可愛いひと 18

「ヤキモチか?」
ほんとにそんなつもりじゃなかったのに…っ!

それでも機嫌良さそうに
本の整理を手伝ってくれる道明寺君は
聞く耳は持っていなさそうだ。


『可愛いひと』   第18話


傷みのチェックと補修を
し終わった本を棚に戻しながら
少し離れた所で作業している道明寺君をチラりと見る。

やっぱり…カッコいいよね。
そこに立ってるだけで絵になっちゃうくらいだもん。

そりゃ普通に考えて
どうしてあたしなのかな?って
気になっちゃうもんじゃない?

わざわざ図書館まで
追いかけてきちゃう子がいるくらいなんだし。

別に自分を卑下する気もないけどね?
歳はそんなに変わらないって言ったって
数年前まで自分もそうだったと思えないほどに
女子高生って若くて眩しく見えるんだよねぇ。

そんな子達がたくさん寄ってきてくれるのに
わざわざあたしみたいなの選ばなくても…
なんて思わない!?

道明寺君の気持ちを疑うわけじゃないけれど
一時の気の迷いって言うか…
学園っていう狭い世界の中で
歳の近い職員が珍しいだけなんじゃないかなぁ…なんて。

「……思いっきり疑ってんじゃねぇかよ」
「へっ!?」
不機嫌な声に振り返れば

「独り言か何か知らねぇけど
 さっきからずっとブツブツ言ってんの聞こえてんぞ」
あたしのすぐ後ろに立つ道明寺君が
ムスーッとした顔をあたしに向けていて
どこから声に出していたのかと苦笑いを浮かべた。

「そんなに信用できねぇ?」
そう言いながら片手をあたしのすぐ後ろにある棚につく。

「えっと…だからね?
 疑ってるってわけじゃなくて…さ」
なんとなくその手から逃れるように
逆方向へ一歩横へとズレると
空いていた手があたしの手首を掴んだ。

「じゃあ ガキの戯言だと思って
 最初から適当に聞き流してるって事か?」
「いや…そういう訳でもなくて……」

「どうすれば信じてもらえる?」
そう言うと
あたしの手を道明寺君の胸へと触れさせた。

そこは服の上からでもわかるほどに
ドキドキと力強く脈打っていて

「お前といる時はいつもこうだ。
 これが一時の気の迷いな訳ねーだろ。
 一生一度の恋だって誓ってやってもいい」

胸に置かれた手と道明寺君の顔を交互に見ながら

本当に疑ってたわけでもないけれど
だからと言って道明寺君の気持ちに
真剣に向き合った事があったかと気が付いた。

「…えっと、ごめん」

もし仮にいつか
道明寺君の気持ちが
違う形に変わってしまったとしても
今、目の前の道明寺君は
真剣に想ってくれてるわけで…

そんな事を考えているあたしは
難しい顔をしてたのか

「…そのごめんってどういう意味だ?」
「え?」

「オレじゃダメだって事か?」
「や…そうじゃなくてね?」

道明寺君はどうやら
勘違いしているみたいで
あたしの言葉を聞いてない。

「諦めねぇぞ?」
「うん、だから…ね?」

「牧野…好きだ」
「う、うん…」
意識しちゃうと
道明寺君のストレートさが
くすぐったくて まっすぐに視線を合わせられない。

でもそれがまた
道明寺君の勘違いを加速させちゃって…

「まだ本気にしてねぇだろ?」
なんて一番伝えたい所が
やっぱり伝わってない所に焦って

「してるしてるっ。
 道明寺君の気持ちだってすごく嬉しいよ?」
そう慌てて答えれば
「……嬉しい?」
やっとあたしの言葉に耳を傾けて
探るようにゆっくりと反芻された言葉に
コクコクと頷いたあたしはまだ気付いてなかった。

「やべぇ」
「…何が?」

「いざ両想いになると
 どうしたらいいのかわかんねぇ」
「…ん?…んんっ!?」
照れたように頬を赤くする道明寺君が
また違う方向に勘違いをしてる事に気付いたのと
胸に当てられたままだった手を
グイッと引かれ抱きしめられたのはほぼ同時。

「すげぇ嬉しいっ」
「ちょっと待って!」
このままじゃおかしな事になると
腕を突っ張って距離をとった…のが間違いだった。

クイッと顎を持ち上げられて
上を向かされたと思った時にはキスで口を塞がれて

少し落ち着いて話を…
なんて言う隙もないほどに翻弄されて

__また腰が抜けた。




いつも応援ありがとうございます♡

★そろそろ道明寺君
  殴った方がいいですかね(^^;)?★
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうですね、komaさんの待て!が、効いているとは思えないので、この辺で飼い主交代、つくしちゃんが、シッカリ待て!を教える必要が有りますね(笑)
しかし、そうなると飼い主になったからには、責任持って飼い続ける覚悟を、つくしちゃんには、持ってもらわねば(笑)
あ!両思いになったんですね〜
だったら、飼い主として、シッカリ待て!も躾けなきゃいけませんかね?(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

キャー!ダメぇ!殴らないでくださ〜い(>_<) イイと思います♡♡ 強引な坊っちゃん好きです♡
私も本読むの好きなんですよ〜 道明寺邸に入り浸りたいですっ(≧∀≦) 両想い(勘違い)を理由に、夕飯食っていけからの、遅くなったし明日も続きするなら泊まっていけコースですよね=(^.^)=

 

ふぁ★★★★★★★様

ふふっ♪
殴っちゃダメですかね(^^;)?

でも結構やりたい放題やってますよ~(笑)
つくしちゃんも腰抜かすの2回目だし。

でも確かに司から勘違い取ったら…つまんないんですよね(笑)
展開早いですか??
何気にもう18話だし、飽き飽きルーティン突入で
koma的には付き合ってからの2人を書く事も考えると
そろそろやってくる ぶった切り衝動に備えて
つくしちゃんサクッと落としたい所なんですが(((*≧艸≦)ププ

さぁて。どうすっかなぁ( *´艸`)♡

 

JUJU様

komaが唱えた待て!は
きっとお茶を飲みにお家へ入った時から効いてません(笑)

あれから何度、つくしちゃんは
付き合ってもない司君から唇を奪われているのか…(^^;)

つくしちゃん…
まだ飼い主になる覚悟は持ってませんよねぇ。
でもつくしちゃんしか任せられる人がいないので
自分の身のためにも(笑)躾はお願いしようと思います(笑)

 

読み★★★★★★★様

ククッ!
いや、若さゆえの暴走とは言え
やりたい放題だなぁ…なんて、ね( *´艸`)♪

 

しお★様

ふふっ♪
暴走モードに入ってますが
やっぱりイケイケGOGOな声が圧倒的で
司がますます調子に乗ってます( *´艸`)

 

スリー★★★★★様

至極真剣な恋心を
いまいち理解してもらえない事だけが
今回の司くんに対する同情ポイントですが

その分、ストレートに動いてくれるし
つくしちゃんにもそろそろ伝わりましたかねぇ?

…腰もまた抜けた事だし(笑)

スリーさんはいつも
司くんに優しいな~(*^^*)

でも確かに考える隙を与えてたら
きっとつくしちゃんは逃げちゃいますから
これでいいのかもしれませんね(((*≧艸≦)ププ

 

エミリン様

あははっ!
ここにも坊っちゃんの強い味方が…♡

やっぱりお泊りコースなんですかね?これ。
でもなぁ…
暴走モードの坊っちゃんと1つ屋根の下…
つくしちゃん…無事ですむかな(^^;)?
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)