おもいすぎる病 後編

寝落ちしちゃった坊っちゃんの隣で
何やらつくしちゃんが動きだし……

そんな、とてもいい所でぶった切った前編(○>艸<)ククッ

気になりますよね~?
ではでは、その続きをどうぞっ!




・。*。・。*



寝返りを打った拍子に一瞬落ちていたことに気づく。

正直まだ眠てぇ。

だがようやく始められたつくしとの新婚生活なんだ、俺の愛を示すために課した一日一回の交わりは欠かす訳にはいかねぇ。

って実際には五・六回くれーしてるけど、流石に今日は一回が限界だな。


そんなことを考えながら司は重い身体を起こすと、


固まってしまった。



「あ、ちょっと。あんた本当にいい加減寝なさい。」
「なんだその格好…」
「これ? これはナース服よ。前の病院辞める時に餞別で貰ったの。旦那の看病にでも使ってって言われたし、男ってナース服好きじゃない? だからあんたも喜ぶかなと思って。夢に見れたらいいなと思ったのよ。」
「夢に見る? 何言ってんだお前。」
「何って、何… ナニ… 何じゃないわよ。つーか何でもないわよ!」

つくしの顔は真っ赤だった。
部屋は薄暗かったが態度でバレバレだった。

焦っていることも。


つくしはなぜこんな格好をしたのかと今さらながら強烈に後悔していた。

そして早くこれを着替えねばと、
寝室から出なければと、パニックになっていた。

そんな時ルームライトのリモコンを見つけ、部屋を暗くしてしまえとスイッチを押すが、部屋は逆に明るくなってしまった。


司は突然の眩しさに視界を奪われる。

それでも咄嗟につくしの腕を取り、光に慣れると、また驚愕の光景に衝撃を受けた。


「ちょ、ちょっと離しなさい!」
「誰が離すか! おまっ、俺を寝かす気なんて更々ねーだろ!」
「はあ? なんでよ! あんたが寝不足なのはあたしが誰よりも分かっているから、んな訳ないでしょっ。」


司がそう言うのも無理はなかった。
なぜならつくしのナース服は生地が薄く、下着が透けて見えていたからだ。つくしが餞別にと貰ったナース服は、その持ち主が使わずに置いていたもの。ひと昔前のナース服は生地が薄くとても不評だった。

おまけに痩せてるつくしにもやや小さめなんだろう。肌にぴったりとフィットし下着のラインどころかピンクの小花柄までばっちり見えていた。


だがそのことにつくし自身は気づいていない。


司はつくしを抱き寄せると、またその姿に衝撃を受ける。

抱きしめられたことでつくしは胸元が開き、太ももが露になって…

司の慕情メーターは劣情方向へと大きく振り切ってしまった。


「こらー!やらないって言ったでしょ。寝なさぁーい!」
「ここまで勃たせておいて、やらない訳あるか!」

密着してる分、つくしにも司の下半身状態はダイレクトに伝わっている。

「だっ、だからって、あんた何日ちゃんと寝てないと思ってるのよ。あんた本当に寝ないとぶっ倒れるわよ?」

つくしは抵抗しながらも、司を説得にかかる。

だが司の指は左の頂きを摘まみ、膨らみは掌で揉み遊ばれていて、つくしは女のスイッチが入りかけていることを自覚していた。


「やろうぜ。」


低い声は、理性を無力化させる。

つくしはこのまま抵抗し続けることが最善ではないと判断した。


「い、一回だけよ。」
「ああ。俺からはな…」

ニヤリと笑い、司はつくしの耳を甘噛みし…


つくしは司の劣情へと落ちていった。










_翌日

司は午後から執務室で黙々と書類に目を通していた。

その膨大な量は西田の嫌がらせとも思えたが、これまでの自身の行いを鑑みると異論はなかった。


この日司はいつものように叩き起こされなかった。

充分な眠りそうから覚めた司は、リビングのソファーでうたた寝をしているつくしを見つけた。

つくしは一度時間に起きたのだろう、きちんとした服を着ていた。

それで司は理解し、シャワーへと向かった。

そしてバスから出て身支度を整え、つくしに見送られ会社へと向かった。


スッキリした頭は、書類の束を右から左へと流れるように移動させ、それは書類が追加されても変わらなかった。

意識の大半を書類の活字へと向けていても、司の頭はこれからのつくしとの愛し方のことを考えていた。


睡眠時間を削ってまでは愛し合えない。


流石の司でもその結論に達した。

だから考えるのはつくしの判断だ。


つくしは元よりちゃんと眠れと言っていた。

だがつくしが側にいることで、寝ようとしない自分に、つくしは何か対策を練るに違いない。

よもや離婚などとは言い出さないだろうが、睡眠確保のためには時折別寝室も止む終えないかと、司は考えていた。



そんなつくしが執務室に来たのは日も傾き始めた頃。



「言いてえことは分かってる。ちゃんと寝るわ。」

つくしは少し驚くが、すぐにうんうんと頷いた。

「だがお前と一緒に寝ると、どーしてもやりたくなっちまう。だからしょうがねぇ、二日に一度はメープルで寝ることにするわ。」
「へ? な、なんでメープル?」
「寝室を別にしないと寝れねーからよ。」
「ならお邸の別の部屋に眠ればいいじゃない。」
「それだったら、すぐに行けるじゃねーか。お前、自分がどんなに俺を眠れなくしてるか分かっちゃいねーな。」

