Be my valentine 1

「牧野ー。
 寂しくなんねぇように誰か紹介してやろうか?」

西門さんがそんな事を言ってきたのは
優紀と結婚をすると報告を受けたその時だった。


『Be my valentine』   第1話


小学校からずっと親友だった優紀が
西門さんのファンになって
2人で一緒に茶道を始めたのは高校生の頃。

あれから10年。
いつしか茶道に本気になった優紀が
西門さんに見染められ付き合い始めて4年。

付き合う前は家柄も違うし
何より西門さんと言えば女好きで有名だったし
反対していたあたしも今じゃ2人が真剣なのは知ってる。
だから結婚の報告を2人から受けて心から喜んだ。

「優紀、ほんとにおめでとう」
「ありがとう、つくし。
 次はつくしだからね?」
なんてふふっと笑う優紀に反応するように
友達を紹介してやると言い出した西門さん。

「そんなのいらないから。
 それに西門さんの友達って
 どうせロクなのいないでしょ?元祖女好きだもんね~」
クスクスとからかうように言えば

「…いつの話してんだよ。
 ずっと優紀一筋なのはお前だって知ってんだろ?」
とバツが悪そうに小さく舌打ちをしながらも
隣に座る優紀の肩を抱き寄せて
それに頬を赤くする優紀が幸せそうであたしまで嬉しくなる。

「とにかく。あたしの事はいいから。
 結婚に向けても忙しくなるんでしょ?」
「…まぁそれなりにな。
 でも準備は前からしてあるからそうでもねぇぞ?
 それより未だに男の1人も作らねぇお前の方が心配だ
 それに今日はバレンタインだぞ?予定とかねぇのかよ」

「は?別に彼氏欲しいとか思ってないし。
 勝手に寂しい女扱いしないでよね?
 バレンタインだってさっきあげたでしょ?」
「おー。あのいかにも義理って感じのな?
 だからこそその危機感と女子力のなさが
 もう危ねぇっつってんだよ。
 お前は優紀の親友なわけだし俺にとっても大事なダチだ。
 ちゃんと幸せになってもらわねぇと困るん……」
そこまで言った時に
西門さんのケータイが鳴り始め
画面を確認した西門さんはそのままピッと通話をタップする。

「なんだよ、お前がかけてくるなんて珍しいな」
砕けた物言いに仕事ではなさそうだと

特に気にするでもなく
優紀と2人で改めて結婚のお祝いを言ったり
式の予定だったりと聞いているうちに

「おー。じゃ また後でな」
なんて電話を切るとケータイを置いた西門さん。

「何?この後予定出来た?」
だったらそろそろ帰ろうかと思ってると
「いや、ここに来るってよ」
と事もなげに言うその顔はニヤニヤと笑っていて
なんとなく嫌な予感がする。

「…誰が?」
一応そう聞いてみると
「ダチ…っつーか幼なじみだな。
 ちょうどいいからお前に紹介してやろうと思ってよ」
なんて言葉に深くため息をつく。

「だから紹介とかいらないってば」
「心配しなくても女関係は綺麗なモンだぞ?
 ま、別にお見合いしろって言ってんじゃねぇんだし
 ダチが1人合流するくらいで騒ぐほどの事じゃねぇだろ?
 ついでにそいつにも結婚の報告しておきてぇし」
そう肩を竦める西門さん。

西門さんも普段から忙しくしてるのは優紀から聞いて知ってるし
それこそバレンタインなんだから
本来なら2人で過ごしたいのをこうして
時間を割いてくれてるんだと思うと
1人合流するくらいで目くじら立てる必要もないと
他に断る理由に見つからなくて仕方なく頷く。

その30分後。
「お。思ってたより早かったじゃねぇか」
そう気軽に手を挙げた西門さんに

「…なんだよ。お前1人じゃねぇのかよ」
あたし達に一瞬視線を向けると
フイッと顔をそらして小さく舌打ちをした。

「御無沙汰してます」
と頭を下げた優紀には一応軽く会釈をしたその人。

「まぁそう睨むなよ。
 優紀の親友で、俺のダチでもあんだからな?
 牧野、こいつは道明寺司。
 …こいつ有名だしそれ以上の説明はいらねぇか」
ククッと笑う西門さんが肩に腕をまわしながら言うと
チラッとあたしを見たその人に
「牧野です」
とだけ挨拶をしてみたけど特に反応はなし。

