可愛いひと 39

本棚の列を眺めながら
頭の中で本を探すんだけど

あたしの悩みを解決してくれそうな本が
見つからなくてどうしたものかと首を捻った。


『可愛いひと』   第39話


事のきっかけは
いつも来ていた女の子たちが見せてくれた雑誌。

「ほら。今月号の特集つくしちゃんにピッタリ!」
そう言われて覗き込んだ雑誌には

゛年の差カップルの本音”なんて見出しがあって
女の子たちが指をさしているのは
“年上彼女に期待する事”と書かれたコーナー。

「へぇ…こういう特集もあるんだ」
そう答えながらざーっと目を通してみれば

やっぱり求められるのは
包容力とか安心感とか、甘えられるとか。

実際に司君があたしをどう見てるかはともかく、
大半は予想できる範囲の事だったんだけど

目が止まったのは
“大人の色気”なんて太文字で書かれた言葉で。
彼女たちに悟られないように
そんなに興味なさそうなフリをしながら
その部分をしっかり読んでみると…

ちょっとした仕草や声が色っぽくて
可愛がってもらいたくなる、とか。
彼女の方からリードして関係を進展させてほしい、とか。

…え?
そ、そうなの…?

でも…考えてみたらそうだよね。
司君初めてなんだし…
ここは年上のあたしがちゃんとしてあげなきゃダメ?

あぁ、でもどうしよう。
何をどうしたら上手にリードしてあげられるんだろう。

どうせなら具体的にどうして欲しいのかまで
書いててくれたらよかったのに!

「…ゃん?つくしちゃんっ」
「へっ!?あっ。ごめんね」
気付いたら女の子たちがあたしを覗き込んでいた。

その後も色々と話していたけれど
あまりに上の空で何度も「聞いてる?」と怒られた。

あれから頭の中で
何かしらヒントをくれそうな本が
この広い図書館の中に1冊くらいあるんじゃないかと
探してみるんだけど…見つからなかった。

「今日は金曜だから泊まっていいんだよな?」
司君の言葉にドキッとしながらも頷けば
嬉しそうに笑ってくれる。

もしかして、あたし…期待されてる??


…なんて焦った所で
結局はせめて美味しいご飯でも作ってあげようと
張り切るくらいしか出来なかったあたしの意気込みとは裏腹に

送ってもらった車から降りてみれば
そこはあたしのマンションなんかじゃなくて

「本当は先週来るはずだったんだけどな」
と司君はメープルのスイートを用意してくれて
それだけじゃなくてネックレスまでプレゼントしてくれた。

嬉しいんだよ。
本当に嬉しんだけど…

こんなにしてくれる司君に何も返せなくて
ガッカリさせたらどうしよう、と思わずついたため息。

すると
「…やっぱお前の方が先だよな」
そう言うと
あたしの手を引いてソファに座らせると
司君も隣に座ってあたしの方へと体を向けた。

あたしが先って何の話だろうと小さく首をかしげると

「図書館の方はなんとかすっから」
なんて次に出てきた言葉は
さらに何の話なのかわからない。

「あきらかに野次馬だって奴は
 オレが追い出してやるから心配すんな」
「ん?」

「それからセキュリティも兼ねて
 図書館の出入りは今後IDがねぇ出来ねぇようにする」
「…ちょ、ちょっと待って。
 司君。何の話してるの?」
聞けば聞くほどわからなくなって話を遮れば

「あ?何って…。
 記事のせいで野次馬が増えて
 図書館が騒がしいのを気にしてんだろ?」
なんて怪訝そうな顔をする。

「…え?う~ん。
 確かに少し騒がしい時もあるけど
 そもそも世間を騒がしたのはあたし達だしねぇ。
 一時的なものだろうからそんなに気にしてないよ?」
「そう…なのか?」

「それにね。
 図書館の静寂は確かに心地いいものだけど
 あたしが赴任してきた時なんて
 1日通しても利用者が2人とかだったんだよ?
 だから、来館動機が何であれ図書館が認知されて
 来たついででも本を手に取ってくれたら司書として本望よ?」