つくしははあ?と口をあんぐりさせる。

「いや、あたしが眠れなくさせてる訳じゃないから。」
「意図的じゃねーことは分かってる。だがお前はそこらへん無自覚の化け物なんだよ。」

ムカ

「人を化け物扱いするな! 化け物ならあんたの方がよっぽど化け物よ!!」

はあはあと息荒くつくしは叫ぶが、司は単なる物の例えだ、それくらいでヒートアップするなとしれっとしていて、つくしは更にムカついてしまった。


そして売り言葉に買い言葉。

つくしは数分前まで持っていたの甘い妥協案を頭の中でビリビリに破り、いかにすれば司にとって辛くなるかを考え始めた。


司にとって辛いことイコール営みの禁止だ。


腹が立っていたつくしが短絡的に考えたのは言うまでもない。だが、そんな中でもなぜかどこか冷静で直球では伝えかった。


「それならあんたがメープルに泊まる必要は
ないわ。あんたはあの邸の主なんだからあそこで眠らなきゃ。メープルにはあたしが泊まる!」
「あぁん、お前が? …まぁ、確かにそれでも構わねぇけど… んじゃ、お前がメープルに泊まれ。」
「今日からで良いわよね。昨日一緒に寝たから!」
「…良いぜ。」


メープルの方が、邸より会社に近い。

司はああ言ったものの気が変わったと、メープルに行くかと考えていた。






だが、


つくしが泊まるのはNYメープルではなかった。


「はぁ? 何だと! あいつ東京のメープルに行ったのか?」
「はい。」
「連れ戻せ!」
「すでに離陸致しました。」


司はスマホを取り出した。


「くそっ。繋がらねぇ!」
「民間機をお使いでしたから、機内モードにされているのでしょう。」
「なんで俺のジェットを使わせなかった?!」
「ご自身のカードで行かれたいとのことでしたので。しかしご安心下さい。SPも3人付けております。」
「3人?! あいつにしてはちゃんと付けたな。…ってか、そんなことはどーでもいいんだよ。俺も行く。ジェットを用意しろ!」
「無理です。スケジュールが詰まっております。」
「チッ。なら早くあいつを連れ戻せ!」
「尽力致します。」



言葉の通り西田は尽力した。

二人に距離ができることを。

司も、つくしもお互い上手く距離を置く方が良いと分かっている。というか、身に染みているはずだ。

つくしの算段としてはわざわざ東京のメープルに行って1泊し、NYに戻ってくるのだろう。それで司と話した邸とメープルに交互に泊まるということを実行しつつ、時間をかけることで司をきちんと寝かすつもりなのだろう。

だがおそらくつくしは東京から1泊ではNYに戻ってこれない。東京に到着したつくしは滋や桜子がここぞとばかりに連れ出されるだろう。連絡しなければそうならないものだが、連絡してしまうのがつくし。願わくは穏やかな優紀とだけ過ごして欲しいものだがそうはいかないのが歯がゆいところだ。

F3についてはそれぞれの側近に多少は迷惑をかけてしまうかもしれない。

だがまぁほんの数日程度。滋や桜子に奪われてしまえば、うやむやにできるだろう。


司の方も1週間もってくれれば良いのだが…


司様

仲が良いのはよろしいことですが…

本当にほどほどにして下さい。



~ fin ~







ふふっ(*^^*)
どうでした~?

つくしちゃん…下着が透けちゃうくらい
生地の薄いナース服だなんて…

いくら自覚がなくても
煽るにもほどがありますっっ!
「俺を寝かす気なんて更々ねーだろ!」
の坊っちゃんの言葉には激しく同意です(((*≧艸≦)ププ

かと思えば
メープルはメープルでも
東京まで行っちゃうぶっ飛びっぷり!

想いすぎて求めずにはいられない2人。
つくしちゃん戻ってきたら
凝りもせずに愛し合っちゃうんだろうな~( *´艸`)♡


頂いた時もそうでしたが
何度読み返してもニヤニヤせずにはいられない
素敵なお話でした~っ(*´▽`*)♪

改めまして
lemmmonさん、Happyendingさん
ほんとにほんとにありがとうございました(*´∀人)

こんなご褒美あるなら
また4周年に向かって頑張ろうかな~♪
なんてすでに来年のおねだりしちゃうようなkomaですが(笑)
これからも末永く仲良くしてやってくださいなー(*´▽`*)♡


koma



いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやぁ、つくしちゃんもイマイチ分かってない
一週間お預けの司君が、どんなにか野獣化することでしょう(笑)
いや、むしろ一週間で帰ってきてくれるのか?
T3F3に拉致られたら、一週間で済むのかどうか……(笑)
楽しいお話、ありがとうございました♡♡♡