「ま。とりあえずお前も座れよ」
と優紀の隣に座った西門さんに続いて
空いていたあたしの隣の席に腰かけた。





いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わーい!嬉しいです♡ つか&つくはホッといたします〜(〃ω〃) 無関心からの〜♡♡♡ どうなっていくのでしょうねぇ、楽しみですっ。 総&優もラブラブで良かったです(≧∇≦)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

エミリン様

あ~。やっぱ坊っちゃん無関心に見えますよね~?

実は坊っちゃんは違う事に対して
舌打ちしてただけなんです。

もう少し普通にしようかと思いつつ
こういう場面で愛想よく出来る坊っちゃんが
想像できなくてついついこの形に。

でも
ちょっと素っ気なさすぎたかなぁ(^^;)

続きも楽しんで頂けますように♡

 

スリー★★★★★様

そうなんです。
そこを逆にしてたらどうだったのかなぁ?
なんてふと思っちゃって生まれたのがこのお話なんです♪

女嫌いである事に変わりはないんですが
つくしちゃんが気付いてないだけで
司君はつくしちゃんを認識してたりするんです( *´艸`)

やっぱここ素っ気なさすぎたかな~(笑)

恋のきっかけは…3話くらいですかね♪
続きも楽しんで頂けますように~♡

No title

おぉ〜、久しぶりの表の連載ですね♡
総ちゃんと先に仲良しさんになったつくしちゃん、赤札無しの出会いに、先が楽しみ♡
オマケに、VD作だから、変な落とし穴は無いって事だから、ウキウキが止まらない〜♡♡♡

 

JUJU様

えへへ♪
たまには地上の空気もって事で(笑)

そうなんです。
総ちゃん達が先だったおかげで
司君マイナスポイントがありません♡
イベントなのでね♪
気楽に楽しんでもらえたら嬉しいです(*^^*)
プロフィール

koma

Author:koma
管理人komaの
くだらない妄想の世界へ
ようこそいらっしゃいました。

基本テイストとしては
ラブコメ風味の
ゆる~いつかつく道を
突っ走っております。

ご覧頂きありがとうございます♪
*カウンター*
 
*現在の閲覧者数*
ランキングサイト
素敵サイトがたくさん♡
 
*ランキング参加中*
 
 
*新着のお知らせだけ登録中*
komaの呟き。
 
 
おサボり中でも
拍手ボタン
押して下さって
ありがとうです♡
 
 
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
素敵サイト様
*素敵なイラストなど♪* 管理人 まま様

*二次が生んだ二次作家様*
管理人 aoi様

*CP自在のファンタジスタ* 管理人 asuhana様

*イケメンイラスト&二次小説*
管理人 やこ様

*長編大作の巨匠様* 管理人 こ茶子様

*胸きゅん♡つかつく* 管理人 Happyending様

*カッコ可愛いつくしちゃん*
管理人 四葉様

*切なくも甘いつかつく*
管理人 きぃ様

*シビれるッ!つかつく♪*
管理人 lemmmon様

*とにかく司を愛する作家様*
管理人 蘭丸様

*世界観がkomaのツボ♡*
管理人 チムチム様

*めちゃカッコいい総ちゃん♡*
管理人 Gipskräuter様

*パワフルなつくしちゃん♪*
管理人 つくしんぼ様

*筆の向くまま、オールCP♡*
*ほっこり和む優しいつかつく*


*貴重なつかつく&総優さん♪*

*チャーミングなつかつく♡*

*鮮やかなつかつく♡*
イベントサイト
*つかつく*

   
   
 
*ALL CPコラボ*

   2017.10
 
ブロとも申請フォーム
  

    [ブロとも申請フォーム]へ

 
      申請の際は
  「ブロとも申請について」
  の記事をご覧になってから
    して頂きますよう
   お願いします(人∀・)