それでも自習してる子もいるから
奥の空間をなんとか工夫して
自習スペースを作れないかとは考えてはいたけれど

それだって
どうやって来館者を増やすか考えていた頃に比べれば
ずいぶんと幸せな悩みだと思う。

「…じゃあどうしてため息なんかついた?
 ネックレスが気に入らなかったか?」
「ち、違うよ。
 ネックレスもこの部屋もすごく嬉しい。
 でも嬉しすぎて困ってた…っていうか…」

「はぁ?意味わかんね」
わかるように説明しろと促されて
あれだけ悩んで答えが出なかったんだから
正直に期待に応えられなかった事を謝ろうと話した。

「……」
黙って話を聞いてくれた司君は何も言わない。

「ごめん…ガッカリしたよね」
どんな顔したらいいかわからなくて俯いたあたしの顎に
そっと手を伸ばして上を向かせるとチュッと軽いキス。

「別にリードしてほしいなんて思ってねぇよ」
「そ、そうなの?」

「あぁ…
 っつか そもそもが無理だろ」
「ひどっ!」
そう言いながらも
ククッと可笑しそうに笑う司君にホッとした。

「あ~…なぁ。
 でも1つだけいいか?」
「え?うん、何?」

「お前…他の奴とこういう経験あんの?」
気まずそうに聞かれてギョッとする。
「なっ…ないよ!
 あったらこんなに悩んでないからっ」
こんな事ならどこかで経験していればよかったと思ったくらい。

すると 少し苦しいくらいに
あたしをギュッと抱きしめた司君は大きく息をついた。

「過去は変えられねぇし
 仕方ねぇとは思ってたんだけどよ…。
 お前がまだ誰の物にもなってなくてよかった」
そう言って腕の力が緩んでから見上げると

「どっちがリードするとかじゃなくて。
 2人の事なんだから一緒に進めばいいだろ?」
そう言った司君は
男の子の顔をしてあたしをじっと見つめていた。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

スリー★★★★★様

度重なるタイミングの悪さから
焦らされ焦らされやっと迎えた週末ですから
司くんだけでなくつくしちゃんもきっと
不安だけでなく期待も混じっていたんだと思います。

だけど
つくしちゃんは年上は自分なんだから
リードしなきゃ!なんて無謀な悩みも抱えていました(笑)
このお話じゃないとこんなの書けなさそうで
テンパるつくしちゃん 書きたかったんですよね~(○>艸<)ククッ

そうそう。
本人はいたって真面目に悩んでたんですよ~
つくしちゃんのくせに(笑)

聞きそびれていた経験の有無も聞けたし
司くんももう止まれませんよね~( *´艸‘)♡

No title

年上だから、リードする……
イヤイヤつくしちゃんには、無理だろ〜
(笑)
そんなこと悩んでたなんて聞けば、益々可愛さ増幅中の司君!
もう邪魔するやつも居ないし、さぁさぁ……

居た!居たよ!邪魔する奴!
盛り上げての次回!
ことが終わった朝!
司君は、成し遂げたけど、読者生転がし!
komaさんの得意技が、有ったよ!(笑)

え〜〜〜〜
今から、受け身の準備をしときます(笑)

おかしい‼️

今回の司君!今までに無いくらい良い男では、無いですか(^^)‼️
だから、余計に生転がしなのかしら?
今回こそは!
と、待ってますがさてさて、どうなるのかなぁ(^^)❣️

 

JUJU様

ねっ♪
つくしちゃんのクセに
何を言ってんだって話ですが
本人は至って真面目で司君はまた心臓鷲掴みです(*´∀`*)

へへへ。
勘が鋭くて助かります(((*≧艸≦)ププッ
お察しの通り次回は朝じゃないけど
事が終わったトコから…( ・∀・)アハ

でもkoma優しいから(笑)
焦らすだけ焦らして生転がしじゃ
あんまりだから今夜も0時に頑張るよ♪

おまけにぶった切るの堪えたよっ(←ここ最重要。笑)

 

Fumee様

ククッ(((*≧艸≦)!
ガキんちょ司になるかと思いきや
なかなかにいい男ですよね~(笑)

これだけ生転がってもなおいい男。
たまらんですな( ・∀・)

ね。もう何度目の正直なんでしょ♪
どうなるのか…(ほぼバラしてるけど。笑)
続きも楽しんで頂けますように♪
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)