No title

こんにちは。

つくしちゃんのナースコスプレ。
司くん涎ものでしたでしょうね~(≧▽≦)
つくしちゃんのコスプレだったら、司くんはナース服じゃなくても萌えますよね♥(燃えるかな~?どっちもですかね!)
下着が透けちゃうくらい薄い生地のナース服。
病院の制服としては不評ですよね!!
でも男性患者さんには好評だったでしょうね~
下着が見える病院って評判になっていたかもしれませんよね~(思考がオヤジ化している・・・(;^ω^))
医師の制服が薄くなくて良かったですね~
つくしちゃんの下着が透けるほどの制服を着て勤務していた!なんてことだったら、もっと大変なことになっていたでしょうね(≧▽≦)

こんな姿を見せられて、司くんにきちんと睡眠取れ!なんてつくしちゃん、言ってることとやってることが矛盾してますよ~(笑)
komaさん同様、「俺を寝かせる気なんて更々ねーだろ!」の司くんの言葉に1票!
つくしちゃん司くんを煽っただけです!
眠れるわけがありません!

なんですけど・・・
その後の喧嘩は激しかった!!
いや~、夜の甘さはどこに行っちゃったんでしょうね~。
お邸だとすぐにつくしちゃんの部屋に行けちゃうっていうのも分かるけど、司くんですからね。
メープルにいたって、つくしちゃんが欲しい!となればすぐに帰っちゃいそうですよね(笑)

メープルはメープルでも東京メープルに行っちゃうつくしちゃん。
1週間持ってくれれば・・・なんて西田さんの願いは叶わないような気がします!
1日で司くんつくしちゃんを追っかけて行っちゃいそうです!
この2人の喧嘩はぶっ飛んでる!なんてものではないですね。
ワールドワイドな喧嘩ですよね!!

つくしちゃんの甘い妥協案は一体どんな物だったのでしょう?
ぜひぜひ教えてもらいたいです~(^^♪

 

JUJU様

ククッ!
戻ってきたら
今度は寝不足と疲労で
倒れるのはつくしちゃんの方かもですね~♡

桜子ちゃんあたりが
もっとセクシーなコスプレも
こっそりお土産に持たせてるかも(○>艸<)??

komaの幸せのおすそわけ
楽しんで頂けて嬉しいです(*^^*)

 

スリーシスターズ様

つくしちゃんにこんな格好されたら
重たい瞼もしっかり開いちゃいますよね(笑)
やっぱり絶対寝かす気なんてないっっ(((*≧艸≦)ププ

でもでも!
つくしちゃんがこんな格好していいのは
司君の前だけですからね。
他でやってたなんて事になったら
考えただけで震えてきます(笑)

うんうん。
甘さからのスッぱさへの飛びっぷりは
lemmmonさんの真骨頂!と言った所ですかね?

倒れる寸前まで愛し合ったかと思えば
ワールドワイドな喧嘩まで勃発させて
西田さんだけでなくみんなからも
「ほどほどに!」って怒られそうです♡

komaの自慢のおすそわけ
楽しんで頂けて良かったです~♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

ふに★★★様

ククッ!
これまた美味しい妄想茸を♡♡

ほんとにこの通りの事が
東京で起きてそうで
ニヤニヤが止まりません~(○>艸<)♪

おまけにロスまで飛び火!?
坊っちゃん頑張れ~~(((*≧艸≦)ププ

ごちそうさまでした♡

コメントありがとうございます‼️

JUJUさん、スリーシスターズさん、ふに★★★さん、コメントありがとうございました。

JUJUさん
野獣化した司に、T3F3に拉致られたつくしですかkomaさんの言葉を借りれば、なんだか種が出てきそう…な? ちとlemmmon畑になりますが育ててみますね~

スリーシスターズさん
確かに思考が親父化してるかも(*≧з≦)
それでつくしが勤務していたと司が知ったら、大変ですね。
どう大変になるのか、今度是非お話しましょう!その盛り上がり次第では、ひょっとすると、ひょっとするかもしれませんね。
(*σ>∀<)σ

それから甘い妥協案はドクターらしくえ◯ちの回数や時間を決めてって、子どもにゲームのやり方を約束される方法です。(まさに今私が悩んでいることなんです。ちゃんと勉強しろー💢)
でも司も我が儘だから、甘い妥協案では通じないと思いますけどね。そうなったらつくし心を鬼にできるかなー?
やらなきゃ、くそーできなかった、やらなきゃ、なんで言うこと聞かないのよ!で、爆発💣かな?
(  ̄▽ ̄)あはははは
やっぱり私って塩対応だわ。


そして非公開コメントのふに★★★さんのコメントもkomaさんに見せてもらいました。
凄い! 正につかつく脳万歳って感じで、komaさんだけでなく私も楽しませてもらいました。ありがとうございました❤️
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)