えてほしいっつーか…。

お前が家族のために頑張るのと同じで
オレだってお前のために何かしてぇんだぞ?

「いいから。
 そのかわりオレの好みで選ぶからな。
 …どうしてもお前に来て欲しいんだよ。
 誕生日なんだから少しくらい
 ワガママ聞いてくれたっていいだろ?」
ズルい気もしたが実際に誕生日なんだ。
他の誰よりこいつと過ごしたい。

「…ワガママ?
 これってワガママなの?」
きょとんと首をかしげる。
「あぁ、そうだ。
 誕生日パーティーでお前を連れて
 オレの彼女だって自慢して歩きてぇだけだ」

「か、彼女…って」
照れたように視線を泳がせる。
「彼女だろ?
 お前だって彼氏の誕生日だからって
 バイトの休みもらったんじゃねーの?」
「そ、そうだけどっ。
 面と向かって言われると…照れる」
そう言って両手で頬を押さえるこいつは
頭から湯気でも出てそうな勢いだ。

「何を今さら。
 付き合って1ヶ月以上経ってんだぞ?」
うぶで、照れ屋で。
そんな牧野の反応が可愛すぎて
ククッと笑っていたオレはきっと油断していた。

真っ赤な顔はそのままに
不満そうな視線をオレに向けたこいつと
無防備に目を合わせた。

すると。

「…彼氏?」
とオレを指さし小首をかしげる。

「……っ!!?」

何を今さら。

自分でもそう思うが
面と向かって言われる破壊力に
顔が熱くなるのを自覚するには十分で。

そんなオレを見て
牧野は嬉しそうに笑った。




いつも応援ありがとうございます♡


★なんだか妄想畑にあるあれこれを
 全部なかったことにしてここでぶった切って
 ハピエンにしてあげたくなってくるなぁ…(;´∀`)★

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なんですか〜⁈このイチャイチャはっ(//∇//) 甘すぎて歯が溶けそうでした 笑 彼氏彼女と呼ぶだけでこんなにイチャつけるなんて、かわいい2人です。坊っちゃん、パーティーに上手く誘えて良かったですねぇ! ドレスを選ぶっていうオプションまで☆
でも、落ちちゃうんですよね〜落とし穴に‼︎ あの方も登場されるみたいだし。どんな落ち方するのやら…待ち遠しくなりました フフフ

No title

どうかどうか、JUJUが、潜らなくて済むくらいの落とし穴でありますようにm(_ _)m

 

スリー★★★★★様

ねっ。
いい感じですよね( *´艸`)♪
司くんは知らないけれどつくしちゃんだって
誕生日をお祝いしたくてバイト頑張ってるんですもんね♪

ほんとどうしてkomaはお話の構成を変えてしまったのか…(´・ω・`; )
始めからジレジレじゃあれかと思って
イチャイチャも書こうかなー?くらいの出来心だったんですけどね~(笑)

ぶった切っちゃいたい気持ちもあるんですけどねぇ…
落とし穴はもうそこまで迫ってきてます(´ヘ`;)

 

エミリン様

へへっ。
落とす前に甘めの展開も入れておこうと♪
恋愛初心者同士のうぶコントです(((*≧艸≦)ププッ

さぁ、つくしちゃんのドレスを選んで
より一層可愛くなったつくしちゃんを連れてパーティーです💕

結果は変えられないのですが
どう落とそうか、
どうにかダメージ小さめで済まないか未だに迷ってます(笑)
続きも楽しんで頂けますように(*・ω・)

 

JUJU様

JUJUさんどうかなぁ?
実は以前書いたお話に
この先の展開と同じような場面があったんですが
その時はギリギリ潜らなかったかなぁ?と記憶してます。

あと落ちたら独り言アップするつもりなんですが
落ちた時のキツさは継続させないつもりなので
もし潜っちゃっても早めに戻ってきてくれる…かも?
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)